フォト
無料ブログはココログ

« 今が見頃、撮り頃 馬頭星雲IC434 | トップページ | 見上げてごらん!Winter Triangle »

2016年12月15日 (木)

やっぱりまた撮ってしまう ばら星雲

冬の星雲、星団を撮る最良のシーズンに入りましたが

シーズン中に何度も撮影してしまう対象が結構ありますね。

今回のばら星雲もそのひとつ、何故か魅せられてしまい筒を

向けてしまいます。


ばら星雲 NGC2237-9、2246 いっかくじゅう座
Ngc2237a
   2016 12/7   03h41m~
タカハシ FS60CB  355mm   コマコレクター
VIXEN  SXP   NexGuide オートガイド
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター  ISO3200  360秒X8枚
奥秩父山の中にて


センターを微妙に外してしまったが天の川の微恒星に埋もれ余り目立たないのでは

と思いトリミングなしです。

クリスマス星雲方向に延びる淡く赤い雲の流れはなかなか分からないので

ここはひとつレデューサーを自作してもう一度チャレンジしたいです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 今が見頃、撮り頃 馬頭星雲IC434 | トップページ | 見上げてごらん!Winter Triangle »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
バラ星雲は写りも良いし綺麗ですね。淡い星雲はドーナツ状に拡がっているようですね。レデューサーを付けてもバラ星雲を真ん中に配置すると入りきらないみたいです。私も今シーズン、やたらと撮ってしまい、どれを処理しようか迷ってますcoldsweats01

冬の定番として欠かせない存在のひとつですね。
肉眼でも見えるオリオン大星雲しか知らなかったころには、
こんな近所ににバラが咲いていたり、お猿さんがいるなんて
想像もしませんでした。

ヤマボウシさん
大きくて明るい対象なのでつい撮ってしまいますが
画像処理をすれどもどれも同じ結果にならないところが
摩訶不思議。
手作りレデューサーだと280mm位になると思いますが
果たしてどんな絵になるか楽しみです。

悠々遊さん
星野写真でも簡単に写ってくれるお手軽対象なので
身近に感じます。
星雲自体濃淡がハッキリしているので中央部の
散開星団を飽和させないように結構気を使います。
そう言えばお猿もまだ今シーズン未撮影でしたので
次回の夜遊びでGet!

テナーさん、こんばんは。

場所すら知らなかったお月様バカです…。
場所を調べたら、オリオン座の近くにあるんですね。
カメラで撮影出来るんですか!?
次回遠征して、見つかったら、望遠レンズで撮影してみようかな?
年内の撮り納めに行きたい!

Layout3さん
オリオン座も撮り頃、バラ星雲も撮り頃なので
次回の夜遊びでは是非狙って下さい。
ノーマルカメラでも結構赤いのが写るはずです。
そして申年の終わりはモンキー星雲で締めましょう。


テナーさん、こんにちは。
当日御一緒したWRXです。
この時期の定番のばら星雲ですね。
私も撮りましたが、まだ未処理です。
しかし、レデューサーを自作するとはすごいですね。

WRXさん
お立ち寄りいただき有難うございます。
あの夜は寒かったですね。
自作レデューサーは
ネット徘徊で見つけた簡単バージョンですが
工具がひとつ足らずにまだ未完成です。
次の夜遊びでは使いたいですね。

こんにちは。
ばら星雲も冬の定番ですね。
ここからクリスマスまでは200mm相当だと入りそうですがFS60CBでモザイクも面白そうですよ。(処理が大変そうですが)

demioさん
バラの単品もそろそろ卒業してdemioさんの
仰しゃるクリスマスまでのモザイク興味ありますね。
果たして何枚組にすれば良いのか?
ソフトはステライナビだけなので切り貼りの
画像になってしまうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/68845901

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりまた撮ってしまう ばら星雲:

« 今が見頃、撮り頃 馬頭星雲IC434 | トップページ | 見上げてごらん!Winter Triangle »