フォト
無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

黄砂が来る前に 12P/ポンズ・ブルックス彗星


午前中は雨が残っていましたが午後から

天候は回復模様ということで出掛けてみました。

彗星の1点狙いでその日のうちに帰宅。

到着時の西空は不動の暗雲、これも時間と

ともに消え去り夕日の周りに日輪が現れる。

これは吉兆か!?!




12P/ポンズ・ブルックス彗星

12p-ponsbrooks-2024329-x2
  2024.3.29 19h21m~
タカハシ FS60CB フラットナー 370mm
VIXEN SXD2 ガイドM-GEN
Canon Eosx7i (改)LPR-Nフィルター
ISO 3200  60sⅩ17枚
群馬山の中観測地


 三脚蹴とばし事件
露光途中で足元が滑りズル~

計画枚数稼げず残念

 バッテリ空っぽ事件
二台目の赤道儀の電源をON

まさかのピッピッの警告音

どこかですべて垂れ流してしまった

ようでこれまた残念


夕方に見た日輪は吉兆だったのか?
Img_42962024329-b

  


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑
ここをポチッとお願いします。

2024年3月27日 (水)

Hello, C/2023 A3  Good-bye,62P

本当に2024年は彗星の当たり年なのだろうか!



特に注目のツーチンシャン・ATLAS彗星(C/2023A3)

現在、てんびん座の北を11等級で移動中。

9月27日に近日点を通過し朝方東の空に顔を出しますが

それは薄明開始時刻と重なります。



Hello C/2023A3 ということで無理を承知の上

筒を向けてみました。

2023a3-2024311-tra
  2024.3.11  01h28m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eos x9i seo-sp5 LPR-Nフィルター
ISO3200 120sx14枚  若干トリミング
群馬山の中


試写してモニターを確認しても老眼で見る

モニター上の星はオニギリ状に見え彗星は

何処!?!

Book Tenのデータを疑うがここは間々よと

一か八かのシャッターをパチリ。

 

  トリミング画像
2023a3-2024311-tra2
 
画像処理でも恒星基準でコンポジットしたり

画像を反転したりステラ・ナビほかで確認。

撮影時の光度は11.5等級(天ガ より)

6か月後の彗星の姿を期待してしまいます。




そして Good-bye  62P/ツーチンシャン第1周期彗星

昨年末12/25に近日点を通過し厳冬の中で

何度か撮影を楽しんだ彗星ですが今はしし座と

おとめ座の中間を移動し遠ざかっていきます。

X-62p-2024310-a
  2024.3.11  01h14m~
 VIXEN FL80S 640mm
   VIXEN SXD2 ガイドM-GEN
 Canon Eosx7i (改)LPR-Nフィルター
   ISO12800  180sⅩ16枚 トリミング有
 群馬山の中


今回の撮影時の光度は10.2等級(天ガ より)

まだまだ彗星独特の色彩は豊かです。

6.2年の短周期で次に回帰するときも期待したい

ですが私がまだ夜遊びをしているかが問題です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑
 ここをポチッとお願いします。

2024年3月23日 (土)

マルカリアン・チェーン M84.M86他

気温の寒暖差が激しい日が続いています。

今朝はなんとサラサラと音をたてて

霰が降ってきました。



今回は春の銀河の中でもおとめ座に位置

するマルカリアン・チェーン

一連の銀河の並びに撮りごたえは十分。

地球から見てたまたま弧を描くような

銀河の列は偶然なんでしょう。

Markarians-chain-2024212
  2024.2.13  03h10m~
タカハシ FS60CB Ⅹ0.72RD 255mm
VIXEN SXD2 ガイドM-GEN
Canon Eosx7i (改)LPR-Nフィルター
ISO3200 240s✕26枚
群馬山の中


毎度のことですが銀河の番手を記載しました。

あまりにも小さい銀河は手抜きです。


Markarians-chain-x-2024212




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ 
ここをポチッとお願いします。

2024年3月17日 (日)

朝まで夜更かし M97・ふくろう星雲

今日は風もなく穏やかな日曜日です。

日中は20度を超え、庭の枯芝の掻き出し作業で

久しぶりに汗まみれ。

こういう時の缶ビールはじつに美味い。


今回は2月の群馬山の中で撮った

おおぐま座の惑星状星雲M97

別名ふくろう星雲( Owl Nebula )


M97-m108-2024212-tr
  2024.2.13  01h51m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  ガイドM-GEN
Canon Eos x9i(改)LPR-Nフィルター
ISO3200 240s✕16枚 トリミング有
群馬山の中


M97の対角には渦巻銀河M108(スターバースト銀河)を

入れての撮影としました。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ ここをポチッとお願いします。

2024年3月13日 (水)

12P/ポン・ブルックス周期彗星

前日の南岸低気圧による強風が残る中

天気予報を信じて夜遊びを決行しました。

日曜ということもあって現地には10名ほどの

ご同輩の方々が開店準備の真っ最中。


今回は山影に沈む前の僅かな時間を

利用してポン・ブルックス彗星に照準を

合わせてみました。

Ccc12p-15mm-2024310-tr
 2024.3.10  18h55m~
タカハシ FS60CB  x0.72RD 255mm
VIXEN SXD2 ガイドM-GEN
Canon Eosx7i (改造)LPR-Nフィルター
ISO1600 30sx30枚 トリミング有
群馬山の中


もう1台機材をセッティング中に果敢なくも

悲しきかな無情にもあノあ然!

彗星は山の陰に入ってしまった。

あと2~30分時間が欲しかったですね。残念!?!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ここをポチッとお願いします。

2024年3月 6日 (水)

朝まで夜更かし M81&M82

昨夜は就寝時刻に外を見るとボタン雪が、

隣家の屋根は真っ白に積り月明りのように

外は明るかった。

東京の桜開花予想は3月19日で開花トップに

なるようです。




春の星座が広がる季節になりました。

おとめ座、しし座、おおぐま座諸々

そこには皆さん大好きな赤い対象は

少なく銀河に目を向けることになりますね。


今回はおおぐま座のM81とM82

M81-82-202419-as
   2024.1.10  00h18m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-One AutoGuider Light
Canon Eosx9i seo-sp5 LPR-Nフィルター
ISO3200 180s✕29枚 トリミングあり
奥秩父山の中





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ ここをポチッとお願いします。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »