フォト
無料ブログはココログ

« 初めての年越し夜遊びは。。。。 | トップページ | 沈むすばる、そして沈む。。。。 »

2020年1月 7日 (火)

M50を見つめるIC2177

大みそかの夜、強風の中でのR200SSによる撮影は荷が重いと考え

FS60CBを設置したもののイザ撮影対象を考えると。。。。。。

FS60CBによる撮影メニューは用意していなかったので行き当たりばったり

無謀な年越し撮影。


令和元年のトリにシャッターを切ったのは、そして令和2年最初にトリ込んだ

対称はIC2177(かもめ星雲)とM50(散開星団)


Ic2177-m50
   2019 12/31 23h14m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255㎜)
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO1600 180sx16枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
群馬山の中


255㎜であれば近くにあるM50も画角内に入るのではと

IC2177を移動させてM50を見つめるかもめ星雲の姿としてみました。


除夜の鐘を聞きながら年越しと行きたかったんですが

近くにあるのは大きな神社、残念ながらお寺ではないので

除夜の鐘は鳴らず残念、108の煩悩を祓うことなく令和2年も

煩悩まみれの年になるんでしょう。


最近では除夜の鐘が騒音だとのクレームもあり除夜の鐘を撞かない

お寺もあるとか無いとか。。。。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

« 初めての年越し夜遊びは。。。。 | トップページ | 沈むすばる、そして沈む。。。。 »

コメント

おはようございます
年末から年始にかけては「カモメが飛んだ夜」だったんですね。
カモメ星雲は、またの名を飛行ロボット兵星雲とも言います。
飛行石を見つめる飛行ロボット兵・・・「天空の城ラピュタ」のテーマ曲が頭に流れます(笑)。

テナーさん、こんにちは。

年末のトリ納めと年明けのトリ始めがトリが見上げる散開星団とは、なかなかグッドアイディアですね!
両方ともまだ撮っていないんですよ。
イツになったら撮るんだか?
(苦笑)

M50とカモメの配置が絶妙。
撮影時期も酉年だったら言う事なしだったんですが・・・。

悠々遊さん
かもめが飛んだ夜は風が強かった。
一富士二かもめ三茄子は縁起の良い初夢(笑笑
帰路には遠目に富士山も見えて初夢ならぬ初撮影は無事に終わりました。


layout3さん
グッドアイデアありがとうございます。
歳取るとこんな事ぐらいしか頭が回りません。(笑笑
また新たな撮影メニューがlayout3さんできましたね。
まだまだ撮影は間に合うか・も・め⁈

demioさん
レデューサーを導入して新たな画角を楽しんでいます。
干支のネズミにちなんだ対象を探しましたがありませんね。
来年は丑年、おうし座ではインパクトが薄く地味すぎますね(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての年越し夜遊びは。。。。 | トップページ | 沈むすばる、そして沈む。。。。 »