フォト
無料ブログはココログ

« 天の川散歩で見たものは | トップページ | 天の川に浮かぶ ② M16 M17 »

2016年6月 7日 (火)

梅雨入りの我が家の儀式

関東地方は5日に梅雨入りした模様と気象庁の発表があり

いざ!今年も我が家の梅雨入り儀式をはじめよう。


用意するもの
P1050732_a

紀州 南高梅2L 1kg   ホワイトリカー  1.8L  氷砂糖 適量

梅を洗ってへそのゴマをやさしくやさしく取って
P1050733_h


まぁ適当に半日冷水に浸してから
P1050735_g

綺麗に水分を拭き取り準備完了



梅酒専用ガラス容器に入れて
P1050736_t



仕込みは完成です。

P1050732b


一年後が楽しみ・・・・・・いや、その前に飲んでしまうかも!

氷砂糖が300gほど残り今回は梅のサイズが2Lだったので梅ジャム用に

3Lサイズをゲット出来たらまた週末に仕込みます。


近くにお越しの際お立ち寄りいただければ

『純梅大吟河 蔵内一年熟成 本格的梅酒』 を一杯 !(笑い 乾杯





ここを押していただけると少し幸せ

« 天の川散歩で見たものは | トップページ | 天の川に浮かぶ ② M16 M17 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

呑兵衛の自分としては気になる投稿ですね~(笑)
いつか自分も、とは思っているのですが
結局は即飲める状態のお酒を買ってしまいます^^;
一年後、『純梅大吟河 蔵内一年熟成 本格的梅酒』を遠征先でごちそうになりたいですね

あ、双眼鏡
CANONの防振双眼鏡12×36 IS IIIを狙っています
余裕があれば名機と言われる10×42 L IS WPか、18×50 IS AWが良さ気なんですが・・・
諭吉さん10人超えコースです(泣)

テナーさん、おはようございます。

美味しそうですね!
好きな物は自分で仕込む。
さすがマメなテナーさん。
一年間、ジックリ熟成させて飲んで…。
えっ!
その前に飲んじゃう?!
もったいないですよ。
飲まないように、下戸の私が預かりましょうか?
(笑)

2年連続で作ったものの、もともとあまり飲まないほうで3年物、5年物・・・となりそうで、その後作らなくなり、空瓶だけが食器棚の奥に鎮座しています(苦笑)。
冬の夜寒にお湯割りでちびちびやりながら星を見る・・・あ、遠征ではこれはNGでしたね。

呑兵衛KENさん
手間暇掛けなくても酒屋に預けてある
極上のお気に入りの一本を保管料払えば
簡単に選り取りみどりで手に入りますよね(笑
遠征先でお会いした時に試飲して頂きましょう。
CANONの防振双眼鏡は進化していますね。
諭吉10枚以上とは震えた手が止まりません!


layout3さん
下戸のlayout3さんに預けておけば安心?
イヤイヤこの蔵仕込みはひと口飲めばたちまち
下戸のlayout3さんも虜にしてしまう美梅酒。
一度ご賞味頂きましょう。


悠々遊さん
わかりますね〜〜
最終的には飲むことが目的ですが
作る作業にロマンと夢を感じ梅酒は
容器に仕込んだ時点で完結なんですね。
飲むのは二の次三の次はたまた飲まなくても
命を吹き込んだ梅酒が何処かで熟成し続ける。
これが良いんですね!

おはようございます。我が家も木から採ってきて梅酒の仕込み中です。梅干しは南高梅の大
きな実でつくりますが。
最近仕入れた情報によると氷砂糖を入れないで作る梅酒はのんべーには良いらしいとのこ
と。なので今年は砂糖抜きのものも試しに仕込み中ですが、どんな梅酒ができることやら。

Gさん
梅酒に梅干し、日本人ですよね。
シュガーレスの梅酒という事は
焼酎の梅割りって事になるのでは(笑
砂糖抜きの梅酒にトライしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/65899521

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りの我が家の儀式:

« 天の川散歩で見たものは | トップページ | 天の川に浮かぶ ② M16 M17 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31