フォト
無料ブログはココログ

« 続 暗黒星雲 B92、93! | トップページ | 主鏡洗浄後の光軸は! »

2017年7月 1日 (土)

禁じ手 主鏡洗浄の巻

梅雨も本番を迎えポチリ菌の感染を避けるには機材のメンテナンスで

時を過ごすのが一番でしょう。

2年前にVIXENで斜鏡の剥離トラブルの修理と主鏡の洗浄をお願いしましたが

その時、主鏡のセンターマーク貼りつけをお願いし損ない今回自分でやってみよう、

ついでに主鏡の洗浄にも挑戦。


用意したもの
P1060135

  ①精製水 近所のドラッグストアで100円
  ②無印格安レーザーコリメーター  2年前の斜鏡トラブル時に購入するが
    主鏡にセンターマークが無いため今まで無用に長物となっていました。
  ③パンチ穴用シール 100円
  ④強力輪ゴム数本 水性マジック ビニールテープ他諸々
  *コリメーションアイピースは無し

鏡筒からセルごと主鏡を外す。
P1060119


復元を考えネジ位置にマーキング
6個のネジを外したがセルを外すのに結構力が必要

 *作業中の画像、説明分は少ないので参考にはならないかと思います。
   今回は斜鏡には手を触れていません。


主鏡を見てみると
P1060125

2年間のゴミとほこりは少なく、カビもキズもありません。


爪隠しのリングを外す
P1060129


外す前に爪隠しリングに復元用のマーキングをし、ソフトな感じのネジ圧で

止まっていたのでこの感覚を指先に記憶させる。


ここで難関が待ち受けています。

主鏡とセルの隙間には両面テープでコルク片が挟まり、ブログのお仲間

越後の雲上さんがこのコルク片にご苦労された話が頭をよぎり、ここは意を決して

禁じ手主鏡セルごと丸洗い時短洗浄を決行。


イザ!洗浄

P1060131


水道水でゴミ、ホコリを軽く流し食器洗剤をノンアルコール清浄綿で鏡面に

延ばし軽く洗浄。

実はレジ袋に主鏡をセルごと入れ袋の口を輪ゴムで何重にも締め水の浸入を

防ぎますがそれは無理というもの。

水道水で洗浄後、精製水で鏡面を何度も流し(300mLほど使用)レジ袋から

主鏡&セルを取り出し陰干をします。


主鏡&セルが乾いてからセンターマークの貼りつけ
P1060132





元の位置に主鏡&セルを収めて終了

P1060118


レーザーコリメーターの出番がありませんでしたが光軸等については

また後日アップしたいと思います。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« 続 暗黒星雲 B92、93! | トップページ | 主鏡洗浄後の光軸は! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

まさに息を殺しての作業、という緊迫感が漂ってきます。
一つ間違えれば望遠鏡がオシャカということもあり得ますから、私のような不器用小心者にはとても怖くて手が出せない領域です。
でもこうして手をかけると、余計に機材がいとおしく大事にできるのでしょうね。
お疲れ様でした。

悠々遊さん
最初は慎重に扱っていましたが、そのうちイケイケ何とかなるさ
的に作業を進めてました。
問題があればまた主鏡を外して再検証すれば良いだろうと
結構アバウトな対応ですが、まあ長く使用したい機材なので大事に
扱っていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/71021795

この記事へのトラックバック一覧です: 禁じ手 主鏡洗浄の巻:

« 続 暗黒星雲 B92、93! | トップページ | 主鏡洗浄後の光軸は! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31