フォト
無料ブログはココログ

« ぎょしゃ座の散開星団 その1 M36 | トップページ | 月面 X ?!? »

2018年11月11日 (日)

ぎょしゃ座の散開星団 その2 M37,M38

撮影を一巡した私のメシエ110選を改めて見直すと当然同一対象を

複数回撮影しているメシエも多く保存画像を確認してみました。

自分ではM31、M42、M45あたりかと思いきや一番多いのはM101回転花火でした。

何故M101なのか?

大きさ、色彩、形と色々ありますが多分撮影可能期間が長いからでしょう。

いたって単純な理由。

反面保存画像には一回撮影したら終わりというメシエも多く、不出来な

物はいつか撮り直そうと思っていました。

今回は前回に続きぎょしゃ座の散開星団

  M37 散開星団

M37_310p_g3
   2018 11/3  00h08~
VIXEN R200SS  F4
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180sX10枚
いつもの森


   M38 散開星団
M38_38pg3
   2018 11/3  00h55m~
撮影データはM37と同様





←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« ぎょしゃ座の散開星団 その1 M36 | トップページ | 月面 X ?!? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
これでぎょしゃ座のメシエ3兄弟は撮りなおし完了ですね。
地味なものが多い散開星団の中では、比較的大きく見栄えのする方ではないでしょうか。

テナーさん、こんにちは。

メシエ撮り直し作業も大変ですね。
テナーさんの天体写真へのこだわりを痛感しました。
さて、あといくつ撮り直すのでしょうか?
あと半年作業?もしかして一年作業??
頑張ってください!

悠々遊さん
散開星団の中でも密度が高い2つの星団撮り直して
ほっとひと息。
実はまだ幾つか撮り直し候補があります。(≧∀≦)
その前に本来撮りたい秋の対象がありますが
中々星が見えない夜が続いています。

layout3さん
そんなにこだわっている訳では無いのですが
撮り溜めた画像を見直すと気になる奴が出て来るんですよ。
多分来年の夏まで撮り直しは続くと思います。
気の長い作業です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎょしゃ座の散開星団 その2 M37,M38:

« ぎょしゃ座の散開星団 その1 M36 | トップページ | 月面 X ?!? »