フォト
無料ブログはココログ

« はくちょう座 サドル付近 | トップページ | おとめ座M58と衝突銀河 »

2017年5月30日 (火)

奥秩父山の中でジョンソン彗星(C/2015V2)

梅雨入り前の最後の夜遊びは夜露に悩まされ、いつも以上に機材は

コードで絡みあっていました。

月が没してカメラを向けたのは前回R200SSで撮影したジョンソン彗星をFS60CBで

狙ってみます。

近日点通過は6/12で地球に最も近づくのが6/5どちらも月明かりに邪魔され

撮影には向いていないようです。



ジョンソン彗星(C/2015 V2)
2
2017 5/29 22h18m~
タカハシ FS60CB 355mm  フラットナー付
VIXEN  SXP ノータッチガイド
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200  180sX5枚
彗星核基準コンポジット  10枚中5枚が夜露でボツ
夜露が降る奥秩父山の中にて 



反転画像
2_rev


6月の新月期に梅雨の中休みでもあれば再度撮ってみたいですね。

特に6/18にはおとめ座NGC5566、NGC5576に接近するようなので

銀河とのコラボ画像が撮れるでしょう(つるちゃんのプラネタリウムより)









にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« はくちょう座 サドル付近 | トップページ | おとめ座M58と衝突銀河 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私も昨夜、ほぼ同じ時刻にジョンソンを撮ってみました。
思っていたよりも、明るくて尾がありますね。
やはり彗星は尾がある・ないでずいぶん変わりますよね。
いつだったかのラブジョイのように、恐ろしいほど伸びてほしいもんです(笑)

こんにちは。
私も迷った挙句に昨夜出かけました。
みなさん、同じ頃に同じものを撮っていたのですね。
彗星は尾が伸びてくると楽しいですね。
来月は梅雨の中休みに期待しましょう。

おりおんさん
天の川が綺麗に昇って来るのを待つ間に撮るには
丁度良い対象ですね。
山椒は小粒でも撮りごたえのあるジョンソン彗星
おりおんさんのベストショットを早く見たいです。

やまねももんがさん
ここ数日悩みの多いGPV情報に翻弄させられ
このまま梅雨入りかと思ってました。
もう少し成長した尾を梅雨の中休に見てみたいですね。

こんにちは。
そうかあ。最接近のことまで考えていませんでした。
29日の夜は最後のチャンスだったかもしれませんね。
残念weep月があるので、中休みの晴れ間もちょっと・・です。

ヤマボウシさん
来月梅雨入りすると撮影チャンスは少なくなりますね。
天の川の出待ちの時間に結構楽しむ事が出来ましたが
本命天の川周辺の対象が撮りやすくなると彗星は
後回しになるかもってところでしょう。

増光してきたジョンソン彗星、尾が綺麗に伸びていますね。
彗星はこうでなくては、というお手本のような画像、ありがとうございます。

悠々遊さん
“彗星はこうでなくては”温かいお言葉を
ありがとうございます。
多くの方が撮影しているので参考画像は沢山
ありますね。
機材、撮影、処理条件などで微妙に変わってくるので
見比べるのも興味深いです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/70715560

この記事へのトラックバック一覧です: 奥秩父山の中でジョンソン彗星(C/2015V2):

« はくちょう座 サドル付近 | トップページ | おとめ座M58と衝突銀河 »