フォト
無料ブログはココログ

« ガーネットスターとIC1396 | トップページ | みずがき湖は紅葉の中 »

2017年11月10日 (金)

IC405&IC410 ぎょしゃ座

ぎょしゃ座を双眼鏡で覗くとM36,M37,M38とほぼ一列に並ぶ散開星団が

綺麗ですが、星雲では勾玉でお馴染みのIC405と骸骨のようなIC410が

興味深いです。しかし残念ながら双眼鏡で見えません。


IC405 IC410 ぎょしゃ座
Si_b5
 2017 10/27  01h25m~
タカハシ FS60CB  355mm   フラットナー
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60  f240 (ガイド鏡)
Canon EosX7i (改) LPR-Nフィルター ISO3200  240sX8枚
県民の森

勾玉の中心部の輝星の周りには淡いブルーのガスがありますが

露光不足なのか残念ながら写し取ることが出来ませんでした。



9月に妙義山で撮ったIC410
Ic410a4xyz_2
  VIXEN  R200SS 800㎜ コマコレ3
  ISO1600 360sX8枚
  





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« ガーネットスターとIC1396 | トップページ | みずがき湖は紅葉の中 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

勾玉の真中にある輝星って存在感ありますねー
ブルーがあるんですか!
なんとなく写真にも雰囲気はありますね。
それは見てみたいかもなので今度チャレンジしてみます!


道端小石さん
輝星の周りにブルーグレーっぽい部分があり
小石さんのすばる周辺の分子雲を表現する
技があれば簡単に出て来ると思います。
勾玉周辺の恒星の色合いも違いがあり細かく
観察すると興味深い星雲ですね。

そうですか?
輝星の左下から右上にかけて淡~いブルーが私には見えるんですが・・・。
暗い空でISO3200で240秒かけてもしっかり出ないとは、かなり淡いガスなんですね。
IC410はこのサイズで見ると、小型のバラ星雲ですね。

悠々遊さん
そうなんですよ。
淡い八の字のようなモクモクが撮れればと
思ったんですが上手くいかないもんです。
勾玉のアップだけでも変化に富んで面白そう
なので小型バラ星雲として今度800mmで撮ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC405&IC410 ぎょしゃ座:

« ガーネットスターとIC1396 | トップページ | みずがき湖は紅葉の中 »