フォト
無料ブログはココログ

« GW 越後路を行く  | トップページ | 夏の天の川のはじまり!はじまり! »

2017年5月10日 (水)

わしとおめえが一緒にM16&M17

新月期の週末はGPVが気になるもの。

撮影対象の座標と撮影地の見晴しを考慮しながら夜遊び候補地を

決めますが、結局最終決定はお天気次第で今回も奥秩父山の中。


M16(わし星雲) M17(オメガ星雲)
M16m17aax
  2017 04/30  01h24m~
タカハシ FS60CB  355mm F4  フラットナー
VIXEN  SXP   SS-one AutoGuider Lihgt  ASI120MM D60mm f240㎜
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 180sX8枚
奥秩父山の中

星雲2対象を1画角に撮り込んでの処理は難しくどちらも飽和し

「創造の柱」もどこへやら、星雲の姿がΩに見えることから名前の付いた

M17・オメガ星雲どう見てもΩには見えません。

次回は単品で露光時間を長めでチャレンジしてみましょう。




別の日の下山時にいつもの場所にやっぱりいましたよ鹿君が。

路上に5頭ほどが歩いていたので車を止めてカメラを出して。。。。。。

その間に鹿君はひょこひょこ道路からそれ崖の方へ。。。。。。

P1060094_sika_b

一頭が興味ありげにこちらを見ていますが崖下の一頭は目だけが

なんか可笑しなショットです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« GW 越後路を行く  | トップページ | 夏の天の川のはじまり!はじまり! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。偶然にも同じ構図で撮っていました。といっても自分はもう少し広
角でしたが。処理は簡単だと思いましたがやってみると意外に難しい。輝度差があるか
らでしょうか。

30秒ぐらいの短時間露光では明るい部分しか写らないので、却って処理は簡単ですが、長くなればなるほど難しくなるのでしょう。
本気で撮ろうとすれば、これも多段階露光の対象でしょうね。

テナーさん、こんばんは。

M16とM17のコラボですね。
カッコイイです!
私の場合、この構図だとカメラの望遠レンズで撮れそうなので、次回遠征した時に撮ってみます!
でも、ノーマルカメラで、赤が出るかなぁ〜。

Gさん
正直この2つの星雲は好みではありません。
毎年撮りますがまぁ!納得のいく処理が出来たことが
無く、星雲の中心を飽和させておしまいです。
進歩が無く困ったもんです。

悠々遊さん
進歩の無い画像処理を続けていますが
輝度差のある星雲同士の場合も多段階露光が
効果あるんでしょうね。
結構明るい対象なのでカメラモニター見て
納得してしまい後から後悔です。

layout3さん
結構明るい対象なのでノーマルカメラでも赤色は
良く出ると思います。
カメラ望遠鏡レンズでも良し!750mmで単体で
撮ると迫力ある星雲が出来上がるでしょう。
次の新月期にはチャレンジして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/70526911

この記事へのトラックバック一覧です: わしとおめえが一緒にM16&M17:

« GW 越後路を行く  | トップページ | 夏の天の川のはじまり!はじまり! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31