フォト
無料ブログはココログ

« アイリス星雲 NGC7023 | トップページ | ところざわ星空フェスタで見たものは 凄い! »

2017年7月20日 (木)

NGC6357 彼岸花星雲

なかなか撮ることが出来ない彼岸花星雲と出目金星雲のツーショット。

今回も出目金星雲は木陰に入ってしまうため彼岸花星雲の単体撮影に

なりました。

ツーショットで広く撮ると微恒星や暗黒帯が入り乱れ賑やかな画像になるのに

それは次の機会の楽しみにしておきます。


NGC6357 彼岸花星雲 さそり座
Ngc6357higannbana_b_17620
 2017  6/20  00h18m~
VIXEN  R200SS  F4  800mm コマコレ3
VIXEN  SXP       SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60xf240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200 180sx8枚
県民の森 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

« アイリス星雲 NGC7023 | トップページ | ところざわ星空フェスタで見たものは 凄い! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

このサイズでの撮影だと、フィラメント構造というのでしょうか、赤い星雲の複雑に入り組んだ様子がよくわかりますね。
良いものを見せていただきました。

テナーさん、おはようございます。

さそり座にある彼岸花星雲!?
無知なお月様バカには「カニ」に見えるような…。
眼科に行った方がいいかな…。
それにしても、悠々遊さんが仰る通り「赤い雲」が、立体感があって、本当に綺麗ですね!
凄いなぁ〜。

悠々遊さん
ありがとうございます。
いつもは彼岸花の花弁を強調したく赤の
濃い仕上げにしてしまい無残な星雲になって
しまいます。そこのところを反省し今回は
あっさり系で自分でも納得しています。

layout3さん
ありがとうございます。
彼岸花というよりカニの方が的を射ていますね。
岸和田のO氏もカニのイメージで綺麗な姿を表現
していますよ。
たださそり座の低い所にあるので撮影場所を
選ぶ事になります。

こんにちは。
彼岸花星雲というと赤がべったりと言う印象が強いのですが、
これは良いですね。確かに立体的に見えます。単体で撮っても
見ごたえあるんですね。
最近は夜になるとベタ曇りで、月さえ見れずため息ばかりです。

ヤマボウシさん
彼岸花や出目金星雲の処理はゴリゴリやって
凄い赤になってしまう事が多いので
今回は腹八分の気持ちで抑えて処理、その甲斐が
あったのかと思います。
日々GPVを眺めてますがベストな天候には
程遠く諦めの境地ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/71195897

この記事へのトラックバック一覧です: NGC6357 彼岸花星雲:

« アイリス星雲 NGC7023 | トップページ | ところざわ星空フェスタで見たものは 凄い! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30