フォト
無料ブログはココログ

« 風に吹かれて朝まで夜更かし カルフォルニア星雲 | トップページ | 風に吹かれて朝まで夜更かし NGC7635&M52 »

2023年11月 9日 (木)

風に吹かれて朝まで夜更かし M31


昨日は二十四節季の立冬

木枯らしが吹き落ち葉が舞い山では

雪が舞う季節。

そんな季節の変化にズレを感じ

秋の虫の音を耳にしたかどうかも

記憶に残っていません。


今回は目視も可能な大型棒渦巻銀河

アンドロメダ銀河です。


M31-20231015-a-tr-b
  2023.10.15  21h27m~
タカハシ FS60CB  フラットナー 370mm
VIXEN SXD2  ガイドM-GEN
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO1600 180sX28枚 若干トリミング
秩父いつもの森


ほかに10秒、30秒画像も撮り多段階露光処理

を考えましたが労多く成果少ない為今回は3分画像

のみで処理、バルジの飽和には目をつむりディスク

部分に注力し良しとしました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ ここをポチッとお願いします。

« 風に吹かれて朝まで夜更かし カルフォルニア星雲 | トップページ | 風に吹かれて朝まで夜更かし NGC7635&M52 »

コメント

こんにちは。
FS60CBとフラットナーで丁度良いサイズですね。
自然な感じの仕上がりで安心感があります。

demioさん
コメントありがとうございます。
明るく簡単に写る大型の対象ほど画像処理には手を焼きます。
レデューサーを使わずオリジナルのままで収まり良く撮る事が出来ました。

こんばんは。
ジャストサイズですね。
主砲だとがっつりはみ出てしまうので、アンドロメダは中望遠での撮影が良いですね。
こうやって仕上げてみたいものです。

layout3さん
コメントありがとうございます。
この手の焦点距離の筒には重宝してます。
もう少し明るい鏡筒だとなお良し。
理想の機材を求め始めるとキリがありませんね。

こんにちは
多段階露光の手間と効果のほど・・・確かにそう感じるこの頃。
明暗差の大きな対象は撮影も後処理も、割り切りが大事なのかな。

悠々遊さん
私の画像処理はズボラなだけです。
まあご自分の信じた方法でコツコツやるのが
良いんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風に吹かれて朝まで夜更かし カルフォルニア星雲 | トップページ | 風に吹かれて朝まで夜更かし NGC7635&M52 »