フォト
無料ブログはココログ

« FL80S 番外 M42 | トップページ | チャレンジ IC59 IC63 »

2016年11月19日 (土)

月の出 バッテリー 馬

撮影日の10月27日は月齢26、月の出時刻は02h30m

月が出る前にM42を撮影後馬頭星雲に筒を向けてみました。

161027fl80sa1000
 2016 10/28  01h56m~
VIXEN  FL80S  640mm
VIXEN  SXP     NexGuideオートガイド
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター  ISO3200  300秒X3枚 252秒X1枚
いつもの森にて  

バッテリーを交換して300秒X12枚をセットしましたが何故か4枚目でバッテリーがダウン

充電満タンサインのバッテリーは予備用のK社ブランド、一年も使わずにご臨終のようです。

よって総露光19分12秒。

輝星アルニタクの影響で萌える木を覆うような大きなゴーストを抑えるため

軽めのレベル調整とコントラストアップ、これだと散光星雲(IC434)が大きく広がりません。

チョット迫力に欠ける馬頭星雲になってしまいました。



今回のFL80Sお試しはここまで、次は球状星団等に使用してみます。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« FL80S 番外 M42 | トップページ | チャレンジ IC59 IC63 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

これからの季節ほんとうに電源が心配ですね。1年もたたないのに使えなくなるとは困りもの
ディープサイクルバッテリーが定番のようですが重さがネックですよね。12V出力ができる大容
量のモバイルバッテリーが発売されると良いのですが。自分は3.7v換算で75Ahのモバイルバッテリーを使っていますが4時間を過ぎると赤道儀のランプが点滅し始め注意を促しますね。
カメラのバッテリーも夏と比べると半分くらいしか持たないような気がします。

こんばんわ

試用期間も終了して必要部署に配属されるのですね。
配属先でのご活躍楽しみにしています。

で、バッテリー かなり前ですが互換バッテリーを使った事ありましたが
純正品と比べてもちが悪かったよぅな記憶がぁ....

ちなみに遠征時電源はデルコの115D(普通のカーバッテリー)使ってます。

11月に入ってここを240秒で撮りましたが、テナーさんのこの画像の足元にも及びません。
わずか4枚のコンポジットでここまでとは驚きです。
空の暗さと露光時間の差、なんでしょうかねえ。
こちらもバッテリー交換の頻度が高くなってきています。
純正なのに満タンで一晩に1回~2回は必ず交換になります。

こんにちは。
お題から、お月見に出掛けたら車のバッテリーが切れたので、馬に乗って帰宅したのかと思いました。そういえば、馬頭星雲の予告がありましたね^^;
メリハリのある馬頭星雲だと思います^^v

テナーさん、こんばんは!

「月の出」って言うから、てっきりお月様を撮ったのかと思いました…。
(苦笑)

綺麗な馬頭星雲ですね。
この枚数で、こんなに綺麗な色合いが出るんですね!
凄っ!

バッテリーエラーには困りましたね…。
早々に購入して、月末の新月期に備えないと!

Gさん
夜遊びには何かと電源が多く必要なので
冬場は気を使います。
発電機など持ち込まれる方もいますが何かと
問題が!
今のところカメラのバッテリーだけが心配ですが
それ程大きな問題でもないので冬は乗り切れると思います。

moritoさん
試用期間を終了したFL80Sは当分自分の傘下に
配属し十分な働きに期待したいところです。

カメラの互換バッテリーは複数使ってますが
当たり外れといったところでしょう。
消耗品と考えれば安さなりに納得してしまいます。

悠々遊さん
蓋を開けてみたら4枚で終わってショック!
まぁ、これからまだまだ撮るチャンスはあるので
処理の技を高めないと枚数が撮れても宝の持ち腐れってことに
なってしまうので頭が痛いです。
純正バッテリーを一晩で取替えはこれも頭が痛いですね。

ヤマボウシさん
馬にまたがり、ハイヨーシルバーとご帰還、まさか(笑
なかなかのストーリーテーラーに脱帽です。
アルニタクの大きく広がる円形ゴーストは大日輪のようで
目立たなくするには色々いじらないといけないので
ため息ばかりです。


Layout3さん
互換バッテリーのハズレを引いたと思えば安かったし
笑えます。
これに懲りて今度はR社の2個パック2,000円以下
これが吉と出るか凶と出るか博打です(笑
もう一度馬頭星雲にチャレンジです。

こんばんは。
オリオン近辺が撮り頃となりましたね。


互換バッテリー、私も使っていました。
やはり純正と比較すると寿命が短いですし残量が少なくなるとカメラの作動が不安定になりました。
具体的には露光時間がタイマー設定値より短く撮れている事がありました。

遠征時は115Aディプサイクルバッテリーを使っていましたが重い(26kg)ので105A(20kg)に変更。
これとは別にカーバッテリー(12kg)をPC用に使っています。

demioさん
夜遊びで電源が死んでしまうとガットの緩んだラケット
を持つテニスプレーヤーみたいなもんですね。
イヤーそれにしてもdemioさんの電源は凄い重装備ですね。
腰を痛めないように気をつけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/68493817

この記事へのトラックバック一覧です: 月の出 バッテリー 馬:

« FL80S 番外 M42 | トップページ | チャレンジ IC59 IC63 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31