フォト
無料ブログはココログ

« 余りにも小さいM57  | トップページ | 夏の些細な出来事 8 »

2016年9月14日 (水)

余りにも大きい散開星団hχ 

明日9月15日は中秋の名月

満月の2日前なんですね、そして17日の満月は半影月食。

中秋の名月も半影月食も見ることはチョット難しそうです。



今回は月の大きさほどの二重星団 NGC869 NGC884 

バイエルン符号でhχと呼ばれています。


Hzadpptr1
  2016 9/1  02h54m~
VIXEN  R200SS  800㎜  コマコレ3
VIXEN  SXP   Nexguideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 240秒x6枚
県民の森

美しい散開星団ですが800㎜ではチョット拡大しすぎのようです。

宇宙に寄り添う2つの散開星団を撮るには3~500㎜位がベストなんでしょうね。

撮影中に双眼鏡でアンドロメダから流して見ていましたが突然視野に

現れたhχに双眼鏡から目を離し位置を確認したほどの大きさでした。



カシオペア座周辺
New2_ha
 2016 9/1 01h04m~
Canon Eos2 Seo-Sp3 ISO1600 120秒X6枚
SIGMA 17-70 f3.2(17㎜) ケンコー プロソフトン  ポラリエ使用 







←ここを押していただけると少し幸せ

« 余りにも小さいM57  | トップページ | 夏の些細な出来事 8 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

テナーさん、こんばんは!

お月様より大きい二重星団があるんですね。
こんな大きな星団が、普通の星のようにキラキラしていたら、めちゃくちゃ明るいじゃん!って思ったのは私だけかな?
まだまだ知らない星団が多すぎちゃって、勉強しないとダメですね…。
お月様のクレーターの名前すら最近忘れちゃって怪しいのに、覚えられるのかな…。
無理だな、きっと…。
(≧∇≦)

こんばんは!
二重星団hχ、キレイな星団ですよね~
今の時期、肉眼でも暗い空だとカシオペア座の下にぼんやり見えますね
双眼鏡で流していて一番好きなのが、この二重星団hχです

この二重星団は、やっぱり写真より眼視で見たほうがキレイに感じます
その様はまさに宝石箱!
ほんと双眼鏡で何度も何度も眺めてしまいます

Layout3さん
撮ってびっくり見てびっくりの大きな散開星団が
2つもお得な対象です。
次回は是非拡大眼視で見てみましょう。
星野写真でも十分楽しめます。

KENさん
仰る通り綺麗な宝石箱で眼視に向いた対象ですね。
夏の天の川を南から北まで流すと写真でも有名な天体が
いくつも双眼鏡越し入って時間を忘れるほどです。

私にはこの季節の眼視の定番です。
観望会で低倍率で見てもらうのにぴったりの対象ですから。
そして毎年つい撮ってしまいます。
ガスのベールをまとっているわけではないので、比較的楽に撮れてしまうのがいいですね。

悠々遊さん
今回は画像より双眼鏡で見た姿の方に心を奪われました。
少し双眼鏡を横に振ると視野にすばるが見えますが
どちらかというとhχの星の集まりに1票入れますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/67491626

この記事へのトラックバック一覧です: 余りにも大きい散開星団hχ :

« 余りにも小さいM57  | トップページ | 夏の些細な出来事 8 »