フォト
無料ブログはココログ

« 素敵なお客様と干支でもないのに!モンキー星雲 | トップページ | M104  ソンブレロ銀河 »

2017年2月12日 (日)

隣が気になりチラ見するM97

この夜はカノープスが良く見え寿命がチョット延びたかな。

日付が変わる頃、北東の夜空高く北斗七星が広がります。

ご存じ柄杓の形をした北斗七星、柄杓の底の近くに見える惑星状星雲

M97に筒を向けました。

事前に写角を確認し今回はM108を入れてツゥーショットで決めてみました。

画像を見るとM97は別名フクロウ星雲の愛称で呼ばれていますが

なんとなくフクロウの目が隣のM108が気になりチラ見するようにも見えます。


M97 惑星状星雲 おおぐま座
M97_a_jp
  2017 1/28  01h47m~
VIXEN  R200SS  F4   コマコレ3
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改)  LPR-Nフィルター  ISO1600  300sX10枚
奥秩父山の中     StellaImage7  PScs2  CanonDPP 

以前は青白い火星人のような画像になってしまいましたが今回は星雲の外縁に

薄ら赤色が浮かび上がってきました。

20cmの鏡筒で条件が良ければ丸い光芒に目が二つ見えるという事なので

一度試した見ます。


トリミング拡大してみると
M97_atr_jp


やっぱりM108が気になりチラ見しているように見えますね。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 素敵なお客様と干支でもないのに!モンキー星雲 | トップページ | M104  ソンブレロ銀河 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

なるほど確かにチラ見してますね。
何が気になっているのでしょう。
気になって昨年に自分が撮った画像を確かめてみたら、チラ見していない!
この1年で目が動いた! てなはずがありませんね。
視線が分かるほどちゃんと写ってなかっただけです(苦笑)。

テナーさん、こんばんは!

一枚で二度お得なM97とM108のダブル・ゲット、凄いなぁ〜。
こうやって撮るには、事前予習をちゃんとしないとダメですね…。
行き当たりバッタリの私の良い参考書になりました。
m(_ _)m
「撮りたいリスト」に追加させて頂きます!
って言っても、300secがネック!
(≧∇≦)

ふくろうがチラ見。
可愛らしいです(笑)
綺麗な色の星雲です。
M108も詳細までよく写ってますね。

悠々遊さん
M97をじっと見ていると時々目が動く、まさか!( ^ω^ )
特に惑星状星雲の多くは興味深い形状をしているので
撮って楽しい見て綺麗にはまってしまいそうです。

Layout3さん
M97は明るいですから750mmで十分綺麗に
撮れますよ。
ノータッチ3分、ISOと枚数稼げば楽しめると
思います。

びっけパパさん
惑星状星雲には青い雪だるまや亜鈴星雲、エスキモー星雲など
結構写る物が多いので楽しめます。
チョット欲が出ると焦点距離を伸ばして撮って見たくなります。
ただ露光時間がとんでもない事になりそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/69580097

この記事へのトラックバック一覧です: 隣が気になりチラ見するM97:

« 素敵なお客様と干支でもないのに!モンキー星雲 | トップページ | M104  ソンブレロ銀河 »