フォト
無料ブログはココログ

« X'masはもうすぐ NGC2264 | トップページ | 番外 あしたのコタツ »

2017年12月15日 (金)

ふたご座流星群 

行ってきましたよ!

昨今の流星群は天候に恵まれずお願いごとも出来ず

この日を待っていましたよ。

あれも、これも願い事を頭に描いていつもの県民の森に。

ウム、先日のみずがき湖とは大違いの明るさ、果たして

願い事を呟くほどの流星を見ることが出来るのか!


Xx7604xx
  2017.12/14  01h23m~
CANON EOS'i(改) ISO 1600 30s
SAMYANG 14mm F2.8

写角はこだわりの秋?冬の星座を中心に、何とかこの写角に飛び込んで

くれよと願う事数時間、撮影の中で一番の大きさ、明るさの流星。

良く見るとふたつも写っているんですよ。


この夜2台のカメラで切ったシャッター数は900、映っていたのは28個と

少な目、眼視では願い事を呟く暇もないほどに流れたと言っては

嘘になりますが、まあ大小含めて程々に楽しめました。


他にも北斗七星に沿って流れるふたご座流星群

Xx7437xxhokuto



 すばるに別れを告げるように流れるふたご座流星群
Zz7314_x



  どこか分からないが流れるふたご座流星群
Xx7851xxz



流星群の画像としては地味なものばかりですが、寒さの中車に逃げ込むこともなく

手作り天体コタツでぬくぬく観望の夜でした。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« X'masはもうすぐ NGC2264 | トップページ | 番外 あしたのコタツ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
とっても寒かったけど楽しめましたね。
私は「ああ~っ」とか「おお~っ」とかしか言えないのですが、冷静に願い事を言える人っているんですかね?
手作り天体コタツって何ですか?
今度例会で紹介してくれると嬉しいです。

テナーさんこんにちは。
900ショットはすごいですね!
でもそれだけ撮ったから28個補足できたわけですもんね。
(再チェックするばまだみつかるかも?)
超広角で無ければもう少し長めに流星が写るのかも知れませんが、
でもそれだったら1枚目の2個の流星は写っていない。
もう、カメラを向けているところに流れてくれるよう
神頼みしかありません。

テナーさん、こんにちは。

たくさんの流星get、おめでとうございます。
今年最後に良い写真が撮れて、良かったですね。
28個も写真に写ったとは凄い!

「自家製コタツ」も大活躍で、今年の冬は、あったか観望ですね。
こちらも大成功で、おめでとうございます。

テナーさん、こんにちは
寒さにめげず県民の森への出陣、いつもながら
敬服します
軟弱な私はベランダでチラッと観察
流れ星ではなく
鼻水がいっぱい流れました~・・・!

なになに、手作り天体コタツ? 流星群よりもそっちの方が気になります(笑)。
ピークの夜はたくさん流れたんですね。
ずーっと願い事を呟き続けていたら、きっとどれかにヒットしているかもしれませんね。

こんにちは。
28個も写っていたなんて凄いじゃないですか。
私の方はレンズを絞り過ぎてショボいもんですsweat02
天体こたつを見てみたいですね。鍋で熱燗に写る流星を
喉に流し込むなんて風流の極みですね。勝手に妄想ですcoldsweats01

やまねももんがさん
久しぶりの流星群にご対面出来ました。
寒波の影響で2時過ぎから風が強まりましたが
天体コタツに助けられ観望三昧出来ました。
コタツなんて大袈裟なものでなくテーブルの下に
携帯ボンベガス遠赤外線ストーブを置いたものです。

雲上さん
今考えればISO.露光などもう少しシビアにセットすればと
反省点がチラホラ。
写りも薄い流星が多く眼視の興奮は伝えられませんね。
短気なもんですぐ撮影方向を変えてしまうのも
如何なもんなんでしょうか。

layout3さん
ここ何年か流星群と向き合ってなかったので
至福の時を過ごしました。
コタツですね!
ブログで紹介してもと思いますが、う〜ん手作り感が
強く見栄えが今ひとつなんですよ。

nobujiさん
いやいや単なる興味本位の塊り爺いですよ。
爺い故、流れる鼻水も枯れてしまって
せめて星の流れる姿を見たい一心で
寒さこらえて見上げてました。

悠々遊さん
現地までの道中あれもこれもと願い事を頭に
叩き込んだんですが、いざ撮影始めると
願い事は頭からぶっ飛んで、アァ今考えると
T社製品ゲットしそこなった(笑笑
ブログネタも少ないのでコタツネタも考えて
みましょうか(苦笑

ヤマボウシさん
6時間程の撮影ですが、寒さでバッテリーが心配でしたが
全てのバッテリーを銀マットで包み込んで使用していたので
大丈夫でした。コタツも銀マットで包んだ仕様ですが
問題は隙間風、これは早期解決を目指したいです。

テナーさんスゴイ、スゴイ!
ばっちり補足してるじゃないですか!

奇をてらって動画に逃げてしまいましたが、やっぱ地道にインターバル撮影だったかなぁ
それに広角レンズ
やっぱりSAMYANG 14mm F2.8の方が良かったかな~
なんて^^;

KENさん
色々問題点が出てきたふたご座流星群でした。
マアなんとかブログに出せる画像があったのでホッと
していますが勉強不足は隠せませんね。
SAMYANG 14mmは普段使う機会が少ないので
流星群には活躍できました。
前に比べるとチョット高くなってますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/72456938

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群 :

« X'masはもうすぐ NGC2264 | トップページ | 番外 あしたのコタツ »