フォト
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 2017 | トップページ | 春まだ遠い M81 M82 »

2017年1月 4日 (水)

有名星雲の影に隠れて IC2169

昨夜は多くの方が 「しぶんぎ座流星群」 に2017年の願掛け観測に

出向いたのではないのでしょうか。

勿論、私も。。。。

直焦点撮影の他にポタ赤、固定撮影と新春大盤振る舞いの設置しましたが

イザ撮影!・・・・直焦点用のカメラモニターに「カードが入ってません」(;ω;)

新年早々やってしまいました。

カメラのローテーションを変えて流星群に臨みましたが

出ない、見えない、流れないを十分に味わいました。



さて画像は年末に撮りましたIC2169

N2169_a4trxx
 2016 12/31 00h43m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7(改) LPR-Nフィルター  ISO1600 360秒X8枚
いつもの森にて


いっかくじゅ座の有名天体「コーン星雲、クリスマス星団」を撮影すると

ついてくるIC2169 赤い星雲の近くにワンポイントの青い星雲は目を引きますね。

大きさが25′と大きいので800mmで丁度収まるのではと試写すると

青い雲はかすかに写る程度で全体をモニターからイメージすることは

赤い星雲のようには出来ません。

IC2169を単体で撮ることは少ないようですね。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 謹賀新年 2017 | トップページ | 春まだ遠い M81 M82 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~!ここ難しいですよねぇ!?
って、IC2169、この3日に撮ったのですが、青が出なくてぇ!
ハッハハッハハッハッハハハ!!
もぉ諦めて明日また、と思い来て見たら、で、ガス!テヘッ!
綺麗に青が出てますねぇ!さすがで、ガス!

おはようございます。
テナーさんもしぶんぎ座流星群にはそっぽを向かれてしまったのですね。
正月なのだから景気よく飛んで欲しかったです。
RGBのうちでBは最も写りが悪いようですね。
特に空の透明度などの影響を受けやすいようです。
でもしっかりと写っているじゃないですか。
年末は天気の良い状態が続いていたのも要因の一つで、あとは年末にも拘わらずに出かけたテナーさんの根性でしょう。

テナーさんおはようございます。
今年のしぶんぎ座流星群完全に空振りでしたね。折角天気も良く月もなかったのですがね。
一時間に60個どころか自分は25時までに1個確認しただけです。他の方も多い人で3,4個とか。まるでマーフィの法則通りですよ。新年早々ガッカリです。

テナーさん、おはようございます!

3日の晩に出撃していたんですね。
お疲れ様でした。
カメラトラブル!?
焦りますよねぇ〜。
そして流星群にも裏切られちゃったんですね…。
残念…。
でも、青い星雲、綺麗ですよ。
次回流星群はご一緒したいですね!

こんにちは
「限りなく透明に近いブルー」ってのが昔ありましたけど、まさに透明感のあるカタツムリ。ブルーがほんと綺麗ですね~。
この焦点距離だとちょうどいいんですね。
淡くて難しい対象ですけど、暗黒帯もうまく表現されててスゴイです。
いつもは派手なツリーのオーナメントになりがちですが、テナーさんによって主役になりましたね。

こんにちは。
上部の輝星がカタツムリの目だとすれば、
やっぱりこれが正しいカタツムリなんでしょうね。
青って中々出て来てくれませんよね。人の目でも
青は感知しにくいようですが、これは申し分ないですね。

山口のじぃ様
新年早々にIC2169をお撮りになりましたか。
おめでとうございます!
年末にすばるの青を思いっきり出したので後遺症気味の
IC2169になってしまいました。
じぃ様オリジナル「星の芯と光芒分離マスク」おりおんさん命名?の
業物で一刀両断にIC2169を処理して下さい。

やまねももんがさん
しぶんぎ座流星群は期待したのに残念でしたね。
RGBのBの出し方は苦労しませんが微光星に後遺症が
出てしまい、そのさじ加減がつい大盛りになって後悔が大です。
年末年始10日間で4日ですからももんがさんほどではないですよ。(笑い
何故か気力だけはあります。

Gさん
昨年のペルセウス、ふたごと消化不良だけあって
しぶんぎ座流星群には期待したんですが思うようには
いかないもんですね。
孫(5才)が爺ちゃんと一緒に流星を見たいというので
こと座やオリオン座流星群で希望を叶えたいと思っています。

Layout3さん
今回は気合を入れて別途流星用にカメラ2台準備しましたが
主望遠鏡用のカメラにSDカードが入ってなかったんです。(。>0<。)
流星用のカメラのSDカードを使い対戦軍備を縮小して臨みましたが
流星群の攻撃は始まらず呆気ない幕切れでした。
次回どこかの流星群には御一緒しましょう。

おりおんさん
天ガ一般の部掲載おめでとうございます。
またカタツムリ星雲の寸評有難う御座います。
画角的には丁度良い対象なんですが暗黒帯の出し方で
背景が無残な姿になってしまいます。
今年は対象天体以上に背景と微光星に注意を払った
処理を身に付けたいですね。

ヤマボウシさん
有難う御座います。
カタツムリ星雲の名前は天体写真愛好家の方が付けたらしいですが
的を得ていますね。
少ない作例を見ると首から目玉にかけてもっとメリハリ出るようなんですが
技量不足でこの辺が落とし所かと!

青白い星雲を単体で撮るのは難易度が高いんですね。
それでもここまで撮ってらっしゃるんですから大したものです。
私は今年も地味天に励みます(笑)。

テナーさんこんばんは。
青色のグラデーションがとっても美しいですね。青色大好きなのでいつか挑戦してみたいです。青系も改造機の方が色出やすいんでしょうか?
(思い切って改造してしまおうか、物凄く悩んでいます(^_^;))

私はバッテリーを充電していたのを忘れたまま意気揚々と星撮りに出掛けたことがあります...

悠々遊さん
どちらかと言うとRの扱いは悩み多いですがBはそれほど
悩まずに炙り出せます。
炙り出してからが大変、微光星や背景がとんでもない事に
よくなるのでほどほどにしますがつい力が入ってしまいますね。

kuuさん
お立ち寄り頂き有難うございます。
これからもよろしくお願い致します。
難しい事は分かりませんが、改造機は赤が表現し易い
という事で青、緑についてはノーマル機でもほどほどに表現は出来ると
思います。
ソフトのBやGを極端にいじって比較、体験から見えてくるものがあると思いますよ。
またトーンカーブでRGB各々を微動すれば色彩バランスの特性がつかめるかも。

M33の画像もトーンカーブがRGB綺麗に揃っていますが、ほんの少しトーンカーブを
太く?幅広くしてあげるとM33が浮かび上がります。
質問の内容に対し答えになっていないかと思いますが、お若いのですから
改造機もオートガイドもゆっくり焦らず検討し天体写真を楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/69118077

この記事へのトラックバック一覧です: 有名星雲の影に隠れて IC2169:

« 謹賀新年 2017 | トップページ | 春まだ遠い M81 M82 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31