フォト
無料ブログはココログ

« シーズン到来 オリオン大星雲M42 | トップページ | FL80S お試し ソウル星雲&。。。。 »

2016年10月29日 (土)

FL80S お試し M31アンドロメダ銀河

8月に後輩から預かった鏡筒を試す機会がなく2か月近く間が

過ぎてしまいましたが、今回やっとお試しをすることが出来ました。

鏡筒は VIXEN FL80S 

鏡筒の焦点距離、f値などを考え選んだ対象天体は


M31 アンドロメダ銀河
M31_161025
 2016 10/24  21h43m~
VIXEN  FL80S 640mm
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター使用 ISO3200  360秒X6枚
秩父 山の奥にて


f値を考えるとISO1600では長い露光が必要になりますがこの撮影地では

難しそうなのでISOを上げての撮影になりました。



FL80S

P1050835b_3
 綺麗な状態でしたがカメラを付けると標準装備のアタッチメントプレートではバランスが
 
 取れないため、所沢VIXENに持ち込み長尺のステーを購入と同時にフォーカスノブの

 変形調整、対物レンズの簡易クリーニングをしていただき係りの方の説明では状態は

 良好とのことでとりあえずはひと安心。



そしてこんな感じになりました。

P1050896fl80s

 バランスも上々、スリムで軽量な鏡筒がいいネ!

 こんな感じで撮ったお試し対象が少しの間続きます。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« シーズン到来 オリオン大星雲M42 | トップページ | FL80S お試し ソウル星雲&。。。。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
同じ日に同じ対象を撮っていたなんて、、、。
このくらい大きく撮ってみたいです。
M32がちゃんと銀河だと分かるのが羨ましいです。

先日はお疲れ様でした。
M31はこの鏡筒にピッタリの画枠ですね。
ビクセン鏡筒だけにSPXとのフィット感も完璧。
次はどんな天体を見せてもらえるか楽しみです。

こんにちは。
ああ、秋はやっぱりアンドロメダ銀河ですよね。
いい鏡筒ですね。660mmでぴったり収まりましたね。
私の770mmだと、窮屈で困ります。
暗黒星雲の炙り出しを意識しましたでしょうか?

シャープですねー、さすがフローライト。
この手の鏡筒はカメラ取り付けると必ず後ろが重くなるので
バランス調整が難しいですよね。
わたしはアリガタレールの長いのに変えて
さらにフードをつけて前に重量をかけてます。
赤い星雲とかもぜひ撮影して見せてください!!

最近、反射に飽きてきた山口のじぃで、ガス!テヘッ!
屈折!エェですねぇ!フローライト!ツ、ツ、ツツツ~ッ(ヨダレ)
やっぱ鏡よりレンズが光学機器って感じ!エェで、ガス!
って、今回のM31は私にはウットリ星像なんですが、テナー翁から見て、
FS-60CBと比較してどんな感じですぅ?先週、FS-60CBをポチる寸前で、
鏡筒以外のモノをポチッたので、後悔させて下さい!ハッハハッハッハ!!

秋の風物詩出ました~ぁ(笑)。
外側の淡い光芒までちゃんと出ているので、この画角ではちょっと窮屈に見えますね。
でも迫力あるなあ。
EDよりFLの方がやはりワンランク上なんですね。

テナーさん、こんばんは。

新しい鏡筒、イイですね。
アンドロメダをトリミング無しで、バッチリ収まっていて、迫力満点!
かっこいいぃ〜。これから冬の夜遊びが、またまた楽しくなりますね。

やまねももんがさん
奇遇ですね。
と言っても今の時期旬ですからあちこちでレンズを
向けている人が多いでしょうね。
M32,M110がアンドロメダ銀河を引き立て特徴になって
いる所がまた良いです。

demioさん
当日はお世話になりました。
640mmという焦点距離がアンドロメダ銀河には
ジャストサイズですが、撮りたい対象によっては
帯に短し襷に長しって感じが強いです。
対策はレデューサ装備なんでしょうが探しても出てこないでしょう。

ヤマボウシさん
20cm反射でははみ出し、355mmでは物足らない
画角なのでこの鏡筒はちょうど良いです。
M31のお焦げの部分は何時も超意識しますが
総露光時間が短いので無理しない程度で終わらせています。

道端小石さん
鏡筒がもう10cm短いと良いんですが!
軽くて赤道儀への負担も少なく安心して使えます。
ただf8の筒なので露光時間が普段使用の機材の倍は
必要な所がチョット気になります。

山口のじぃ様
ZWOーCN15を導入してまだ一年じゃないですか!
飽きてしまいましたか?
是非ここは短焦点の屈折に衣替えして下さい。
FS60との違い・・画質等ではまだ分かりませんが撮影には
やはり短焦点が安心です。
800mmの反射と355mmの屈折の二刀流は使い勝手が良いです。
欲をいえばFS60のレデューサが欲しいですね。
FS60CBは良いですよ〜(笑

悠々遊さん
20年以上前の筒なんですが状態も良いので
魂を込めてシャッターを押しました。
EDとの比較はどうなんでしょうね。
時代の変化でEDの流れですがフローライト志向の
方にはプレミア物らしいです。

Layout3さん
程度の良い筒なので気合い入れて平日に2回の夜遊び。
結構撮り溜め出来たんであとは画像処理、これがまた
難題です。
冬場は風が気になるのでそういう時は屈折の出番が
増えると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/68157658

この記事へのトラックバック一覧です: FL80S お試し M31アンドロメダ銀河:

« シーズン到来 オリオン大星雲M42 | トップページ | FL80S お試し ソウル星雲&。。。。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31