フォト
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

おおぐま座M97&M108.。。。です。

2月29日 晴れ。。。はともかく

今日は1日おまけの日、といっても24時間のおまけではなく

6時間ほどのおまけですが。

ユリウス暦やグレゴリオ暦など難しい計算はネットでご確認を!


今回はおおぐま座のβ星メラク近くの惑星状星雲M97と

お隣のM108系外銀河です。


M97-202022-x
 2020 2/2  00h36m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sx16枚
UPR-Nフィルター
奥秩父山の中


M97とM108は同じような視等級9.9等

両者の間は50′ほど800mmの鏡筒とAPS-Cのカメラで

良い具合に収まります。


この日は土曜日、月没時刻が午前零時前とあまり

夜遊びには向かない条件なのでやっぱりおひとり様貸し切り状態。

到着すると

ヘリポート駐車場には謎のネットに包まれたものが

Img_2234-0022

ドラム缶が15本。。。。。。。

多分神社で使用する燃料をヘリで空輸してきたのかも!?!


 

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月25日 (火)

しし座 M65 M66 NGC3628

春の銀河祭り Grand Opening とでも言いましょうか

これから当分の間、銀河の画像の連打となります。

夜空を見上げれば北斗七星、しし座、おとめ座方向に多くの

銀河を見ることが出来ます。


今回はしし座の後ろ足の元に見える明るいメシエナンバーとNGCナンバーを

持つ銀河3個を一画面に入れてみました。

みんな大好きしし座の銀河トリオ


M65 M66 NGC3628
M65-m66-ngc3628-202022x
2020 2/2  03h52m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sx16枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


M65-m66-ngc3628-202022xx


Stella Navi 画面から
A





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月22日 (土)

おおいぬ座「トールの兜」NGC2359、、、です。

2020年2月22日  今日はニャ~、ニャ~の日のようです。

今回はニャ~ニャ~とは縁遠いおおいぬ座の散光星雲

トールの兜NGC2359


一度はゴミ箱にINでしたが銀河祭りの前にとりあえず

忘備録として処理し直してみました。


Ngc2359-2020120
 2020.1/20  23h58m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sx13枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

18枚撮影中5枚がボツとなり露光不足か兜の角とあご紐?

部分が情けない状態です。



話は変わって

暖冬の今年は未だあの「天体こたつ」の出番はありません。

寒さから身を守る手として「使い捨てないカイロ」2個を常用していますが

カイロ(大)が最近着火後2時間ほどで火落ちしてしまいます。

多分着火口のプラチナ触媒の老化ではないかと本家ハクキンカイロの純正換火口を

ナ、ナ、ナント2個1,300円で清水の舞台を駆け上がる思いで購入。

Img_2243


先日の夜遊びで勢いよく一発で着火しましたが2時間ほどで

アンの定、トの当然、アの唖然 悲しくもカイロ(大)は2時間ほど

ぬくぬくしていましたが以後冷たい金属の肌触りに変身してしまいました。

まだまだ寒い中での夜遊びは続くのでココ壱番、ご本家ハクキンカイロの

手のひらにずっぽり収まるminiをお安く購入

Img_2251


これで次の夜遊びもぬくぬくポカポカ。。。。。


このほかに恥ずかしながら「使い捨てカイロ」も使用中

こいつがまた低温やけどしそうな強烈なヤツ


Maguma-za


桐灰のマグマ、商品名からして熱そう、実際熱いです。

最近貼るタイプも出ましたが低温やけどを考慮して温度設定が

貼るタイプは低くなっています。

私、貼らないタイプをキネシオテープでしっかり太ももに

貼っていますからご安心を。




 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月20日 (木)

パンスターズ彗星・C/2017 T2)、、です

星友layout3さんに誘われていそいそ出掛けた先はいつもの

奥秩父山の中

機材設置が終わる頃、星友demioさんも到着。


天気予報では気温が-8~-9度でしたが

一晩中-2~-3度と安定していたため穏やかな一夜と

なりました。


2月初旬の画像を準備していますが彗星ということで

ひと足お先にアップしました。


パンスターズ彗星 C/2017 T2
2020218
 2020 2.18 21h04m~
VIXEN R200SS F4
VIXEN SXP
Canon Eosx7i(改)ISO6400 40sX21枚
奥秩父山の中

パーティノフマスクを装着したまま撮影とか他にも色々と

ひとには言えないポカ多発の一夜。

彗星も試写で設定したISOのまま本チャン撮影するなんて夜食前、

粗れ粗れの背景が手に負えない醜さにトホホです。


反転拡大画像
2020218a


これなら粗れ粗れも目立たないのでは!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月14日 (金)

エンゼルフィッシュ・Sh2-264

2月14日 特に意識することも無く只々平常心で過ごしております。


春の銀河祭りに入る前に年越しで撮影したゴミ箱直行候補が

2,3あり、これを懲りずに再度処理してみました。


Vsp
 2020 1/1 02h44m~
canon Eosx2 Seo-Sp3 ISO1600 120sX20枚
canon EF24-105 f4 L IS USM (f4 60mm)
VIXEN old GPD
奥秩父山の中

エンゼルフィッシュ(Sh2-264)はオリオン座の頭付近に広がる

散光星雲、姿形からエンゼルフィッシュに見えるようです。

どちらかというとエンゼルフィッシュというよりも宇宙人の顔!

赤く輝く恒星は今を時めくペテルギウス。



暖冬といえども深夜の山の中の気温は氷点下

機材に与えるダメージはどんなもんだろうか?

特にケーブル類は。。。。

Img_2238


見てのとおり架台とBooK Tenを繋ぐコードが断線寸前

氷点下の山の中でこれに遭遇したら即心が折れ撃沈

実は一度経験しておりそれ以来予備のコードを携帯


Img_2239


次回夜遊びから新しいコードを導入、備えあればなんとやらです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月12日 (水)

Color Moon

今年は暖冬、今日の予想では最高気温が14度

風もなく明日から数日は春の陽気になるそうです。


ここ数日、地元の星友仲間の間でチョット話題になっているのが

月面のカラー化。

画像処理上の色彩・階調マジックか?

月の地質、鉱物の色なのか?

難しいことは分かりませんがトライしてみました。


使用した画像は一年前に撮った月齢13の月を使用

Bluemoon2019-218-zaas


Bluemoon2019-218-zaaad

月面に薄化粧



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月11日 (火)

ぎょしゃ座の一部切り撮り

二月に入り夜半にはオリオン座が西に傾き

それを追いかけるようにぎょしゃ座も西空に。


ぎょしゃ座には1等星のカペラが一番目立つ五角形の星座

今回はカペラと向かい合う1等星のエルナト近くをカメラレンズで

切り撮ってみました。

このエルナトはお隣のおうし座のβ星として認められています。

  
Elnath
 2020 2/2 01h42m~
Canon Eosx2 SEO-SP3 ISO1600 180sX12枚
Canon EF24-105 f4L IS USM( F5 100mm )
VIXEN old GPD フィルターレス
奥秩父山の中にて



ぎょしゃ座の中で賑やかなところ

輝星 エルナトの左側には超新星の残骸Sh2-240が

広がっていますが未だ未撮影の対象。

Elnath-2




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

2020年2月 8日 (土)

そろそろお祭り pre-opening

立春も過ぎ暦の上ではもう春

テレビでもあの ”春の〇〇祭り” のCMが流れ春を感じる今日この頃


おおぐま座、おとめ座など春の星座エリアには多くの銀河を

見ることが出来ますが今回は先月撮影したしし座近くの銀河を

春の銀河祭りPre-Openingとしてお届けします。


NGC2903(しし座)
Ngc2903-2020-120-x
2020 1/21 02h20m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-One AutoGuider Light
Canon Eos x7i (改)ISO3200 240sX12枚
ZWO ASI120MM D6 f240(ガイド鏡)
奥秩父山の中


チョット近づいて
Ngc2903-2020-120-xv


この日は音楽仲間のN氏が星空写真に挑戦ということで

月齢26の月が昇るまで寒い中をお付き合いいただきました。

また久しぶりに隣の町内会のロスマンディーT氏にもお会いでき

星空談議に寒さを忘れて夜遊びを満喫、お二人にはお世話になりました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月 2日 (日)

久しぶりに月面Xを

久しぶりに月面Xを

星友Layout3さんから2月1日は月面Xが見えますよとの

情報を得て爺ぃは山へお出掛け。

お出掛けに際し一昨年だったか2か所の氷柱祭りで大渋滞を経験し

今回は事前に調べると暖冬の影響で氷柱祭りは中止の様子。

いつものコースでいつもの時間に現地に到着。


Img_4577-registax-xv
 2020 2/1  20h34m~
VIXEN SXP
VIXEN R200SS
Canon Eosx7i(改)ISO400 1/400 8枚(RegiStax6)
奥秩父山の中


トリミングして
Img_4577-registax-x2


矢印で確認
Img_4577-registax-x23



XのほかにVもLも写っていました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »