フォト
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月26日 (木)

久しぶりの彗星 アフリカーノ彗星(C/2019W2)

暑さ寒さも彼岸まで

お彼岸過ぎても暑さはまだ残っていますね。

お彼岸のお墓参りを終えた頃、星友さんからの連絡で

ドライブがてらいつもの森にお出掛け。

あまり多くを望まずチョット気になっている彗星を

確認できれば良しってくらいの軽い気持ちで夜遊びを実行。


なんとか彗星は確認できましたが。。。。。。。


C2018w2-2019923
  2019.9.23  22h15m~
タカハシ FS60CB 0.72xRD(255mm)
VIXEN SXP コマコレ3 
Canon Eosx7i(改)60秒X6枚 ISO1600 
LPR-Nフィルター
いつもの森


22時頃からシャッター押すこと100枚以上、どのコマにも雲が侵入し

コンポジット出来そうな連続6枚を選択しまいたが雲の影響か

なんか変!

彗星独特なブルーも薄く10月になれば8等級クラスの明るさになるので

期待が膨らみます。


トリミング画像
C2018w2-2019923tr

無駄にシャッター押した画像はこんな感じ

Bbb


Cc

無駄な鉄砲も数撃てばなんとやら!

取り敢えずアフリカーノ彗星を確認できただけでも

夜遊びの成果有ってところです。

それにしても納得いく星空になりませんね。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年9月21日 (土)

IC1848 見頃、撮りごろ!!

今年も梅雨から夏にかけての天候には泣かされ

夏の星雲はじめ流星群もお手上げ。

秋、冬のターゲットは早々に東の空に顔を出して

撮影のチャンスが広がってきます。


今回はカシオペア座近くの有名星雲IC1848 呼称「胎児星雲」を

Ic1848-201997
  2019 9/8  01h39m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255mm)
VIXEN SXP コマコレ3 SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO3200 180sX16枚
ZOW ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

このエリアははくちょう座から流れ込む天の川の淵にあり

多くの微恒星に胎児星雲は埋もれてしまうので若干微恒星には

ご退場願っての処理となりました。

胎児星雲といえば相方のハート星雲を外すことが出来ませんが

残念ながらこの後雲が広がり次回の宿題とします。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年9月15日 (日)

星空カフェ 観望会

昨夜は満月

それも本年最遠の満月

久しぶりに星空カフェ・観望会のお手伝いに行ってきました。

到着時は快晴でしたが機材設置が終わったころから何やら不穏な

雲行き。

お客様が集まりだした頃には木星、土星が見え隠れし月も雲を押しのけ

顔を出し会場の雰囲気は晴れ模様。



Img_2004a


観望会の主役はやっぱり小さな子供たち

Img_2010


主催者の用意されたススキとお団子に風流満載

Img_2006





記念に今年最遠の月を撮ってみました。

Img_3613bc



観望会終了近くなると月は。。。。。


Img_3617c



主催のよっし~さん、demioさん、上尾のアンさんお世話になりました。

上尾のアンさんお団子ごちそうさまでした。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村や
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年9月10日 (火)

久しぶりの夜遊び IC1396と。。。

久しぶりにGPVは期待できそう、ただ月齢8、月没が23h30m

薄明開始が3h49mと4時間の星光浴が楽しめそう。

ということで出かけてみました。

週末なので多くの同好者が、と思いましたが3人グループ、横浜からの

単独遠征者と5名。


今回は8月初旬に撮影し陽の目を見ることなくボツにしたガーネットスターで

おなじみのIC1396。

南西から立ち上がる天の川がくっきり見える午前中零時を過ぎてからの撮影。


Newic1396-20p-flat-b-cc21
   2019.9/8   00h20m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255mm)
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改造)ISO3200 180sX20枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


場所が場所だけに微恒星も多いので最近話題のあのソフトを

取り入れてみようかとも思っています。


8月初旬に撮影しボツとしたIC1396をもう一度見直してみようと思い

再処理をしてみました。


New1ic1396-19ptestccz
 2019.8/1 21h33m~
露光時間、枚数は今回と同じ、ISO1600
撮影地はいつもの森


今回との違いはISO1600は勿論のこと、撮影開始時刻、湿度が高く

空気が重く感じ撮影地の星空全体が明るかった。

機械的な数値の違いはともかく時刻、大気の状態で大きく結果が変わり

矢張りより暗い撮影地を求めることになるでしょう。



 



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »