フォト
無料ブログはココログ

« 今年も残り少なく、2017年も去る NGC2174モンキ星雲 | トップページ | NGC1499 カリフォルニア星雲 »

2017年11月28日 (火)

忘れてましたよ、今更ですがM42

忘れていた訳ではないんですが、いつでも撮れるから

という訳でもなく、処理の奥深さに尻尾を巻いた訳でもなく

二の次三の次と邪険にした訳でもなく、ただ何となく撮らなかったM42.


やはりM42も恒例行事のひとつ、撮らないと新しい年もやってこないという事で

撮ってみました。


M42 オリオン大星雲 
M42_w_20171117
  2017 11/17 01h13m~
VIXEN R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60  f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター
ISO1600 10sX10枚 30sX8枚 240sX12枚

多段階露光で頑張ってみましたが労多くして実りなし。

簡単に撮れる割には処理で悩み手におえなM42はたいした奴ですよ。

行事のひとつなので撮ってみましたが次に撮るのは一年後。


これでは面白くないのでチョット遊んでみました。


M42nik_a_20171117


どぎつくならない程度に軽くいじってみましたが

これも有なんだろうか!






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 今年も残り少なく、2017年も去る NGC2174モンキ星雲 | トップページ | NGC1499 カリフォルニア星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

はい、2枚目も有りだと思います。
M42の色調整は難しいと思っています。
ちょっとバランスを変えるだけで全く別物になる感じ。
なので、私は上のランニングマン星雲を若干青っぽくすることで、自分なりのイメージの固定を考えていますが、それとてその時の気分に左右されてしまいます。
明るい対象なので簡単に写ってしまう分、あとの処理で差が出るんでしょうね。
多段階露光でトラペジウムまで生かすには、1秒とか5秒露光が必要なのかも。

テナーさん、こんにちは。

M42って簡単そうでも、結果は撮る事も処理する事も難しいですね。
私、前回なんて露光オーバーしてました。
書き込みが遅くなったら、悠々遊さんに全部書いてもらったみたい…。
でも…。
2枚目の写真は、まさに「火の鳥」!
コレもありですよ!!

こんばんは。
いつ見てもM42は絵になりますね。
光度差があって、うまく処理できないのですけど、
思わずとってしまう対象です。
2枚目はどう処理されているのでしょうか。
HDR合成っぽく見えますが。

悠々遊さん
そうですね、M42の多段階露光には10秒でも長かったんですね。
明るく簡単に撮れるから処理も強調し過ぎてしまい破綻の憂き目を
をみてしまいます。
ランニングマンを青白く出すのは同じですが、今回はランニングマン
まで手が回りませんでした。

layout3さん
火の鳥、言えてますね!
オリオン、アンドロメダそしてすばると撮りやすい
対象ほど処理は奥が深いと思います。
それだからこそやめられない止まらない
天体の世界ってところでしょう^_^

viewru3103
やっぱり恒例行事のひとつになってしまったM42
撮らないと忘れ物をしたみたいで落ち着きませんね!
二枚は初めてNIkで処理してみました。
NIkの良いとこだけつまんで処理するのも
有りのようですね。

こんばんは!
ボクが全宇宙の中で一番好きな(オーバーですね)M42が、キレイに撮れてますね~
もう自分は画像処理のやり方すら「忘却の彼方」(笑)な感じですが、少しずつ星の世界に戻らねば

マンションのペランだから双眼鏡でトラペジウムを眺め、「Nik Collection」何それ?な浦島太郎KENでした(笑)

KENさん
なんだかんだ言ってもM42は美しく宇宙を感じさせて
くれますね。
KENさんも機材の虫干し兼ねてそろそろ夜勤活動に精を出して
下さいよ。待っていますよ。
NIK Collection デジタル音痴のテナーも少し食い付きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてましたよ、今更ですがM42:

« 今年も残り少なく、2017年も去る NGC2174モンキ星雲 | トップページ | NGC1499 カリフォルニア星雲 »