フォト
無料ブログはココログ

« メシエ 遠い道のり M19 M62 | トップページ | 天の川散歩の寄り道 NGC7000 »

2016年6月26日 (日)

天の川を溯ってみると M31

この夜は綺麗な天の川に誘われて双眼鏡で十分堪能し

北へ溯った先にはカシオペア座の姿が、そこで双眼鏡から目を離すと

少し低い所にM31アンドロメダ銀河の姿が。


M31 アンドロメダ銀河
M31x160603
  2016 6/3   02h51m~
タカハシ FS60CB F6  フラットナー使用
VIXEN SXP          NexGuide使用
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 240秒X8枚
奥秩父山の中で

薄明開始あたりからの撮影で露出時間より枚数を選択。

M31の旬はまだ先、早生物ということでお焦げも控え目に

あっさり仕立てです。

実はこの時間パンスターズ彗星とらせん星雲を撮る予定でしたが

鏡筒を向けたのはM31、何度撮っても飽きない魅力があります。



カシオペア座
M31
  2016 6/3  03h20m~
 Canon Eosx2 Seo-Sp3 
 Sigma 17-70㎜ 17㎜ f3.2 34秒 Jpeg 1枚
 少しトリミング





ここを押していただけると少し幸せ

« メシエ 遠い道のり M19 M62 | トップページ | 天の川散歩の寄り道 NGC7000 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

あっさり仕上げでも十分貫禄のあるM31ですね。
広角の写真ではM31、カシオペアと共に、秋の銀河や二重星団も収まっていて、まだ梅雨も明けていないのに、秋の気配が十分伝わってきます(笑)。

最近は鹿や猿だけでなく、熊も出没していますので、山中での夜遊びにはくれぐれもご注意ください。

テナーさん、こんばんは!

アンドロメダget、おめでとうございます!
もう夜空は秋なんですね。
私なんて、一回しか天の川を撮れていないのに…。
あっさり味のアンドロメダ、十分かっこいいです!
梅雨の嫌な気分も吹っ飛びました。
(笑)

悠々遊さん
秋雨前線が停滞してまるで梅雨のようですね!?!(笑い
イヤイヤ梅雨でした。
梅雨も折り返し地点に来ていると思うのでもう少し
我慢しましょう。
山の中では猛獣、珍獣と共に崖崩れにも
注意しないといけませんね。

layout3さん
やはり天頂付近に来てから撮らないと
低空での影響は処理に出てしまいますね。
これから撮るチャンスは多いので長、短焦点
使い分けて撮ってみます。

当地方は梅雨空続きですが関東の水がめの方はその後いかがでしょうか。何とか梅雨後半
までに豪雨は困りますが適度な降雨でダムの貯水率が上がると良いですね。間もなく新月
期で晴れても欲しいし・・・悩ましい処です
もうM31が撮れるのですね、自分には作例のような絵は撮れませんが何度かチャレンジしてみようと思っています。

こんにちは。
あっさり仕立て、いいですね。厚化粧も良いですが、
こちらの方が好みです。FS-60CBだとM31がポッカリ
宇宙の浮かんで見えて気持ちいいですね。薄明中の
撮影でも結構撮れるものですね。

Gさん
首都圏の8割をまかなう利根川水系が心配です。
ニュースで取水制限云々の言葉も多く耳にするように
なりました。
ご心配頂きありがとうございます。
この時期にM31はまだ高度が足らないですね。
Gさんもサドルやらせん星雲狙いのテンションで
トライして下さい。

ヤマボウシさん
FS60CBはアンドロメダ銀河を撮る運命の
元に生まれてきた鏡筒と言っても過言ではない程の
Goodサイズ。・・・多分に言い過ぎ(笑い
年内で多分一番数多く撮影する事になると思います。
大きく明るい対象ゆえ処理も難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/66224978

この記事へのトラックバック一覧です: 天の川を溯ってみると M31:

« メシエ 遠い道のり M19 M62 | トップページ | 天の川散歩の寄り道 NGC7000 »