フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

コーン&クリスマスツリー星団

散歩に出ると気温は穏やかで過ごしやすいですが

目に入る景色はやっぱり冬を感じます。

Ngc2264_20181114

  2018 11/15  03h24m~
タカハシ FS60CB 355mm フラットナー
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm  (ガイド鏡)
Canon eosx7i(改造) ISO3200 240sx10枚
奥秩父山の中

 
鳥の口ばしのような円錐状の形状がコーン星雲でコーンを含む周辺をク

リスマスツリー星団と呼ぶそうな。


冬です!


散歩の途中でイイギリの木

Img_1281



そして青空

Img_1277








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月25日 (日)

わしかかもめか IC2177

早いもので今年も残すところ35日余り

あと何回夜遊びに出かけられるか、12月は流星群、彗星など

注目株が目を引きますね。

今回はいっかくじゅう座のIC2177

いっかくじゅう座ってどこ?

輝星シリウスの北というか上の方、オリオン座の東側っていうか

左の方。。。アバウトです。

Ic2177_20181114_ax
  2018.11/15  02h01m~
 タカハシ FS60CB 355㎜  フラットナー
  VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
  ZWO ASI120MM  D60 f240mm (ガイド鏡)
 Canon Eosx7i(改) ISO3200 240sX12枚
 奥秩父山の中


いつもIC2177を撮影し悩むのが

わし星雲とするかかもめ星雲としてブログにアップするか

海外ではSeagull Nebulaかもめ星雲としていますが国内ではわし星雲と

紹介する画像もありますね。


わし星雲といえばへび座のM16を示すのが有名ですが、これもどう見たら

わしの姿に見えるのか未だに摩訶不思議でなりません。


まあ、かもめだけに白、黒つける気はありませんが星空の下で

同業者に撮影対象を「わし星雲」と説明すると「あぁかもめね!」

また「かもめ星雲」というと「あぁわし星雲ね!」

。。。。。。無言!。。。。。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月21日 (水)

やっとご対面 M31

スィフト・ゲーレル彗星を撮った後ウィルタネン彗星に鏡筒を向けるところを

何を血迷ったか近くのM31を撮り始めてしまった。

この秋まだ撮っていなかったことが頭をよぎり躊躇うことなく

綺麗な星空に誘われて撮ってしまったのでしょう。


M31_20181114_xx
  2018.11/14  23h36m~
タカハシ FS60CB 355mm  フラットナー
VIXEN  SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO3200 300sX14枚
奥秩父山の中
 *あまりにも焦がし過ぎの画像のため差し替えました。

今回は普段使用しないステライメージの作業コマンドを悪戯したら

チョット焦がしてしまいました。

まぁ。これも有りかな!


それにしてもウィルタネン彗星を撮りそこなったのは惜しい。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月18日 (日)

この夜ふたつ目の彗星 ステファン・オテルマ彗星/38P

GPVは真っ黒じゃないけど来てよかったと思わせる星空。

はくちょう座からカシオペア座に流れる天の川は健在。

そうだ!彗星を撮ろうということでこの夜ふたつ目の彗星は

ステファン・オテルマ彗星/38P



38p_20181114
    2018 11/15 01h20m57s~
タカハシ FS60CB  355mm  フラットナー
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO6400 120sX10枚
彗星追尾 恒星基準コンポジット
奥秩父山の中


ふたご座付近を移動中のステファン・オテルマ彗星の光度は8等級台

11/10に近日点を通過しこれからの光度が気になります。

撮影画像の最初と最後を確認してみました。


  2018.11.15  01h20m57s
801_20181115


   2018.11.15  01h40m16s
810_20181115


画像から20分間の移動が見て取れれば幸いですがチョット難しいか!

微妙な移動量ですね。


前回の「やってしまったポカ」とは

このステファン・オテルマ彗星と前回のスィフト・ゲーレルス彗星の間に

ウィルタネン彗星を撮影リストには入れていたんですが、何故かスィフト・ゲーレルス彗星

を撮った後近くに大銀河が。。。。。これが間違いのもと。


その後、ウィルタネン彗星に筒を向けると山のかなたの空遠く

次の新月期までお預けとなりました。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月17日 (土)

GPVは真っ黒じゃないけれど! スィフト‐ゲーレルス/64P

真っ黒じゃないGPVに誘われてふらふらと出かけてみました。

久しぶりの山の中、到着時は満点の星GPVどうなってんやろ!

文句の言いようのない星空は朝まで続き久しぶりに満喫しましたが

やってしまったんですよポカを。

ポカの前に天頂付近を移動中の噂の彗星に筒を向けてみました。

  スィフト・ゲーレルス彗星(64P)
64pswiftgehrels16p20181114b
  2018.11/14  22h17m~
タカハシ FS60CB 355㎜ フラットナー
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eos x7i(改) ISO3200 60sX16枚
彗星追尾 恒星基準コンポジット
奥秩父山の中

位置はM31とM33の間辺り、画像の輝星はアンドロメダ座のミラクだと思います。

南中が21時頃なのでほど良い時間から撮影、ヒーターの準備をしないで天頂付近に

向けていたため夜露が。。。。。

噂には聞いていましたが結構明るくエメラルドグリーンの綺麗な彗星です。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月15日 (木)

月面 X ?!?

今日は月面X Day

ということで明るいうちからベランダ天文台で準備し

18時頃がベストらしいが暗くなる前に月齢7の月を撮ってしまった。

17_17_59_moon_x_201811_abzw

 2018 11/15  17h15m
VIXEN  FL80S F8
VIXEN GPD ZWO ASI120MC
SharpCap3.1  RegiStax6  DPPで処理

元画像にはXはしっかり見えるんですがVの方が見やすくなってしまいました。

もう1時間遅くとれば良かったのかも!

慣れない事はしないほうがいいのかも!

とは言いながら年明けの1月13日も多分撮るでしょう


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月11日 (日)

ぎょしゃ座の散開星団 その2 M37,M38

撮影を一巡した私のメシエ110選を改めて見直すと当然同一対象を

複数回撮影しているメシエも多く保存画像を確認してみました。

自分ではM31、M42、M45あたりかと思いきや一番多いのはM101回転花火でした。

何故M101なのか?

大きさ、色彩、形と色々ありますが多分撮影可能期間が長いからでしょう。

いたって単純な理由。

反面保存画像には一回撮影したら終わりというメシエも多く、不出来な

物はいつか撮り直そうと思っていました。

今回は前回に続きぎょしゃ座の散開星団

  M37 散開星団

M37_310p_g3
   2018 11/3  00h08~
VIXEN R200SS  F4
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180sX10枚
いつもの森


   M38 散開星団
M38_38pg3
   2018 11/3  00h55m~
撮影データはM37と同様





←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月 7日 (水)

ぎょしゃ座の散開星団 その1 M36

今日は24節気のひとつ立冬、秋が極まり冬の気配が立ち始める日

といっても今日は結構暖かかった。

先日撮りだめたメシエ110選を整理すると初期に撮ったメシエにゴミ、露光不足

などで気になる対象があったので撮り直してみました。

M36_201811_z

  2018.11/2  22h49m
VIXEN R200SS  F4
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO1600  180sx12枚
いつもの森

コマコレクターの装着を忘れて撮影、決して地味な散開星団だということで

手を抜いたわけでもなく、また画像処理も5分で仕上げましたが別に

M36を邪険にしたわけでもありません。


ただ赤いのがないとね!


そう、あと同じような散開星団が2個あった。


小出しです。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月 3日 (土)

独特の色が 38/P ステファン・オテルマ彗星

曇り時々薄靄の中に星空

それでも星空が見える喜びに変わりはあありません。


今回はいくつか見える彗星のうちふたご座の足元を移動中の

38P/StephanーOterma(ステファン・オテルマ彗星)に筒を向けて

みました。

1867年1月に発見され公転周期が38年の彗星です。

38p_stephanoterma_2018112

  2018.11/3  01h36m~
VIXEN R200SS  コマコレなし
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改) ISO3200 60sX12枚
恒星追尾 彗星核基準コンポジット
いつもの森にて

後で気が付きましたが何故かコマコレクターを外してましたが

何故外していたのか今だ記憶をたどっても思い出せない。

これも歳のせいにしてあげよう(゚ー゚)


金曜日夜空も不安定でおひとり様星見会と思いながら現地に着くと

コメントをよくいただく同じ地元のtnkさんと1年ぶりに再会できました。

うれしいもんです。


この彗星処理が未熟なのか彗星独特の色が。。。出ません。


確認のため反転画像です。

38p_stephanoterma_2018112_verse



今の時期ふたご座の足元にあり大変見やすくなっています。


また46P/ビルタネン彗星が南天、低空を7等星台で移動中、徐々に

明るさを増しているようでこれからが楽しみです。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年11月 1日 (木)

そうだ、月を見に行こう Vol.2

11月になり今年も残すところ2か月。

11月1日 何となく並びがいいのでチョット調べると

紅茶の日、泡盛の日、寿司の日、家具の日、友の日など

業界団体が記念日としたところが多いですがもっともらしいのが

『犬の日』 だいたい察しがつきますね。

「ワン・ワン・ワン」 ペットフード協会が1987年に設定

これでは猫の立場はどうなるの(・_・)エッ....?


先日、田圃畦道で撮影したお月さまから

北側

23_53_40gmozaikuab

強烈なクレーター「コペルニクス」と大きな「雨の海」が印象的な北側


中央

23_59_03gmozaikuv2

南側

23_56_56gmozaikuv3

1億年前に衝突でできたクレーター「ティコ」放射状に広がる筋は圧巻でしょう。

この三点の元画像をICEでモザイク合成してみました。

23_53_40gmozaikua_stitchaaaccc

   月齢20のモザイク画像


月の地形ハンドブックを見ながら今まで頭に入っていなかった

クレーターなど地形名をお勉強することで月が少し身近に感じるように

まりました。

最初の画像のデータ

[ZWO ASI120MM]
Pan=0
Tilt=0
Output Format=AVI files (*.avi)
Binning=1
Capture Area=1280x960
Colour Space=MONO8
Temperature=18.5
Discard Split Frames=Off
High Speed Mode=Off
Turbo USB=96
Flip=None
Frame Rate Limit=30 fps
Gain=51
Exposure=0.00034
Timestamp Frames=Off
Brightness=8
Auto Exp Max Gain=100
Auto Exp Max Exp M S=31983
Auto Exp Target Brightness=121
Apply Flat=None
Subtract Dark=None
#Black Point
Display Black Point=0
#MidTone Point
Display MidTone Point=0.475937314759929
#White Point
Display White Point=1
TimeStamp=2018-10-29T14:53:40.4188510Z
SharpCapVersion=3.1.5203.0

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »