フォト
無料ブログはココログ

« 像の鼻と森陰に大黒様? | トップページ | NGC7635バブル星雲&M52 »

2017年9月25日 (月)

薄薄淡淡銀河IC342

クリーンな星空に期待を込めて淡い銀河を撮影メニューに入れたのが

間違いの元。

カメラモニターに薄ら浮かび上がっているので撮影を続けるが次第に

薄雲が広がり唯でさえ淡い銀河があわよくば撮れているのか泡と化すか!


IC342銀河 きりん座
C14_20170918
 2017 9/18  23h27m~
VIXEN  R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN  SXP     SS-one Autoduider Liht
ZWO ASI120MM  D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200 240sX8枚
群馬山の中にて

IC342の視直径は15'x16' 8.4等級はM51子持ち銀河より大きいフェイスオン銀河

なので期待してしまいますが噂以上の淡さに撮る時期、露光、枚数の見直しが必要。

天の川の星間物質が原因でその先にある天体を観測しにくい「銀河面吸収帯」に

含まれ、また恒星密度が低いため鮮やかな銀河構造が臨めないようです。


Ic342_x_20170918

無理を承知でゴリゴリの処理をしてもここまで。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 像の鼻と森陰に大黒様? | トップページ | NGC7635バブル星雲&M52 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

テナーさん おはようございます。
(昨夜は薄雲・モヤに一晩中付き合って 徹夜してしまいました)

わたしもこの銀河の大きさに期待して撮影した事があります。
良い空には恵まれなかったようですが、
30分余の露光でここまで出せればGoodだと思いますよ。

テナーさん、こんばんは。

深夜にこんな銀河を撮っていたんですね。
ウスウスの雲の襲撃があった中でも、綺麗にうずうずがわかりますよ。
またまた「撮りたいリスト」にカキカキ…。
(苦笑)
でも、撮影には1時間位の時間が必要?!

本当に淡い銀河ですねぇ。それでも30分でこれだけ炙り出せれば自分ならもう充分です。これからの澄み切った夜なら撮影チャンスがありそうですね。

雲上さん
雲上さんも2年前の10月に撮られますね。
自分的には撮影対象の選択ミスと思いますが、まずは撮って
みてからの話し。
一度撮れば後々の傾向と対策が見えてくるので
次はクッキリ銀河の腕を出しますよ。

layout3さん
深夜に一人静かに変わった銀河を撮ってました(笑い
なかなか難しい銀河で形状が定かではありません。
実はこの後もワケの分からない銀河を撮っているん
ですがブログに出せるか悩みどころです。

Gさん
せっかちな性格故、早撮りテナーには向かない対象ですが
やっぱり撮ってみたい誘惑に駆られる銀河です。
次は澄んだ星空でじっくり1時間超えで狙いたい
です。

いずれは撮りたいとリストに入れてはいるものの、北は植込みの木の邪魔と宇治方面の光害があって未だチャレンジできず。
で、テナーさんのこのチャレンジ画像を見て、一気に意欲が失せました。
IC342に「顔を洗っておとといきやがれ」と言われたようなものです(苦笑)。

悠々遊さん
私も画像処理を進めて行くうちに意気消沈(≧∀≦)
じっくり腰を据えて挑まないとこの様に帰り討ちに
あいます。
そのうちしっかり借りは返すつもりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄薄淡淡銀河IC342:

« 像の鼻と森陰に大黒様? | トップページ | NGC7635バブル星雲&M52 »