フォト
無料ブログはココログ

« 風にも負けず痛さにも負けず 彗星ふたつ | トップページ | 収穫するには早すぎた Ⅱ M17 »

2017年4月24日 (月)

夜空に彗星、青空に鯉のぼり ジョンソン彗星 

先の週末はGPVに翻弄された方が多いのでは、テナーも同様に

西に北にと土日は費用対効果の出ない夜遊びになりました。


前回ブログにアップした彗星を風が収まったのでFS60CBから20cm反射に

組み替えてジョンソン彗星に筒を向けてみました。

前回の撮影から4時間経過しジョンソン彗星は天頂の暗い所に位置し撮影には

申し分ないのですが色彩が貧弱です。


ジョンソン彗星(C/2015V2)
Johnson_r200ss_60x8_170419
 2017  4/20  02h09m~
VIXEN  R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN  SXP
CANON EOSX7i(改) ISO1600 60sX8枚 彗星核基準コンポジット
奥秩父山の中

FS60CBと比べ800mmは大きく写りますが何故か色付が薄いです。


ジョンソン彗星 反転画像
Johnson_r200ss_60x8aa




中学生の頃、コメットハンター池谷 薫氏の彗星捜索活動を知りこの世界に興味を

持つようになりましたが、池谷氏は今も活動をされているのでしょうか。

2010年11月に自身7個目を発見されたことが私が天体写真を始めるきっかけにも

なっています。

池谷・関彗星を上回る超大物の彗星を同氏に発見してほしいですね。



夜空に彗星、青空に鯉のぼり
P1060083_koinobori

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 風にも負けず痛さにも負けず 彗星ふたつ | トップページ | 収穫するには早すぎた Ⅱ M17 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いいな、いいな。私は、いつになったらテナーさんみたいに撮影が出来る様になるんだろう?
記憶が曖昧ですが、確か中学生の頃、池谷・関彗星を発見するまでのことが書かれた本を読んで天体に興味を持ち、そして本を読むことの楽しさを初めて感じました。
鯉が泳いでいる~。端午の節句ですね~。

テナーさん、こんばんは。

もうすぐ五月の節句ですね。
テナー邸にも鯉のぼりが泳いでいるんですね。
ウチは娘だけだったのでちょっと残念でした。

ってこれで終わっちゃうとダメですね。
今回の彗星は、風の影響も無く、鏡筒を変えて撮っただけあった、尾っぽもばっちり見えますね。
テナーさんは池谷さんの影響を受けて、この世界に入り込んだんですね。
初耳ぃ〜!

ともぞうさん
着実に一歩一歩進んでいるじゃないですか。
これから夏の天の川や星雲、星団巡りで忙しくなりますよ。
機材に慣れたら写真をバシバシ撮って楽しんで下さい。

layout3さん
彗星の尾が見えますか! ありがとうございます。
GWもジョンソン彗星は撮りごろですから750mmで
チャレンジしましょう。
週末晴れると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/70368671

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空に彗星、青空に鯉のぼり ジョンソン彗星 :

« 風にも負けず痛さにも負けず 彗星ふたつ | トップページ | 収穫するには早すぎた Ⅱ M17 »