フォト
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

何とも宇宙を感じるM51・子持ち銀河

今回はおおぐま座の銀河を離れて隣のりょうけん座のM51に筒を

向けてみました。

銀河の5指に選んでも天体写真を趣味とする皆さまには異論が

無いと思います。その理由は何と言っても二つの銀河がつながっている

姿に宇宙を感じるところにあるのではないでしょうか。


M51(NGC5194+NGC5195) りょうけん座
M51_12ptr20180118
 2018 1/16  02h54m~
VIXEN  R200SS F4 コマコレ3
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX12枚
若干トリミング
県民の森にて

  この銀河を撮影している時に流れていた曲は
     ♫The World is Waiting for The Sunrise
       (世界は日の出を待っている)
          by Benny Goodman


銀河の腕の外側がもう少し広がっているようなので、あのソフトで

ディテールを強調してみると

M51_nik_111
より若干トリミング

銀河の腕が少し外へ広がったと思いますが、子持ちの、イヤ!手持ちの

Photoshop CS2ではこのソフトはプラグインしないので単独での使用となり

強調しすぎるとマンガチックになってしまい、また恒星の姿も滲み、扱いが

難しいです。




 



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月25日 (木)

惑星状星雲の定番 M97 &M108

南岸低気圧による首都圏の大雪、最強の寒気の流れ込みで

東京都心では氷点下4℃と48年ぶりの最低気温を記録、また本白根山の

噴火と自然の力を見せつけられたここ数日です。


今回もおおぐま座周辺の有名処を揚げてみました。

数ある惑星状星雲の中でも特異な形、大きさ、愛称が「ふくろう星雲」で

お馴染みのM97、そして同一の視野にはよく入るM108系外銀河です。


M97m1082018116x
 2018 1/16 01h53m~
VIXEN  R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eos7i(改造) LPR-Nフィルター ISO1600 240sX12枚
県民の森

途中カメラの電池切れで画角が微妙にズレ、また人工衛星の光跡など

不覚を取った画像となってしまいました。

メシエ画像を整理していたら8回目の撮影となり、鏡筒を向けさせる魅力が

詰まった対象なんでしょうね。ただ残念なのはいつも同じ画角で撮って進歩がない

といったところです。


  撮影中に流れていた曲は

 ♫ The World is Waiting for The Sunrise「世界は日の出を待っている」
     by Stephanie Trick &Paolo Aiderighi  piano duo


この撮影地も今回の大雪で春まで入ることが出来ないのでこの撮影地より

1時間ドライブして行く奥秩父山の中は!


1月22日 大雪当日午後の奥秩父山の中の路面カメラは
Photo


そして今日の状況は
0125


除雪されて道路状況は問題ありませんが、撮影地は多分雪に

囲まれているでしょう。

来月の新月期は何処へ行こうか今から悩んでいます。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月22日 (月)

関東甲信に大雪警報

♫雪が降ってきた  ほんの少しだけど

 私の胸の中に つもりそうな雪だった ♫


なんて、昼前は鼻歌を歌っていたましたが。。。。

自宅 さいたま市 午後1時には
P1060336_snow_a

P1060342_snow_c_2


それが午後4時には
P1060343_snow_b


P1060348_snow_d


午後1時頃は1cmにも満たない積雪でしたが3時間後には

5cm以上積もってしまい、ニュースでは今夜半過ぎまで雪は

降り続くようです。

P1060349_snow_f


明日の朝はスッテン・ころりんが続出しそうなので道路の雪かきを早めに

始めるつもりです。



雪が降って喜ぶのは子供たち

孫が幼稚園から帰ってきたと思ったら雪の中を走り回っている。

ここは爺いの出番!

雪だるまとはいきませんが謎の雪のオブジェを一緒に作ってみました。

P1060345_snow_e


大雪警報が関東地方に発表されました。

通勤、通学の際は足元に気を付けて、

雪による大きな被害がない事を願っています。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月21日 (日)

おおぐま座のM81&M82を撮ると。。。

日付が変わる頃には北東の夜空に縦長の星座 おおぐま座が

昇ってきます。

この星座の周りには大きな銀河があり程々の焦点距離の鏡筒で

上手くすれば一画面に二個の銀河を撮り込めます。



今回はこの二個いちの代表銀河 M81渦巻銀河とM82不規則銀河です。


M81m82_12p_20180116
 2018 01/16  23h36m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 180sx12枚
(16枚中ガイド不良)
県民の森

二個いちで撮る銀河はどちらに露光時間を決めるかこれが難しいですね。

後処理で何とかなりますが、矢張り露光オーバーしたものは復活が困難。

M81,M82はどちらも特徴があり特にM82は4年前の1月21日に超新星が出現し

注目を浴びた銀河、星生成・スターバーストが起こっていることでも有名です。



M81m82_si


M81,M82を撮るとオールスター銀河春季大行進が始まり、次回も

おおぐま座周辺の銀河をご覧いただきたいと思います。

この夜の撮影地はお二人様でしたので音楽を聴きながらの撮影!

流れていたのは

♫ World is Waiting For The Sunrise 「世界は日の出を待っている」 
  By Les Paul&Mary Ford





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月17日 (水)

2018年 お初の撮影は M1

2018年最初の新月期を迎え夜遊びに出掛けてみました。

GPVで見ると日曜日も翌月曜日もそう大差ないので選択基準は

気温を見て氷点下にならない月曜日、病み上がりでもありチョット

軟弱な選択となりました。


新年最初のターゲットはIC443「くらげ星雲」を選択していましたが

撮影中に南中しそうなので急遽変更し、縁起物という事でメシエの1番に

筒を向けてみました。


M1_12pasics2_z
 2018  1/15 22h19m~
VIXEN  R200SS コマコレ3
VIXEN  SXP  SS-one Autoguider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX12枚
県民の森

M1は視直径が5′ほどの小さい超新星残骸ですが1054年には

昼間でも見えたと物の本には記述があります。

M1は赤いフィラメント模様が美しいですが画像では綺麗に表現が

出来ていません。まぁ新年お初の縁起物という事で良いでしょう。



月曜の夜、一人と思いきや21時頃良くお会いするベテランdem*o948さん

登場、聞けばEOS6Dのケラレ対策後の試写とのこと。

良い結果が出ることを願っています。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月12日 (金)

M78です。。。。

オリオン座を中心に多彩な星雲星団がありますが、中でも地味ですが

あの事で有名なM78。

11月にはバーナードループを入れて撮影しましたが今回は長焦点での

拡大撮影、そこに見たものは、いや見えそうで見えないストレスの溜まる

M78の周辺。


M78星雲 オリオン座
M78_abc
 2017 12/22  21h42m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutGuider Light
ZWO ASI120MM D60 F240(ガイド鏡)
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX12枚
群馬山の中


画像を見るとM78の周りには恒星も少なくもっと隠れた暗黒星雲、反射星雲

があるように思えるのでもう少し強調処理をしてみましたが!


M78_nik_3zza
少々トリミング


出てくるのは只々荒れた画像になるばかり。

ものの本によると発光星雲、反射星雲と暗黒星雲が入り乱れ

挑戦にし甲斐があるエリアだと記してありますが、それには

露光時間、枚数などの見直しが必要のようです。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

羽を広げきれないわし星雲 IC2177

南天に輝くシリウスのはるか下方にはカノープスが見えますが

ここ群馬山の中ではどうかと固定撮影で南中時を狙ってみました。

残念! 山陰に隠れてしまったようで無念の涙。


この時、主砲で撮影していたのが矢張り冷たく輝くシリウスの近くにある

大きな散光星雲IC2177 わし星雲、海外ではカモメ星雲、どちらにしても

羽を広げた鳥の姿を思わせる星雲です。


Zzabc
  2017 12/22 23h15m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX12枚
群馬山の中

500㎜以下で星雲の全景を撮り込むと見事に羽を広げる姿に

なりますが800㎜では頭のドアップになり強調処理しても羽はこれ以上

広げられない。










にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月 4日 (木)

今年はゆっくり歩もう IC2169

日頃の不摂生からか新年早々からダウン

今だお屠蘇もアルコールも口にしてないテナーでございます。


まぁそれはさて置き、今年のモットー “ゆっくり歩もう趣味の世界” 

天体写真も音楽もゆっくり一歩一歩着実に進めたらという気持ちを

込めて今回はIC2169、いわゆるカタツムリ星雲です。


Xvvvqq
 2017 12/23  00h43m~
VIXEN  R200SS  コマコレ3
VIXEN  SXP  SS-one Autoguider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 300sX12枚
群馬山の中



この夜はクリスマス・イブ・イブ、星友のlayout3さんと群馬山の中へ年内最後の

夜遊びに出掛けましたがAM3時過ぎには風が強くなり薄明開始を待たずして

終了。

見上げた夜空に結構流れ星が多くこの日はこぐま座流星群の極大日に

なっていたので納得、固定撮影をしていなかったのが悔やまれます。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年 2018

Myougi_guruguru_kinngasinnen_abc
 妙義山にて 2017 12/23



     明けましておめでとうございます


今年は OK!グ~ルグルでスタート (o^-^o)


     よろしくお願いいたします。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると2018年は無病息災
にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31