フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

そうだ、月を見に行こう

やってきました、秋の深い青空が。

夜になってもその空は変わりなく、‟そうだ、月を見に行こう‟


というわけで近所のいつもの田圃畦道へ

22_59_11fs60cb20_b
   2018 10/29  22h59m
タカハシ FS60CB 355㎜ ZWO ASI120MM
VIXEN SXP  SharpCap  RegiStax6 他諸々ソフトで


そうだ、鏡筒を替えてみよう

これまたということでチョット長めの筒で

23_44_39_vxx2
  VIXEN FL80S 640㎜ 

ちょっとコテコテ硬過ぎ仕上げになってしまったが結構お気に入り

こんな感じのがあと何枚か出来そうなのでモザイクで月齢20の月を

完成したいですね。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月27日 (土)

IC405&IC410 SAITAMAGATAMA ❔!❔

この夜の関東近辺で期待の出来る星撮り場はここ埼玉県県民の森

だけだったようで駐車スペースは満杯御礼状態。

星空の状態は山の中といえども街明かりを避けることは出来ず、

また日付が変わる頃まで雲が流れるコンディションとしては今ひとつでした。

今回は埼玉県に縁のあるあの星雲

Df_12pv_4
 2018.10/7 01h47m~
ヤカハシ FS60CB+RD 255mm   
VIXEN SXP  SS-one AuroGuider Light

ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eos7i(改) ISO1600 180sX12枚 LPR-Nフィルター
埼玉県県民の森


埼玉県に縁のある星雲というのは

埼玉の県旗、県章には県名の由来である幸魂(さきみたま)を16個あしらって

います。


Saitamagatamaz
  Wikipediaより
 
ということで埼玉県に縁のある星雲はぎょしゃ座にある

IC405 勾玉星雲ということでお後がよろしいようで!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月23日 (火)

オリオン座

オリオン座は88星座の中でも誰もがひと目で見つけられ豊富な話題の詰まった

星座であることに異論はないでしょう。


冬の大三角になり切れなかったオリオン座

Orion_8p_a



 

                       ☆

  2018 10/7  03h11m~
Canon EosX2 SEO-SP3 プロソフトンA
SIGAM 17-70 23㎜ f3.2 ISO1600 60sX8枚
ポラリエ使用
満員御礼のいつもの森



FS60CBにレデューサー装着し255mmでオリオン座の馬頭星雲を

撮ると構図はどうなるか試し撮りしてみる。

Batou_pp 

   2018 10/7  02h37m
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200  80sX1枚
試撮りノータッチ

構図を確認してイザ本撮影と思いきや雲が流れて来てお試しで

終了。


画像整理してごみ箱にポイする前に確認すると萌える木の上に

短いが鋭い光線が!!!!!


Batou_s

   お試し1枚画像トリミング

8月16日のハート&ソウルの画像にも閃光が飛び込み二度あることは。。。

なんて考えてしまいます。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月19日 (金)

秋なのに昆虫採集 クワガタ星雲

今日は月齢9の月、夕方から上弦を過ぎた月が南に見え左下には

火星の輝きが。

曇り空が続き久しぶりのお月さまにも新鮮味を感じますね。

そういうわけで今回は星雲を(o^-^o) なんでやねん!

Ngc7365_ss
  2018 10/7  00h37m~
タカハシ FS60CB+RD 255mm
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180sX12枚 LPR-Nフィルター
満員御礼のいつもの森にて

カシオペア座のSh2-157(クワガタ星雲)は淡い難物星雲ですが

ご近所のM52(散開星団)とNGC7635(バブル星雲)を入れて撮ってみました。

案の定クワガタのはさみを強調するとバブルは弾けM52は球状星団に!

満員御礼のこの夜の森の夜空では荷が重かったようです。




もう少ししっかりした形状の良く分かるクワガタを!


Photo


はっはっはっ はい!

孫の昆虫コレクションから今年の夏にゲットした‟ コクワガタ”


本人はオオクワガタを夢見ていましたが7年ほどの人生経験では

まだ無理のようです。


それでもコクワガタ6匹を大事に育てています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月14日 (日)

またあの構図でモンキーとクラゲを

ここ数日『寒さ』という感覚が久しぶりに身近に感じクシャミ連発

衣替えもまだ出来ていないのでアタフタの日々です。

星空も秋冬に衣替えになっていると思いますが中々見上げることが

出来ませんね。

今回も255mmの鏡筒で楽しんでみました。

Ngc2174_ic443_2018108_b
  2018 10/7  02h56m26s~
タカハシ FS60CB RD255㎜ 
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180sx12枚 LPR-Nフィルター
いつもの森にて

昨年は355mmで画角ギリギリにモンキーとクラゲを押し込みましたが

今回は余裕のよっちゃんで配置できました。

ほかの方のクラゲ&モンキー画像に対してのコメントで!

『かつらを飛ばされたモンキー』だったかと思いますが

言えてます!笑えます!センスありのコメント!を昨年は目にしました。

ただ今回はかつらのもみあげ部分が薄めでかつらには見えないかも。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月12日 (金)

カリフォルニア星雲 悩み多き年頃のつぶやき!

秋の夜長も星空が見えてこそ秋を感じることが出来ますね。

今回は秋の星雲のひとつペルセウス座のNGC1499・カリフォルニア星雲

単独でよし、M45・すばるとコラボでもよし、1000光年離れた視直径の大きな

星雲です。


California_nebula_16p3mdf_20181008 
   2018.10/6  23h34~
タカハシ FS60CB+RD255㎜ 
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i改 LPR-Nフィルター ISO1600 180sX16
いつもの森にて



以前から気になる背景の作り方。

ヒストグラムの山で最終調整確認した背景は自分の意図し納得できる

物ではなく、またこれで良しとした背景をヒストグラムで見るとセオリーから

かけ離れたヒストグラムの山になる。


また各ソフトによる色合いの違いに右往左往!


カメラのWB設定か、フラットフレームの悪戯か、未熟な画像処理なのか?


悩み多き年頃の爺ぃのつぶやき。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月 8日 (月)

21P.M50&IC2177の頭

OH ! いつもの森に、な、なんと20組ほどの観測者が集結。

中段の駐車場がいっぱいになることはありますが、上段にも

車と機材が並びこの夜はカップルも早々に退散したのではないでしょうか。

台風が日本海を北上中とは思えないコンディション、夜半を過ぎると時々

流れ来る雲も許してやろうと寛大な気持ちが湧いてくるのが不思議。


アレも撮りコレも撮り最後はジャコビニ・チンナー彗星


8pabz
   2018.10/7  03h55m~
   タカハシ FS60CB+RD 255mm
  VIXEN SXP  彗星核追尾
   Canon Eosx7i (改造) LPR-Nフィルター ISO1600 60sX8枚
 いつもの森にて



彗星をセンターに導入すると何やら星団が、星団をセンターに置くと

これまた何やら星雲が!

もう少しIC2177(わし星雲)を画角に収めようと思いましたが薄明も

追ってくるのでこれで良しとしました。しかし今思えば反省点が多々あります。


10月に入ってもまだまだ見応えのある21P,尾もしっかり伸びています。

反転画像は

8pabzz


台風が通過する夜に思いがけない久しぶりの星空にありがとう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年10月 2日 (火)

番外 スズメバチだ!

エ~2年前の夏はあしながバチを撃退しましたが

今回はイチョウの木にスズメバチが。

8月頃からハチが飛び回り近くに巣があると思っていましたが

まさかのイチョウの木とは。 驚き!桃ノ木!イチョウの木!!!

P1060545a

こんな感じのマーブル模様で大きさは握り拳2個ほど、テレビの特番なんかで見る

スズメバチの巣より小さめ。

小さいといえどもスズメバチ、2年前のあしながバチを自分で駆除した

ようにはいかないと思いネットで検索すると駆除費用は1万~、中には

自治体が費用負担するところもあるとのことで先ずはお役所に相談。


 さいたま市は偉い、住民の味方、個人宅の駆除も市の費用で対応してくれる。

 ということで先ほど業者が来て駆除完了。

P1060547_z

取り除いた巣は

P1060550a

駆除業者さん曰く、『小さいね、今年は梅雨が短く猛暑で大きい巣が多い

依頼件数も多いよ、スズメバチは小さくても素人が手を出しては危ないよ』と、

あの網目の防護面をかぶりながら説明し今日中にあと4件駆除依頼があると言う。


丁度幼稚園から帰ってきた孫が

P1060553_v

戦利品よろしく枝をもって振り回していた。



   



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »