フォト
無料ブログはココログ

« FL80S お試し M31アンドロメダ銀河 | トップページ | FL80S お試し ばら星雲 »

2016年10月31日 (月)

FL80S お試し ソウル星雲&。。。。

この夜は月齢23、月の出が午前0時半

月齢23と言えども大気が澄んでいるので月明かりは結構明るいので

急いでお試しに入る。

視直径60X30′ 前回のM31より写角に収まりは良いんじゃないかと思い

IC1848(ソウル星雲)を選択する。


IC1848 カシオペア座
Soul_fl80sfl80s
  2016 10/25  00h55m~
VIXEN  FL80S  640mm 
VIXEN  SXP     NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター使用 ISO3200  180秒x8枚
奥秩父山の中


月の出時刻が過ぎているので悲しいかな3分露出で対応です。

実はIC1848を撮る前にソウルと言えばハートが付き物なのでIC1805を

撮りましたが見事に写角からはみ出し無駄な時間をかけてしまい

IC1848は短時間での撮影と相成りました。


ところでお試しということなので画像の四隅の星像を見てみました。


Soul_nebula_bunnkatua_cats
やっぱりというか、との当然、あの唖然、四隅の星像はおにぎりになっています。

が、私的にはフラットナーなど無いので許容範囲の納得です。


折角なのでハート星雲をオマケに


IC1805 カシオペア座
Heart_ic1805
  2016 10/25  23h35m~
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 360秒X8枚








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« FL80S お試し M31アンドロメダ銀河 | トップページ | FL80S お試し ばら星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

FL80S、良い感じですねぇ
写野も自分のFC-76DCと似た感じ
ココらへんの対象は「もう少し広く撮れたら!」ってエリアですよね

コマ収差、全然許容範囲ですよ
FC-76DCの素の状態より全然良い感じ
でも、FS-60CBとの間を考えるとレデューサーとか欲しくなりますよね~
買っちゃいますか!?

なんて、いや全然煽るつもりはないですよ^^;

ところでテナーさん、反射党から屈折党に鞍替えでしょうか?(笑)

テナー さん

こんにちは。
アップで撮ると綺麗ですね。ハート星雲とセットの画像に見慣れているので新鮮です。月もダイエットしてスリムなので、うまく行ったのではないでしょうか。ハート&ソウルって、どういう意味なんでしょう。胎児はan unborn babyですし、胎児を魂に見立てているのかな。

こんにちは
迫力のソウル、そしてハートですね。
このくらいの構図ってあまり見かけないので新鮮です。
赤一辺倒にならず、輝度の高い部分と暗部とのコントラスト、色鮮やかな部分のディテールも素晴らしいですね。
四隅、ぜんぜん大丈夫だと思いますよ。私なんて、おにぎりを通り越して「矢じり」のようになってます(笑)

こんにちは。
これだけアップで撮影すると、星雲の細かい構造がよく分かって良いですね。
がりがりと強調する必要性も薄れてくるので、大人の味が発揮できますね。
次のステップはモザイクでしょうか、それとももう少し焦点距離の短い光学系でしょうか。
周辺部の星像は悪くはないと思います。
さすがフローライトですね。
私の100mmレンズでも周辺部は拡大するともっと細長く伸びていますよ。

単独でも上等なのに豪華なおまけまで付けて、太っ腹ですね~。
優しい色に仕上げてあるので、まさにハート&ソウル。
四隅の星像、全然問題ないと思いますが。

KENさん
やっぱり640mmという焦点距離が気になりますよ。
500mm台だと撮影対象が広がるんですがね。
周辺の星像が気になっていたんですが、これくらいなら
納得です。
反射ですか!?!
R200SSとFS60CBはテナーのハート&ソウルです。
OH!我ながら上手いこと言うもんだ(笑


ソウル星雲というのですか。なるほどチェック、
周辺部のおにぎり?私も全然気になりませんよ。
FL80Sいい仕事してくれますね

ヤマボウシさん
セットで撮られることが多い対象ですが
ピンで撮って別々に処理作業したほうが自由度が高く
好みに仕上げられますね。
ハート&ソウル調べてみました!横浜のライブハウスばかり
出てきますが(笑

おりおんさん
ありがとうございます。
去年800mmで撮ったら見事枠オーバーだったので今回もかと
思いましたが胎児星雲はなんとか収まった感です。
昨年の枠オーバーの真っ赤なハート&ソウルに比べ歳とともに
薄味が好みになってくるんですね。( ̄Д ̄;;
意識して濃淡がより出るように努めています。
おりおんさんに分かっていただき万歳三唱です。\(^o^)/

やまねももんがさん
処理済み画像を翌日見ると穴があったら入りたい心境になり
作り直し!
なので、もう少し強調しろよという魂(ソウル)の叫びに
なるべく耳を貸さないようにし早く大人の味が発揮出来るように
頑張ってます。
次回予告はF値の違いによる比較でもしてみようかと
思います。

悠々遊さん
大人は太っ腹です、でもいつもは小出しが信条のテナーです。
まだ薄味かな?調味料をもう少しかなって処で火を止める訓練を
続けてますよ。
四隅の星像に問題ないとのご意見が多く安心しました。

Gさん
昔の国産光学製品は信頼できますね。
この鏡筒の存在を知らなかったので結構四隅の星像には
驚いています。
これからこの鏡筒をどう使っていくかよく考えないと!?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/68197792

この記事へのトラックバック一覧です: FL80S お試し ソウル星雲&。。。。:

« FL80S お試し M31アンドロメダ銀河 | トップページ | FL80S お試し ばら星雲 »