フォト
無料ブログはココログ

« 隣が気になりチラ見するM97 | トップページ | 冬の終わりのハーモニー »

2017年2月16日 (木)

M104  ソンブレロ銀河

春の星座のひとつ、おとめ座はマルカリアンチェーンで有名ですが

このおとめ座の近くにソンブレロの形のような銀河M104があります。

地球から見ると銀河を真横から見る様子がソンブレロ銀河と呼ばれる所以

なんでしょう。

  M104 ソンブレロ銀河
M104_240a2_zzz
  2017 1/28  02h56m~
VIXEN  R200SS  F4   コマコレ3
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター  ISO1600 240sX8枚
奥秩父山の中


宇宙の暗幕をナイフで切り裂いたように見える銀河も初めて撮った時の

感動は今は湧いてきませんね。

それでも飽きずに毎年撮るのはこの銀河の持つ魅力がそうさせるんでしょう。


M104_240a_zzztr_3


横一文字のこの銀河を見るにはこの位置ですね。

240秒では横一文字の暗黒帯が今ひとつ強く表現できませんが

この暗黒帯をくっきり撮りたいがためにまた撮影してしまうのでしょう。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 隣が気になりチラ見するM97 | トップページ | 冬の終わりのハーモニー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

テナーさん、こんにちは。

ご一緒した日の夜に撮っていたんですね。
時間からすると最後に撮った写真ですかね。

「暗幕をナイフで切り裂いた」!
本当に口が開いたよう!!
かっちょいいですねぇ〜。
私も早く「春の銀河祭り」に参加しなきゃ!

初めて撮った時の感動が湧いてこないというのは技術が向上している証拠なんでしょうね。
暗黒帯、気持ちいいんですけど。
そういやSE120で1回だけ撮ったことあるなぁ。

数ある銀河の中でも撮りたくなる上位に来る対象ですね。
初心者でも案外簡単に写ってくれた嬉しい相手ですが、そこからさらにステップアップしようと思うと、がぜんハードルが上がるのも確かでしょう。

Layout3さん
あの夜の最後の対象M104ですが横から見た
特徴ある暗黒ベルトがもう少し写り込んでいれば
最高なんですが上手くいきません。

びっけパパさん
感動が薄れてこないように撮り方、処理方法などで
モチベーションをいつも高めて新鮮な気持ちで撮影に
臨みたいものです。

悠々遊さん
銀河の中でも特徴ある対象なので毎年筒を向けますが
納得のいく撮影が出来ません。
じっくり露光時間を長くすればまた違った結果に
なると思うので次回の楽しみってことにします。

まだ撮ったことはありませんが美しい銀河ですこと。
マルカリアンも狙い頃になってきたのでチャレンジしたいです。
しかし思いっきりトリミングしないと迫力はでてこないですね。
春はやっぱり長距離砲が欲しい。なんて

Gさん
銀河はトリミングしないと迫力が出ませんね。
マルカリアンが仰るように見頃撮り頃になってきたので
この新月期には挑戦してみます。
ただいつも構図で失敗してしまうんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/69625835

この記事へのトラックバック一覧です: M104  ソンブレロ銀河:

« 隣が気になりチラ見するM97 | トップページ | 冬の終わりのハーモニー »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31