フォト
無料ブログはココログ

« 天の川を溯ってみると M31 | トップページ | メシエ 遠い道のり&みずがき湖 »

2016年7月 1日 (金)

天の川散歩の寄り道 NGC7000

7月になりましたね。

山開きに海開き、星空開きにはもう少し時間がかかりそうです。

梅雨入り前に撮影した画像も残りは数点。


天の川散歩の終点は前回のアンドロメダ銀河ですが途中寄り道したところが

ここ白鳥座のNGC7000・北アメリカ星雲

いわゆる大阪のオバちゃんの上から見下ろす構図がベストなんでしょうが

何故か正面からペリカンに対峙しているようで迫力に欠けますね。


N7000cs2a2
 2016 06/03 00h52m
タカハシ FC60CB  355mm   フラットナー使用
VIXEN SXP      NexGuide使用
Canon Eosx7i(改) LPR-N フィルター ISO1600 300秒X8枚
奥秩父山の中  ステライメージ7  Photoshop CS2(free)

フォトショップCS2のサポート終了で無料ダウンロード出来ることを知り昨年夏に

PCへ入れていましたが触ることもなく一年近く経過してしまいました。

で、今回、山〇のG様のカブリ放題画像がグラデマスク・・・・を見て発奮

歩いて10分、露出は5分の8枚物 フォトショに手を染めてみました。

古いソフトなので最新版の説明では何が何だか、あちこちいじくりまわして

なんとかグラデーションマスクの使い方は分かったつもり。

ステライメージでデジ現、トーンカーブで少々いじった画像を基本に

フォトショで最終処理しました。

カブリ、周辺減光、局部の補正に有効なのは分かりましたがフォトショCCへの

道のりはまだまだ遠いです。





ここを押していただけると少し幸せ

« 天の川を溯ってみると M31 | トップページ | メシエ 遠い道のり&みずがき湖 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

Photoshop、CS2だったら無料なんですね
未だにPhotoshopはElementsしか無い自分には朗報です
(今でも出来るのかな?)
なんてElementsでさえ、その機能のホンの一握りしか活用できていないのに本家?Photoshopを使おうなんて気の早い話でしたね^^;

北アメリカ星雲、355mmでいっぱいいっぱいなのか~
そんな望遠鏡もカメラレンズも無いので、はくちょう座付近はモザイクにチャレンジしてみようかな

355mmいい感じの頂点距離ですね。
かっこいいです。
大阪のおばちゃんって単品だとただの
志村けんが扮するおばあちゃんって感じで
怒っているというよりは
コントしてるように見えます(笑)

北アメリカ星雲(今では大阪のオバチャン)全景が余裕で入ってますね。
横構図にすればペリカン君も入りそうだし、夏場は活躍してくれそう。
それにしてもまだ撮影画像が残っていたとはうらやましいです。
こちらは既に干上がって鼻血もでません。
Photoshopは本だけ買ってありますが、めったに撮れないので
ステライメージでいいかなぁ。

テナーさん、こんにちは!

いよいよPhotoshopデビューですね。
先を越されてしまった…。
(汗)

構図ど真ん中で、完璧ですね。
おばちゃんの怒りの横顔、迫力満点で怖っ!
(≧∇≦)

もはや北アメリカ星雲ではなく、大阪のおばちゃん星雲にしか見えない一人です(笑)。
355mmでぴったり収まるんですね。
最近は「○○過ぎる」のフレーズをテレビなどでよく目にしますが、やり過ぎない程良い仕上がりで上品さが漂っています。
いいなあ。

KENさん
Photoshop Elementsをお使いなら
鬼に金棒でしょう。
もう一つの鬼に金棒FC76-DCクオリティー高い
屈折で是非北アメリカをモザイクで見せてください。
画像ソフトも機材も原価償却できるほど
使いこなしたいですね。

道端小石さん
志村けん似の北アメリカ星雲、的を得てますね
あごの下に手を入れればアイーンの図でしょう(笑い
結構他の星雲にも丁度良いサイズの355mmです
それと軽量で架台に優しいですね。

雲上さん
やはり北アメリカ星雲はペリカン星雲と
対で収めたほうがストーリー性が高いですね。
梅雨明けには別撮りでモザイクしてみようかと
思います。
ステライメージで十分なんですが皆さんの
処理対応見ているとつい手が出てしまいます(笑い

Layoutさん
どこまでPhotoshop使いこなせるか
分かりませんが古いソフトで練習してから
また考えてみます。

おはようございます
大阪のおばあちゃんはこの構図がいちばん迫力がありますね(笑)
Photoshop、なかなか取っ付き難いところはありますね。
私もいまだにわからないところも多いです(笑)
慣れてくると自由度が高いので いろんなシーンで応用も効くんですけど「これは反則では...」と思うような補正になる場合があります(笑)
ま、天体写真の処理そのものが、普通ではありえないですけどね(笑)

悠々遊さん
もう少し怒りで紅潮した大阪のおばちゃんに
しようと思いましたがフォトショの加減が
わからず大人の対応。
上品なんて言葉いただくとフォトショの訓練
頑張っちゃいますよ(笑い

おりおんさん
自分的にはステライメージで十分なんですが
Photoshopを使えば何か見えてくるんじゃないかと
手をつけましたが難しいの一言。
何か見えればお試し無料一ヶ月経由月額/980円コースに
チャレンジです。

そう言えば・・・
もうこの構図は、どう見ても北アメリカには見えないですね
おばさんが強烈過ぎて(笑)

ところで
>詳細をご案内したいのですが・・・
の件、早速ありがとうございます!
連絡先は今回入力したgmailのアドレスでお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/66300466

この記事へのトラックバック一覧です: 天の川散歩の寄り道 NGC7000:

« 天の川を溯ってみると M31 | トップページ | メシエ 遠い道のり&みずがき湖 »