フォト
無料ブログはココログ

« 行ってきました CP+ | トップページ | 冬を名残惜しむわけでもなく何となくM78 »

2017年2月25日 (土)

今年の2月も彗星撮影 Ⅱ ジョンソン彗星

この日は明るいうちに山の中に到着しエンケ彗星(2P/Encke)から45P、ジョンソン彗星と

彗星三昧の予定でしたが金星の下の方に位置するエンケ彗星は果敢なくも山裾に隠れ

スタートから躓き冷たい風が身体に追い打ちを掛けます。


ジョンソン彗星 C/2015 V2
Johnsonc2_cs2_21180x6
 2017 2/22 01h47m~
タカハシ FS60CB 355mm フラットナー
VIXEN  SXP   ノータッチガイド (彗星核追尾S・B・T)
Canon Eos x7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200  180sX6枚
奥秩父山の中

GPVの予想通り24時を過ぎると薄雲が来襲し薄いベールに包まれた状態で

10枚ほど撮影しその中から雲の影響の少ない6枚で処理、それでも機械は

正直に惨めな恒星の姿を表現し当然彗星にも影響が出ています。

彗星の光度は9.2等(天ガより)


トリミングしてみると

Johnson_tr180x6


小さいながらも尾も確認できる彗星ですがヘッドに色彩豊かなエメラルドグリーンは

表現できませんでした。

今のところ移動量も少なく高度も高いので撮影しやすい環境にあり、光度は

これから徐々に明るさを増して楽しめます。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 行ってきました CP+ | トップページ | 冬を名残惜しむわけでもなく何となくM78 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
尾が伸びた彗星は何とも言えない魅力がありますよね。
このジョンソン彗星はまだとても小さいのに、一著前に尾があって、とっても可愛いです。
これから順調に成長して欲しいですね。

あっちもこっちもスイセンの花盛り・・・じゃなくて彗星の真っ盛りですね。
もっと明るくなってくれないと手に負えそうにないので、今は隠忍自重しています。
この彗星は期待できそうですか。

やまねももんがさん
小さくておたまじゃくしのようなジョンソン彗星が
カエルへと大きく変身するのが楽しみですね。
長い期間追いかけられそうなので成長記を
綴って見たくなります。

悠々遊さん
ここへきて多種多彩の彗星が撮りごろになり
賑やかさを増してきていますが市街地ではなかなか
難しいですね。
ジョンソン彗星は6〜7月頃5〜6等級の明るさになるような
記事も見ましたので先々期待が膨らみますよ。
それでも5〜6等級は暗いですよね。

この彗星、色は彗星らしくないですが、姿がなんとも言えないですね。
大きく育って欲しいところです。
彗星は期待すると裏切られることが多いので、密かに期待することにします。
って、やっぱり期待しています(笑)

びっけパパさん
ジョンソン彗星はまだ子供!
色気も無いし小さいし、これが2,3ヶ月すると
見ごろ、撮りごろになる事を願っているんですけど
あまり期待すると。。。パパさんおっしゃる通り密かに
地味に深く静かに期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/69723026

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の2月も彗星撮影 Ⅱ ジョンソン彗星:

« 行ってきました CP+ | トップページ | 冬を名残惜しむわけでもなく何となくM78 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31