フォト
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

見上げてごらん オリオン座

大掃除に、夜遊びに年末のざわつく中、今年最後のブログ更新を

紅白歌合戦で「見上げてごらん夜の星を」聞きながら書いています。


赤道儀から鏡筒をはずしカメラを乗せての撮影にも挑みましたが

成果の出ないまま年を越しそうです。



Xgg
  2016 12/23  23h47m~
Canon Eosx7i(改) ISO1600  180sX10枚
SIGMA  17-70㎜ 25㎜ f3.5  プロソフトンフィルター
SXP赤道儀   NexGuideオートガイド
奥秩父山の中




Xg
  2016 12/24 00h53m~
Canon Eosx7i(改) ISO1600  180sX10枚
SIGMA  17-70㎜ 63㎜ f4  プロソフトンフィルター
SXP赤道儀   NexGuideオートガイド
奥秩父山の中


まあ何とも不自然な絵になってしまいました。

先ずはフィルターを取り外すのを忘れ勢いで撮ってしまった感と

怖いもの知らずの画像処理スタンスは来年も変わらないでしょう。



今年一年ブログにお立ち寄り頂いた皆様、

コメントを入れて頂いた皆さま有難うございました。

皆様にとって2017年が良い年でありますように。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

2016年12月27日 (火)

どうにも出てこないアレ!M45


肉眼で良~く見えるメシエの代表選手・・・すばる

M45 和名すばるの周辺には結構アレがモクモクしているらしいので

チャレンジしてみましたが。。。。。


さて、お立合い!  

ご覧いただきましょう。

Subarux2_161206
 2016 12/07  00h55m~
タカハシ FS60CB  F6 フラットナー
VIXEN  SXP   NexGuide オートガイド
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 420秒X8枚
奥秩父山の中にて


残念でした。

ISO3200 7分かけても分子雲は出てこないのは処理方法に問題が

あるのか、それ以前にセンター外したのはいただけませんね。

というわけで今回も言葉少なに終了です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月25日 (日)

白 黒つけられない!

何かと忙しい12月

そんな中、激安強行年忘れツアーに参加してきました。

奥さんのリクエストは年末年始でしたが、そこは新月期を外す条件で同行。

さすが12月の平日参加者は少なく、また景勝地はハッピーホリデイを

控え嵐の前の静けさって感じでどこも貸切状態。





訪問j地のひとつ、姫路城は日本で初めての世界文化遺産に指定され昨年3月に

改修工事も終えたので一度は行ってみたかった名城。


Img_9925aablg




別名「白鷺城」と言われるだけに遠くから見ても・・・・白い!


Img_9952blgb


近くで見るともっと・・・・白い

白い漆喰で塗られた城壁は見事な美しさであるが

余りにも白いので 「白鷺城」 ならぬチョット 「白すぎ城」(o^-^o)



激安強行年忘れツアーはここ瀬戸内側から一気に日本海側の

松江に移動。


松江と言えば松江城、落ち着いた街に溶け込むどっしりとした作りは

姫路城とは雰囲気が違います。

関ヶ原の戦後に築城され全国に現存する12天守の内、国内で唯一の

正統派天守閣と言われています。


Img_9831_blgs1


今回はいつも夜遊びでしか使用しないSAMYAMG14mmだけ持って行ったので

マニュアルフォーカスほか操作におたおた!

ピントが合わない、露出が微妙と慌てまくりの撮影。

露出失敗白とびした姫路城と違い落ち着いた黒作りの城姿は美しかった。


Img_9857blgss


白黒つけ難い二つのお城、どちらも美しく日本の美を象徴する建造物。



激安強行年忘れツアーはこの後、竹内まりや生誕の地近くの大きなお社に

向かいますが紙面の都合でブログネタとしてはここまで。


大きなお社はガイドさんの説明ではNHKのTV放映終了時に映し出される

日本最大の75畳の国旗があるところ。。。。だそうですが!

(NHK放送終了時に映し出される日の丸はNHK渋谷放送センター玄関前の日の丸

 だそうです)


75畳の日の丸

Img_9889izumo_blg



おしまい!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月18日 (日)

見上げてごらん!Winter Triangle

冬の星空のダイナミックなエリアはやはり冬の大三角

オリオン座のペテルギウス、プロキオン、シリウスを結ぶ三角形は3個の

1等星以上の明るい恒星で繋がりすぐに見つけることが出来ますね。

特にシリウスは星空で一番明るく冬の冷たい冷気の中でしっかり輝き

存在感があります。


  Winter  Triangle
Winter_triangle_a
   2016 12/7  01h02m~
Canon Eosx2 Seo-Sp3 
Sigma 17-70   23㎜ f3.2  ISO1600  120秒X8枚 プロソフトン
ポラリエ使用
奥秩父山の中

冬の天の川がTriangleを切り裂き薄らとクリスマスツリー、ばら星雲、わし星雲が

写っています。

また、オリオン座にはこれも薄らエンゼルフィッシュ、バーナードループ、馬頭星雲

そしてオリオン大星雲が写っています。

実はもう少しバーナードループは写っていると思いましたが残念。

残念がもう一つ、隅にレンズフードの影が!



  Barnard's Loop  Sh2-276
Barnards_loop_around_orion_x
2016 12/6   23h46m~
Canon EosX2 Seo-Sp3 
SIGMA 17-70  31mm  f3.5   ISO1600  180秒X8枚 プロソフトン
ポラリエ使用
奥秩父山の中

オリオン座を中心に撮ってみましたがバーナードループは3分でも薄いですね。

カメラモニターではくっきり赤いループが確認できましたが処理してみると

そうでもないのでちょっとがっかり、次の新月期にもう一度撮ってみましょう。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月15日 (木)

やっぱりまた撮ってしまう ばら星雲

冬の星雲、星団を撮る最良のシーズンに入りましたが

シーズン中に何度も撮影してしまう対象が結構ありますね。

今回のばら星雲もそのひとつ、何故か魅せられてしまい筒を

向けてしまいます。


ばら星雲 NGC2237-9、2246 いっかくじゅう座
Ngc2237a
   2016 12/7   03h41m~
タカハシ FS60CB  355mm   コマコレクター
VIXEN  SXP   NexGuide オートガイド
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター  ISO3200  360秒X8枚
奥秩父山の中にて


センターを微妙に外してしまったが天の川の微恒星に埋もれ余り目立たないのでは

と思いトリミングなしです。

クリスマス星雲方向に延びる淡く赤い雲の流れはなかなか分からないので

ここはひとつレデューサーを自作してもう一度チャレンジしたいです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月12日 (月)

今が見頃、撮り頃 馬頭星雲IC434

お題のごとく今が撮り頃の馬頭星雲を狙ってみました。

十月の終わりにFL80S(640㎜)のお試し撮影に一度筒を向けていますが

今回はFS60CBで撮ってみました。

普段の800㎜反射に比べてカメラモニターを見たら小さ~い。


馬頭星雲 IC434 オリオン座
Ic434x3trz2
  2016 12/3  02h01m~
タカハシ FS60CB 355㎜  コマコレ3使用
VIXEN SXP      NexGuideオートガイド
Canon EosX7i (改)  LRP-Nフィルター ISO1600  300秒X8枚
いつもの森にて

暗黒星雲の一部が散光星雲IC434を背景にして馬の頭の様に

見えるのは実に面白い。

WPによると馬頭の根元にある明るい星はまだ生まれたばかりの星と

いう事ですがどの星なんでしょうね。

FL80Sのお試し画像でもアルニタクのゴーストに泣かされましたが

今回も同様見事なアルニタクのゴースト(o^-^o)

次回はR200SSでアルニタクは十字の光条でシャキーンと引き締まった

馬頭星雲を演出してみましょう。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月 9日 (金)

来年の干支は? IC2177わし星雲

申年の2016年も残りわずかとなりました。

そろそろ年賀状の準備もしなければと思いつつ毎年投函日ぎりぎり

で仕上げていました。

多分今年も同じでしょう。


ブログの年賀状も干支にちなんだ天文対象が多く見受けられますが

流石、2016年はNGC2174(モンキー星雲)がブログでは王道を極めていましたね。



12月2日~3日は3日土曜日夜のGPVが怪しいので前日金曜日の

夜遊びになりました。

今回は冬の赤もの星雲の中でも処理を苦手としているあの大きな星雲です。


IC2177 わし星雲
Ic2177msk161203atrblg2
 2016 12.3   00h50m~
タカハシ FS60CB 355㎜  フラットナー付
VIXEN  SXP   NexGuide オートガイド
Canon Eosx7i  LPR-N フィルター付 ISO1600 300秒X8枚
いつもの森にて

来年の干支は酉年、ブログ年賀状にはIC2177わし星雲、M16イーグル星雲、

NGC7380&Sh2-142鳳凰星雲というのもありますね。オリオン大星雲も

見方によれば羽ばたく鳥にも見えますが星座全景では白鳥座も良いですね。

ただ市販の年賀状の多くはニワトリをデザインしたもが多いので

天文ファンの中には庭撮り風景も有りかと。。。。。。。( ^ω^ )


このわし星雲の視直径は85’X25’薔薇星雲より大きく、月の3倍近くに羽を

広げています。

Ic2177


さあ!そろそろ年賀状の準備を。。。。いやぁ、まだ早いか。。。。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2016年12月 6日 (火)

見上げてごらん 冬の天の川

この夜は夜半過ぎから雲が湧いては流れるの繰り返しで

直焦点は半分あきらめポタ赤で冬の天の川を雲があってもそれも味わいと

狙ってみました。



冬の天の川
Orion_milkyway_161129blog
  2016 11/29  02h28m~
Canon Eosx2 Seo-Sp3  ISO1600 120秒X4枚
samyang 14mm f2.8    ポラリエ使用


案の定、との当然、あの唖然!

使用出来たのは薄雲のかかる4枚だけですが冬の大三角、

うっすらバーナードループに冬の星雲星団達が所狭しとこれまたうっすらと

見え、あらためて冬の撮影対象が多いエリアということが良くわかります。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

2016年12月 3日 (土)

クリスマスのイメージには遠いNGC2264

12月に入りなんとなく気持ちに高揚感が!

ボーナス、クリスマスプレゼントとは縁が無くなったのになんだろう

心のこのザワザワ感は!

何かポチリそうな師走の嫌な予感。

気を付けよう甘いポチリの囁きに!

と言うわけでクリスマスツリーをイメージしたいっかくじゅう座の

クリスマスツリー星団 NGC2264です。


N2264_kurisumasuseidan161129blog
 2016 11.29   02h17m~
タカハシ FS60CB   355m  フラットナー
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改)  LPR-Nフィルター ISO3200  360秒X8枚
秩父山の奥

どう見てもクリスマスツリーのイメージにはほど遠くオーナメントは飽和気味です。

同じいっかくじゅう座には有名なバラ星雲がありますが、こちらの方が

ネーミングに合ったイメージ豊かな星雲ですね。

ここまで言うとクリスマスツリー星団の立場が無くなりますが画像を逆さまに

ご覧いただくと少しは立場が回復すると思います。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31