フォト
無料ブログはココログ

« M8 M20 赤出し禁欲処理 | トップページ | ボツ候補のサドル付近を再生 »

2019年6月 4日 (火)

網に掛からなかった網状星雲

まだ時期的には早いかなと思いながら夏の名物星雲

NGC6992.NGC6960ご存じ網状星雲に投網のごとく

鏡筒を向けてみました。

矢張りターゲットは255㎜では小さく鮎の解禁の頃まで待てば

良かったのか!(待っても育たない網状星雲)

それでもNGC6992とNGC6960そして三角形のピカリングも

何となく確認できます。


Ngc6992-201957-z
 2019.5/8  01h27m~
タカハシ FS60CB x0.72RD 255mm
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)ISO1600 120sx20枚
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
県民の森


使用のFS60CB レデューサー未使用で3年前に同じ県民の森で

撮っていたのでちょいと比較してみると355㎜では窮屈な画像なり,

FS60CB+APS-Cではレデューサーを装着したほうが構図的には

落ち着きますがターゲットが小さく貧弱に見えるのが泣き所!

  注)画像の仕上がりは横に置いておいてサイズだけ見てください。


2016 5/12 FS60CB 355mmで撮影の網状星雲
Ngc6960-16512-c


どちらの撮影にしても一長一短があり好みが分かれるでしょう。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
    ↑ここを押していただけると少し幸せ

« M8 M20 赤出し禁欲処理 | トップページ | ボツ候補のサドル付近を再生 »

コメント

こんばんは
画角と対象物のサイズ面でしっくりこないというわけですね。
好みでいえば多少窮屈でも355mmのほうがいいかな。
中をとって300mm望遠レンズではいかがでしょう?

テナーさん、こんばんは。

なるほど。
こうやって画角が違うと、見栄えも違ってきますね。
私は小さいほうの255㎜サイズが星々も写っていて好きかなぁ~。
きっと賛否両論なんでしょうね。
そう言えば、私も網状を撮っていたような・・・。
パソコン、早く退院してこないかなぁ~。

こんにちは、
なるほど、焦点距離によって迫力が違いますね。
私のカメラはAPS-Cなので300mmかなぁ。
狙ってみます…晴れたらの話ですが。
天の川が西に行かないうちに。
チャンスは意外に少ないんですね。

悠々遊さん
同じ対象を焦点距離の違いで比較してみましたがそれぞれ感じ方が違いますね。
網状星雲を全面に強調した355mmの方が当然星雲の特徴が見て取れるのでよくわかりますが星雲の処理に気を使います。

layout3さん
微恒星の多いエリアなので星雲よりそっちの方に目が行き、良く言えば宇宙感を感じる中に浮かぶ星雲ってところでしょうか。
『良く言えば』の条件付きです。
ただ今、800mmで撮影した網状星雲を処理中、どうなることやら!

tnkさん
当夜はお世話になりました。
そうですね、300mmでたっぷり露光かけて枚数増やせば宇宙感と綺麗な星雲を表現出来るのではないでしょうか。
それにしても半端ない微恒星の多さ、星雲が微恒星に埋もれないよう要注意だと思います。

こんにちは。
先日は奥秩父遠征お疲れさまです。
これからはこの近辺の天体が撮り頃になりますね。
自分は355mmの方が網状の詳細がわかって良いかなと。
天の川の中にあるので微恒星の処理がポイントになってきそうですね。

demioさん
先日の夜遊びではお世話になりました。
画面いっぱいに写した方が個々の星雲が強調され
ますが、ここは355mmで別々に撮ってモザイクも
有りかと思っています。
毎年何度撮っても飽きない対象ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M8 M20 赤出し禁欲処理 | トップページ | ボツ候補のサドル付近を再生 »