フォト
無料ブログはココログ

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月29日 (水)

朝まで夜更かし NGC2174(モンキー星雲)


オリオン座に位置するモンキー星雲ですが

どちらかというとふたご座のカストルから足元の

プロブス(3.3等級)を辿って探したほうが

見つけやすそうです。

と言っても今やコントローラーのボタンを

押すだけで正確に導入出来る時代。


星雲の形からみてお猿さんに似ている

ところからなかなかのネーミングを

授けられています。



Ngc2174-20231015
  2023.10.16   02h33m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eos x9i seo-sp5 LPR-Nフィルター
ISO 3200 120sX21枚 大きくトリミング
風により大幅に撮影枚数が減
秩父いつもの森




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ ここをポチッとお願いします。

2023年11月23日 (木)

風に吹かれて朝まで夜更かし 二重星団 hχ

昨日は朝から飲んできました。

そう、定期健診の胃カメラです。

年齢とともに通常の内視鏡では途中

オエッ、オエッの苦しさで終わっても

一日中疲労感が残ります。

そこで数年前から鎮静剤を使用しての

内視鏡対応。


施術室のベッドに横たわり鎮静剤に

どこまで抗えるか、、、子供じみたチャレンジ!


看護師さんの ”クスリ入りま~す”

PC画面を見つめる先生の背中を見つつ

看護師さんの胸が目の前にあらわれドキッ

身体に電極を張り付ける。

マウスピースをゴロゴリ嚙み直しし

送風が足元にあたり不快だな~~~

まだ始まらないのかな~~~

  ~○×#●▽&%?×!◎~


” 〇〇さん気分どうですか??? "


施術時間10分前後、術後先生からの

コメントが今回は無かったので問題は

無いのでしょう。

別室で30分ほど安静にして帰宅しました。




今回はペルセウス座にある接近する

ふたつの散開星団(Double Cluster)

みなさんご存じの hχ です。


Hngc869-ngc884-20231015-abv
 2023.10.16  01h41m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx9i seo-sp5 LPR-Nフィルター
ISO3200 120sⅩ20枚 風により歩留まり低下 
縦構図からのトリミングあり
秩父いつもの森




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ ここをポチッとお願いします。


2023年11月14日 (火)

風に吹かれて朝まで夜更かし NGC7635&M52


新月期に入りましたが微妙な天候に

より日々夜遊びには二の足を踏んで

います。

天気予報を見ると山の中は氷点下に

近く毎年の事ですが頭が痛い。


今回はカシオペア座に位置するバブル星雲

近くにある大型の散開星団M52を写角に

入れて撮ってみました。


M52-ngc7635-20231015-a
  10/15  23h42m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN   SXP  SS-One AutoGuider Light
Canon  Eosx9i  seo-sp5  LPR-Nフィルター
ISO 3200  180sX22枚
秩父いつもの森

バブル星雲、、、摩訶不思議

球状の膨らみは中心の恒星からの吹き出すガスに

よるものだそうです。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ 

2023年11月 9日 (木)

風に吹かれて朝まで夜更かし M31


昨日は二十四節季の立冬

木枯らしが吹き落ち葉が舞い山では

雪が舞う季節。

そんな季節の変化にズレを感じ

秋の虫の音を耳にしたかどうかも

記憶に残っていません。


今回は目視も可能な大型棒渦巻銀河

アンドロメダ銀河です。


M31-20231015-a-tr-b
  2023.10.15  21h27m~
タカハシ FS60CB  フラットナー 370mm
VIXEN SXD2  ガイドM-GEN
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO1600 180sX28枚 若干トリミング
秩父いつもの森


ほかに10秒、30秒画像も撮り多段階露光処理

を考えましたが労多く成果少ない為今回は3分画像

のみで処理、バルジの飽和には目をつむりディスク

部分に注力し良しとしました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ ここをポチッとお願いします。

2023年11月 4日 (土)

風に吹かれて朝まで夜更かし カルフォルニア星雲

なにしろ風の強い晩でした。

長尺の鏡筒はフードを外しコード類を

固定し歩留まりを考え撮影枚数を増し増し。

体感温度も低下し重ね着を増し増し。

ということで今回は長尺で狙った対象ではなく

(長尺対象じゃないいんかい!!!)

短筒で狙った秋の大型星雲NGC1499


A-ngc499-20231015-c
   2023.10.16  03h12m~
タカハシ FS60CB フラットナー 370㎜
VIXEN SXD2 ガイドM-GEN
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO3200  180sx25枚 若干トリミング
秩父いつもの森 いつもの機材

ペルセウス座に位置し見かけの等級は6

もちろん肉眼では見えません。

しかし、大型の星雲だけあってM45すばるとの

コラボなどカメラレンズによる星野写真でも楽しめます.





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑
 ここをポチッとお願い致します。

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »