フォト
無料ブログはココログ

« 新撮影地を求めて、いざ上州へ | トップページ | 薄薄淡淡銀河IC342 »

2017年9月22日 (金)

像の鼻と森陰に大黒様?

台風一過の夜、透き通った星空に期待し群馬山の中へ出向きましたが

時々雲の来襲を受けながらも幾つかの銀河他を撮ることが出来、夜遊びを

堪能しました。

雲の途切れている天頂付近にはケフェウス座、IC1396をと思いましたが

設置した筒は800mmの反射、これでは無理とIC1396の中央右寄りの

「像の鼻」に筒を向けてみました。



213xvpa
 2017 9/18  22h16m~
VIXEN  R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN  SXP     SS-one Autoguider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO1600 360sX8枚
群馬山の中にて

像の鼻というよりも闇夜に光る二匹の黒猫の目か顕微鏡でのぞく

くねくね生物の様に見えます。

それにしても不思議な姿をしてますね。


今回の撮影地群馬山の中にはこんなものが!

撮影地をオープンにするのは躊躇しますが初めてという事で


Img_0398

建物の上の森陰に変わった建造物が!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し若返る
にほんブログ村

« 新撮影地を求めて、いざ上州へ | トップページ | 薄薄淡淡銀河IC342 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。
星雲だけじゃなく分子雲も見えますね。
私も8/31にこの辺を撮りましたが、もう画像処理するのが嫌になりました(苦笑)。
もう悔し紛れに重箱の隅をつつきます。
誤変換のままですよ、「像」ではなく「象」です。
それにしても、闇夜に光る二匹の黒猫の目、という表現はピッタリですね。
こちらの方が納得できます(笑)。

撮影地は地理不案内で、写真を見てもどこだかわかりませんが、奇岩景勝の地ですね。
そのまま、中国は四川省の風景写真と言われても信じてしまいます。

テナーさん、こんにちは。

「象の鼻」っていうより「エイリアン」に見えちゃう…。
でも、赤い星雲と分子雲はカッコいいかも!
次回の「撮りたいリスト」に追加しました。
(笑)
でも、処理が手強そう…。
(≧∇≦)

こんにちは。
象の鼻がよく撮れていますね。
この向きで見ると、確かに黒猫が二匹目を光らせていますね(笑)
拡大すると、何かがうごめきながら這いずり回ったかのようです。
こんな景色は他に無いですね。どうしてこうなったんでしょうか。

悠々遊さん
誤字ご指摘ありがとうございます。(u_u)
重箱の隅を突っつくと季節柄おはぎがあるでしょ(≧∇≦)
分子雲が見える?
四川省で撮影では無く河北省なんですよ^o^嘘で〜す
ただ恒星の色を結構潰してしまい反省です。

layout3さん
ドキッつ、エイリアンですか!
撮影するならもっと枚数があった方が処理は
楽だと思いますよ。
なるべく暗い所でチャレンジして下さい。

ヤマボウシさん
ありがとうございます。
猫の目は多分チョコちゃんかもしれませんよ。
日本人から見ると象の鼻と見るよりもっとイメージを
広げた名付け親になると思いますね。

こんばんは
800mmは、やはり迫力がありますね。
私もクローズアップで撮りたい場所です。
闇夜に光る二匹の黒猫の目・・・うまいことおっしゃる!!
もうそれにしか見えなくなってしまいました(笑)
それにしても、かなりな景勝の地ですね。
建造物も気になりますが、2台の車のバックドアが揃って天を向いてるのも素敵です。

おりおんさん
流石おりおんさん、目の付け所は眉の下(≧∀≦)
クルマのリアゲートが開いているという事は画像には
写しませでしたが眼視派の巨砲が二台が鎮座してました。
象の鼻でも猫の目でも良いのですが摩訶不思議な姿と猫の目の
ひとつは恒星ではない赤いガスの様なものを調べなければ
と思っています。

目玉も潰れず、暗黒部とのメリハリが素晴らしいですね!
少しずらして大正解ですねぇ!?実際、IC1396ゆぅても
ガーネットスターか象の鼻が入って無いと・・・ねぇ!?
800mmかぁ・・・・。あっいや!無理ムリ!ハハッハはは!!
「建物の上の森陰に変わった建造物が!」って、その上、
てっぺんの岩!ガマガエルがこっち見てるヤツや思ぉてました!
はハッハハハハッハ!!

じい様
ありがとうございます。
象の鼻のアップに800mmは程よいOKサイズに収まり
ましたが鼻の穴を強調すると星々に影響が出てしまいます。
マスク処理も加えればと少しは救われるかもです。
大黒様より山頂のガマガエル、ホッホ〜ガマガエルに見え
新たな発見^o^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 像の鼻と森陰に大黒様?:

« 新撮影地を求めて、いざ上州へ | トップページ | 薄薄淡淡銀河IC342 »