フォト
無料ブログはココログ

« 今年もご対面 馬頭星雲だが! | トップページ | アレとコレを一画面に( IC1805&IC1848) »

2019年12月15日 (日)

くらげ星雲 IC443

ふたご座の足元にポッカリ浮かんで見えるくらげ星雲

このくらげ星雲を南下するとモンキー星雲とマア変わった名前を持つ

星雲がありますが両方とも画像を見れば納得の形状。

今回はIC443 くらげ星雲です。


Ic443-152019114
 2019.11/5 01h44m~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eos7i(改)ISO3200 240sX16枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
群馬山の中


前回の馬頭星雲を撮影中に吹き出した空っ風もくらげ星雲の

撮影を始めたAM2時前は嵐の前の静けさで無事に予定の枚数をGet

しかし、くらげの頭も足も薄ぼんやりメリハリ無しの存在感不足です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

« 今年もご対面 馬頭星雲だが! | トップページ | アレとコレを一画面に( IC1805&IC1848) »

コメント

こんばんは。
これは迫力のクラゲ。
頭から何か噴き出しているみたいですが何でしょう?。

前回の馬頭にコメント入れたのですが何故か表示されず。
このコメントも届くかな?。

テナーさん、こんばんは!

主砲で撮ったクラゲは大きい!
迫力満点ですね。
クラゲの頭から怒りの湯気が出た?!
(^_^)
よぉ〜し、今度撮るゾォ〜!!

demioさん
コメントの件ではご迷惑をお掛けします。
今回は無事に到着しています。
ありがとうございます。
明るく大きな星雲ですがどちらかというと処理は苦手な部類にはいります。
くらげの頭から吹き出しているのはお隣の星雲Sh2-249に繋がる部分のようです。
正に茹でタコの頭部といったところでしょう。

layout3さん
ちょっと大きく撮り過ぎたかもしれません。
茹でダコの湯気が繋がっているSh2-249淡い星雲も一緒に撮るのも面白いと思いますよ。
オリオン座周辺を撮るのに飽きたらちょっと目先を変えても良いかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もご対面 馬頭星雲だが! | トップページ | アレとコレを一画面に( IC1805&IC1848) »