フォト
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

秋の夜長は画像処理 M31

今週末はもう11月、早いもので今年も残すところ2か月余り

まあ、私が言わなくても無常にも月日は進んでいくものですが。


10月初旬に秋の主役的天体M31を撮ってみましたが

明るく大きなM31は毎回処理に悩むこと多々あり。



M31-2019104
 2019.10.4 22h17m~
タカハシ FS60CB  フラットナー
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO3200 300sx18枚 30sx8枚               
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
秩父山の中


カメラレンズで撮影したM31

M31-2019104_20191028184001  
  2019.10.4 23h56m~
VIXEN GPD ノータッチガイド
Canon Eosx2 Seo-Sp3 120sx8枚 ISO1600
Canon EF24-105  47mm f4

アンドロメダ銀河を撮ってしまうといよいよ冬の対象に目が行きますが

まだまだ撮りこぼしがありそうなのでこの新月期に天気が良ければ

出掛けたいものです。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると

 

2019年10月20日 (日)

この辺で勘弁してやろう Sh-2-157(クワガタ星雲)

翌日、年長さんの孫の運動会を控えて早めに切り上げと

思っていましたが、案の定、トの当然、あの唖然、薄明開始まで

夜更かしとなってしまいました。


切り上げるかどうしようか悩んでいるときに撮った対象がこちら。

NGC7635(バブル星雲)M52(散開星団)そしてSh2-157(クワガタ星雲)

Sh2157-2019105
  2019.10/5 02h22m~
タカハシ FS60CB X0.72RD(255㎜)
VIXEN SXP コマコレ3 SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO3200 180sx18枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

この対象の画像処理には唸ってしまいますね。

クワガタ星雲を強調するとバブルははじけるしクワガタは

アメリカマッカチンに。。。知ってます?。。

アメリカザリガニです(笑

まあ、これ以上いじると背景もおかしくなるのでこの辺で

勘弁してやろうと大人の対応。


孫の運動会ですか?  もちろん寝ずに応援に行きましたよ。

演目の途中で居眠りでもと思っていましたが陣取った応援席は

二階の南向きテラス。

この日は30度超え、居眠りどころではなく腕も顔も日焼けで

アメリカマッカチン(泣


夜はラグビーW杯 日本VSサモアをTV観戦し不眠不休の

48時間を過ごしてしまいました(反省)

 

 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

 

 

2019年10月14日 (月)

そこで問題です ⁇ Ced214

先日の大型台風は東日本各地の河川に大きな爪痕を

残し、夜遊びでよく利用する”いつもの森”へ向かう途中に

渡る都幾川の下流でも河川の氾濫がありました。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。



今回も前回のハート星雲同様にカシオペア座の北にある

大型の散光星雲NGC7822、Ced214、Sh2-171。

いわゆるクエッションマーク星雲です。


18p-2019105-d
  2019.10/5 03h29m~
タカハシ FS60CB 0.72RD(255mm)
VIXEN SXP コマコレ3 SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO 3200 18枚
ZWO ASi120MM D60f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

以前はレデューサー無しの355㎜の状態で撮っていましたが

この焦点距離ではクエッションマークのドット部分が入らず

間の抜けた????になっていたのでやっと???らしいい姿で

撮り込むことが出来ました。

ただ輝度差のある星雲の扱いは相変わらず難しい。



傍らの赤道儀GPDに搭載したカメラでカルフォルニア星雲に

すばるを入れて撮ってみました。


M45-ngc1499-2019105-x2
 VIXEN GPD  ノータッチガイド
 Canon EosX2 seo-sp3 ノンフィルター
 Canon EF 24-105 f4 L USM 24mm f4
   ISO1600 180sX8p
  若干トリミング有
 

前回のブログでPCの不具合によりソフトがハラホロヒレハレの

状態でしたが何とか復活させることが出来ました(御礼!)
 




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村  
  ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

 

 

2019年10月 9日 (水)

IC1805 ハート星雲

10月4日 まさに久しぶりの天気予報GPVは真っ黒に近く

いつもの山奥は気温16~17度、湿度60%の予報、月没21h30m

薄明開始は4h13m、賞味7時間の夜遊びが可能。

また当方、血圧78/132、心拍数68とこれまた心身共に絶好調。

しかし、帰宅後の画像処理で血圧上昇、心拍数が異常値になるとは

この時当人は何も知らないのである。


少し早めに現地入りすると先着者が1名、時々お会いする

LosMandyさん(お名前を失念してしまいごめんなさい)は

早くも機材設置済。談笑しているところへ星友Demioさんも到着し

賑やかな夜遊びになる予感。



IC1805 ハート星雲(カシオペア座)
Ic1805-2019104 
    2019.10/5 00h52m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255㎜)
VIXEN SXP コマコレ3 SS-one AutoGuider Light
Canon Eos7i(改)ISO3200 180sx8枚(16枚中)
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


血圧上がる事件勃発
カメラからノートPCに画像を取り込むとき普段より時間がかかっているな

とは思っていたのですがステライメージでファイルを開くとCR2画像だけ

開けない。Canon DPPやPhotoShopでは開くのですが機嫌を損ねたのか

ステライメージでは複数の外付けHDDに画像を取込んで試してもダメ!

右往左往し血圧、心拍数を気にしながら別のPCで。

非力でメモリー不足の旧ノートPCでは開くことが出来たのでフリーズを警戒しながら

一括処理はやめて久しぶりにトーナメント方式でコンポジット、16枚中8枚

重ねてギブアップ、ダークもフラット処理もしていないので粗い画像ですが

とりあえず先週末の成果のひとつとしてアップしてみました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年10月 3日 (木)

カシオペア座と二重星団

今回の新月期も夜遊びのチャンスは訪れそうにもないと

早あきらめの境地。


未処理画像を掘り出してみると有りました。

カシオペア座近くのhχ二重星団、地味ではありますが

毎年秋の入り口で一度は撮り、双眼鏡でも覗くレギュラー星団です。


Hgpd-201997
  2019.9/8 01h21m~
VIXEN GPD  ノータッチガイド
Canon Eosx2 seo-sp3 
Canon EF24-105 105㎜ f4 ISO1600 180sX8枚
奥秩父山の中


カシオペア座というよりもペルセウス座に近く、同じような大きさの

散開星団がふたつ行儀よく並んでいるので二重星団と呼ばれています。

肉眼でも何かモヤモヤ星の固まりが確認できその視等級は3.8等

低倍率の光学製品で覗いても楽しめる対象です。


  カシオペア座と二重星団
Cassiopeia-201999
  2019.9/8  02h31m~
VIXEN GPD  ノータッチガイド
Canon Eosx2 seo-sp3
Canon EF24-105 50mm f4 ISO1600 180sX6枚

位置的にはハート&胎児星雲が隅に見え隠れと思いましたが

残念ながら。。。。代わりに薄っすらとNGC281と流星らしきものが。




 


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
       ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »