フォト
無料ブログはココログ

« 恒例行事 馬頭星雲 | トップページ | 忘れてましたよ、今更ですがM42 »

2017年11月25日 (土)

今年も残り少なく、2017年も去る NGC2174モンキ星雲

これも恒例行事の対象天体かもしれない。

12月はすぐそこ、今年も残すところあとわずか、2017年も去り、

去り。。。去る。。。猿。。。モンキー!

何故か毎年ふたご座の足元を見上げると鏡筒を向けてしまうが

物の本によるとオリオン座の領域に位置するらしい。


NGC2174 モンキー星雲

Ngc2174_a_171117
2017 11/17  02h49m~
VIXEN  R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider light 
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600  300sx12枚

写角の設定をいい加減にしたら上向き加減の子ザルに見えてきた。

このモンキー星雲いつも悩むのがどの角度で撮れば正解なのか!

下の画像はもはやモンキーというより成人のネアンデルタール人が

星空見て何か悩んでいるってところでしょうか、それとも

ブログタイトルの「見上げてごらん寝ている場合じゃないよ」って言ってるかも!


Ngc2174_c171117



 



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 恒例行事 馬頭星雲 | トップページ | 忘れてましたよ、今更ですがM42 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
モンキー、きれいに撮れていますね。
星雲の形って見方によって違ってきますし、
言われるとそう見えてくるし、思い込みも
影響するかもですね。
テナーさんの写真はいつ見ても、なめらかで
きれいな仕上がりで、参考になります。

テナーさん深夜のコメントって、「こんばんは」か、
「おはよう」でいいのか迷ってしまいます。
わたしは天体写真始めてから何年も経つのですが、
このおさるさんまだ撮った事がありません。
なぜかというと、自宅の屋根が邪魔して南中前のものは撮れず、
その結果 雪雲に覆われる前の少ないチャンスで撮れるのは
せいぜい「いっかくじゅう座」の星雲あたりまで。
今夜は曇るだろうと思っていたのが、なんとか持ちこたえて
只今撮影中です。

テナーさん、おはようございます。

昨年、私が相棒を買った時に撮ったお猿さん!
そう言えば、今年はまだ撮っていなかった…。
来月の新月期に絶対に撮ろうっと!
楽しみぃ〜。ってあと三週間後?!
ちなみに…。
私はお猿さんって言うよりネアンデルタール人って思ってますよ。
(笑)

オーソドックスな仕上げで親しみのあるお猿さんですね。
私は年老いた猿人の方ではなく、右斜め上を見上げているやんちゃそうな子ザルが好きです。
多分視線の先にはお釈迦さんがいるのではないかと。
三蔵法師のお供をして天竺に行くよう諭されているのではないでしょうか(笑)。

viewru3103さん
星雲の形には色々呼称を付けていますが
まあ、中には的を得ていないものも多いですが
NGC2174は誰もが認めるところでしょうね。
画像処理はまだまだ駆け出し奥が深いです。

雲上さん
撮影の合間にコメント入れて頂きありがとうございます。
ニワトリでは限られた条件の中での撮影になり、撮りこぼし
対象も多いでしょうね。
ストレスが溜まるようでしたら一度遠征でも
如何でしょう!癖になりますよ。

layout3さん
750mmの反射には丁度良いサイズの星雲になり、
明るいのでお手軽に撮ることが出来ますね。
これも恒例撮影になると色彩、濃淡など新しい発見が
出来るのではと身を入れて撮影し処理している自分を
笑っちゃいます。

悠々遊さん
お猿さんにしてもネアンデルタール人にしても
斜め上を見上げるポーズは色んなストーリーが
感じられますね。
これは撮影者の意図する写角でないのですが
自分的には面白くお気に入り、怪我の功名って
ところでしょうか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も残り少なく、2017年も去る NGC2174モンキ星雲:

« 恒例行事 馬頭星雲 | トップページ | 忘れてましたよ、今更ですがM42 »