フォト
無料ブログはココログ

« ふたご座流星群  | トップページ | ウルトラマン誕生の火の国 M78星雲 »

2017年12月17日 (日)

番外 あしたのコタツ

氷点下の外気に身体をさらしているのも限界、思わず車に

逃げ込む冬場の夜遊び風景。

車の中も大して変わらない寒さはこの歳にはキツい、上半身は

ダウンで耐えても下半身は何枚も重ね着しても耐えられない氷点下の世界。


そこで夜遊び先でよくお会いするW〇Xさんのパソコンテーブルの仕掛けを

パクらせていただき名付けて“天文コタツ”を作ってみました。


用意したものは
P1060321a

 ①屋外用遠赤外線カセットガスストーブ
   通販を見ると2,000台で手に入りますが、より小型のストーブを導入
  ②アウトドア用アルミスタンド 30年前のキャンプ道具をかき回し発見
 ③天板 DIYで格安軽量ボード6㎜厚(60X90)
 ④アルミシート&ダブルクリップ 100均ショップ御用達
 その他諸々、画像には無いが1cm厚の銀マット、これも30年前の品


組み立て様子
P1060325b 
 銀マットの上にアルミスタンドを設置し天板を乗せる
 銀マットが椅子のところでめくれているのは後々の文面で。。。。。


P1060326c
 アルミシート一枚ではスタンドを巻けないので2枚使用し入口部分は
 重ねて観音開き風にする


P1060327d
  両足の入口から見た内部の様子
  銀マットを敷くことで地べたからの冷気を防ぎ、スタンドを巻いた
  アルミシートのスカート部分は長めに広げ冷気の浸入を阻止
  天板、スタンドの足をダブルクリップでアルミシートをとめる。

  まあ、こんな感じの出来上がり風景

P1060329e

  いつものキットカットをおやつに熱い飲み物を胃に流し込み
  音楽を聴きながらの撮影は辞められない、止まらない。
  バドのシートこれも昔の道具入れから引っ張り出してみた。


 使用感想は結構長文になりますので興味のない方はこの辺でスルーを


その前に使用するガスストーブは
P1060334f

  サイズは23cmX18cmX18cm ケースにはボンベ3本収納

  2,000円台のストーブは30cmX24cmX31cmのサイズが目につきますが

  選んだストーブは一回り小さく足元の空間を有効に使えるので導入しました。



コタツのデビュー戦は先日のふたご座流星群

地べたに設置したコタツは地球の冷たさと椅子の下から吹き込む

風でストーブの火だねを消すこと数回、しかし足先から太ももまで

温かさは抜群。

iPadから流れる♫月の光♫を聞きながら見上げた夜空をふたご座流星群が

横切る。

問題点は地べたの冷たさ、椅子の下から吹き込む風対策を講じれば鬼に金棒。




コタツの第二戦は土曜日に妙義山麓で

デビュー戦より強烈な風が吹く中でコタツは銀マットに足を踏ん張り立ち尽くす。

夜半を過ぎた頃、同行者と熱々の甘酒を腹に流し込んでいる時、ゴウ~オ~と

唸りを上げた強風が。。。。。

4本脚で踏ん張っていたコタツの身体が1.4m先へ倒された。

マットから投げ出せれたコタツにダメージは見当たらない。


  立て!立つんだコタツ、まだ戦いは始まったばかり、その4本脚で

  立つんだコタツ、魂の叫び声で我に返ったコタツはゆっくり身体を

  ひねりながらもマットに這い上がるとヌックとか細い4本脚をブルブル

  させながらもファイトポーズをとるとまた強烈な風の前に身をさらした

  のであります。

   注)私、眼帯に顔に古傷を持つ男や力石ナントかなどが出るコミックや
    TVアニメを見たことはございません。また一徹や明子がそこに
    出てこないことも承知です。

続き!

  地を巻き空を切り裂く強風は容赦なくコタツを叩きつけマットに全力で

  踏ん張る4本脚も心なしか心細い

  ふと気が付くと刺さる風の中に冷たいものがコタツの顔を撫でていく。

  想定外の伏兵の参戦にコタツの顔は青ざめ、その正体は 雪 まさかの

  雪にアアー戦意が徐々に細くなるコタツ。。。。

  そこへ突然マットに投げ込まれたタオル。。。。。

  午前2時 熾烈なコタツの戦いは呆気なく終わりを告げた。


どこでどう話の筋を間違えたのかね!

ただの道具感想文なのに!“あしたのコタツ”になってしまったの!?!


そんな訳で冬場の夜遊びでは十分足元の暖かさを手に入れることが

出来ますが、何しろ直火なので扱いは要注意です。


  さぁコタツよ、厳しい第三戦、四戦と戦いは続くぞ、足腰を鍛えておけよ 。。。




長々お付き合いいただき有難うございました。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« ふたご座流星群  | トップページ | ウルトラマン誕生の火の国 M78星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「あしたのコタツ」
まさに自分が「いずれ!」なんて考えていた事です!

いやホント、写真とかはともかく下半身はコタツに入り、「寝っ転がって星空を眺めていられたらなぁ」なんて、本気で考えていました(笑)
まあ、実践するためには正直アウトランダーPHVクラスの車が必要な訳で、ヤフオクで車を買っているような自分には縁遠い話し
でもテナーさんの今回の投稿を見て、本気で「こたつで星見」を考えようかな、なんて^^;

なるほどこれはいいですね。
撮影の度にコタツから出るのが億劫になりそうな気がしないでもありませんが(笑)。

おはようございます。
なるほどなるほど、こういう構造になっているのですか。
私も真剣に考えようかなあ?
昨晩はKさんも私も震えていました。

テナーさん、おはようございます。

「こたつ第2戦」に参戦して、一緒に惨敗した私…。
いやぁ〜、本当に寒かったですねぇ〜!
風だけでもめげそうな所に雪ですもんね。
でも、こたつの中は暖かで、この冬の観望には最強のお供ですね!
補強材を追加して、今週の第3戦に備えてください!
追伸
私も作ろうかな…。

こんにちは。
おお!素晴らしいですね。これならぬくぬくで氷点下も大丈夫ですね。自分は冬に備えて
分厚いダウンパンツを買ってしまいましたが、寒さを防ぐだけで暖かさはありませんからね。しかもコスパもこの方が良いですよ。
椅子の下からの冷気が心配ですが写真のように曲げることで防げているのですね。
冬山用ではなく普通のガスボンベでも使用できるのですね。

kENさん
年毎に寒さが身にしみてきます。
今年は意を決して直火暖房を取り入れて
みました。
荷物にはなりますが撮影の合間は双眼鏡で
観望を楽しめますのでkENもお試し下さい

悠々遊さん
そうなんですよ、撮影終わっても出て行くのが
やになってしまいそうです。
もしかしたら寝てしまうかも!
快適な夜遊びになる事は間違いないと思います。

やまねももんがさん
寒さが一段と強いみずがきでは必須アイテム
になるかもです。
撮影中じっとしていると寒いので動き回って
いた方が楽なんですが、後で腰にくるのが
辛いのでズボラを決め込みました。

layout3さん
実物を見たlayout3さん、出来栄えを公表しないで
下さいね。(笑笑
まだまだ改良の必要があるので手を加えますが
お二人様仕様に出来ればしたいですね。

Gさん
歳は取りたくないもんで寒さが身体にこたえ
苦肉の策、特に下半身は血流が悪いのか
しびれるほどの寒さを感じウェアだけでは
朝まで保たない。
格安ボンベは分かりませがレギュラー物でも
十分使えますが残量少なくなると火力が急激に
低下します。

テナーさん、こんにちは。
さっそくコタツを作ったのですね。
カセットボンベによっては氷点下では使用出来ないものもありますので注意。
プロパン含有のものは安心ですが、ランニングコストが高く躊躇してしまいます。
その点このストーブの販売元のボンベは100円/本以下ですが、-5℃以下でも使用出来ています。
昨日の奥秩父は-10℃を下回りましたが、風も無かったこともあり、コタツのおかげで朝まで外で頑張れました。

なお別件ですが、新設された自販機の明る過ぎる照明について管理会社にTELし、事情を説明して夜間の消灯又は減光をお願いしたところ、やってみますとの回答を得ました。
言ってみるもんですね!

テナーさんこんばんは。
おくればせながら「あしたのコタツ」拝見しました。
まずは屋外にコタツにびっくりしました。
おまけにこたつの中には直火のガスストーブ。
地面の上に雪はないんですもんね。
でも北風は共通でしたね。
やっぱり風を防げる車内でしょうかね。
こちら撮影時も自宅のこたつが利用可能です。

WRXさん
無断でコタツをパクらせて頂きました。
改良の余地が沢山ありますが使用しながら
改善策を講じていきます。
ランニングコストが安いので助かりますね。

あの自販機対策をWRXさんのお力で解決ですか?
これもありがとうございます。
近々自販機を見に行ってみます。(笑笑

雲上さん
コタツというよりも単なるストーブです。
車の中でヒーターで暖まりたいのですが
皆さん朝までエンジンかけないのがマナーみたい
なんですよね。
最悪、車にストーブ持ち込むか?
これは理想的ですが、ちょっと恐ろしい。
まあ、当分このスタイルで星空を眺めていきますよ。

こんばんは。
明日のコタツ、食前食後の2回拝読しました(笑)
私の本年度ブログ記事大賞です。すばらしい。
「宇宙を撮る」ことのたいへんさ、厳しさ、楽しさが伝わってきましたよ。
私も真似したいですが、丹下段平には なれそうにないです。

こんにちは。
普通の電気こたつかと思っていたら、なんとガスストーブなんですね。
これは強力そうですね。テナー式移動避難小屋ですね。これさえあれば
遭難しなくて済みそうですhappy01車の暖より機動力ありそうだし冬遠征の
救世主になりそうですね。

おりおんさん
ブログ記事大賞選考委員長のお目にとまり大変
光栄に存じます(笑
私、夏休みの宿題作文はいつも点数貰えず二学期を
迎えてました(泣
「宇宙を撮る」に対してのモットーは一に楽しく、
ニに楽しく、三、四、五はありません!
是非 真似して下さい、丹下段平というよりも
白鳥おじさんとして(。>0<。)

ヤマボウシさん
そうなんですよ!
電気コタツでは無くストーブの流用なんです。
ガスボンベも安いので一晩二本使用しても 費用対効果は
抜群。何故今まで気がつかなかったのかと悔んでいます。
荷物が増えますが、まあこれも冬のアウトドアの楽しみかた
と思えば荷物も軽いもんです。

ほほーこれは思っていた以上に立派なコタツですね、冬の遠征が楽しくなりそう。

足元が寒くて仕方なかったのですが
これはいいねすねー
まねしてみようと思います!!
ところでこのガスストーブはなんて製品なんですか??

tnkさん
寒い冬の撮影、観測は辛い事が多いですね。
見た目は頼りないですが暖を取るにはそれなりの
仕事をしてくれます。
風の侵入対策すれば完璧です。

道端小石さん
真冬の夜遊びに寒さはつきものですが今季はこんな
物で乗り切ろうと思っています。
ガスヒーターは 野外専用カセットガスヒーター
ニチネン ミスターヒート KH-011
(ごせんえんだい)
これから5年も使えば償却できるかも(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/72478143

この記事へのトラックバック一覧です: 番外 あしたのコタツ:

« ふたご座流星群  | トップページ | ウルトラマン誕生の火の国 M78星雲 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31