フォト
無料ブログはココログ

« 一撮一会 B92 B93 | トップページ | 天の川を溯ってみると M31 »

2016年6月21日 (火)

メシエ 遠い道のり M19 M62

この夜の撮影メニューが南中するにはまだ時間があるので

未撮影のM19とM62を撮ることにしました。

しかし設置した鏡筒で撮るには明るいがあまりにも小さい球状星団で

どちらも近くにあるM4の視直径の数値は半分・・・・・・

こんな感じです。



M19 球状星団 さそり座 7.2等級 視直径13.5
M19_160602
 2016 6/2  21h43m~
 タカハシ FS60CB 355mm  フラットナー付
 VIXEN SXP赤道儀  NexGuide 使用
 Canon Eos x7i (改) LPR-Nフィルター
 ISO1600 180秒 6枚
 奥秩父山の中にて

 M19 トリミング画像
M19_160602tr


このあたりは夏の名物星雲が多くどうしても撮影の優先順位が

後回しになってしまう未撮影の球状、散開星団が多く残っています。


M62 球状星団 さそり座 6.6等級 視直径14.1
M62_si7_160602
 2016 6/2 22h15m~
 撮影機材データはM19と同じ

M62 トリミング画像
M62_si7tr_160602

正直、焦点距離も短く多重露光もなんのその気合の入っていない

画像になってしまいましたが少しメシエ制覇に近づいたかも!

いや!まだまだ20番台の未撮影が沢山残っています。


ふたつの球状星団の場所を確認しておきましょう。

M19m62

さそり座の東側の微恒星の中に埋もれています。

本日贅沢にも二つの球状星団をアップしてしまいましたが

次の撮影まで在庫が持つか心配です。







ここを押していただけると少し幸せ

« 一撮一会 B92 B93 | トップページ | 天の川を溯ってみると M31 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

テナーさん、おはようございます。

随分と小さなメシエですね。
355mmで撮っても、こんなに小さいとは!
おめでとうございます。
m(_ _)m
こんな小さい対象を画角のど真ん中に入って、「とったぞぉ〜!」ってちっちゃいガッツポーズでしたか?

最近自称球状星団マニアな私、あれ?これ撮影したことないというのに気付きまして
ふむふむと見てました。
やはり球状星団は見ごたえありますね~~

Layout3さん
撮ってモニター見たら・・・ムーウ!
そうだろうな!小さいよな!それでも撮っておかないと
110個の宝石コレクション集まらないし!
ズボンのポッケの中でギュッと拳を握りしめましたよ。

道端小石さん
この近辺の球状星団沢山あるのに何時も
スルーしてましたがここ一番撮り込む意欲は
100%です。
球状星団ファンの道端小石さん
ここは大きな筒で撮り直したいですよ。
球状星団はやっぱり迫力ある大きい星団に
魅力感じますね。

こんにちは。
球状星団は大体小さいですよね。でも、メシエ制覇があるので撮れればちょっと嬉しい気持ち、分かります。星雲より取っつきやすいし、どんどん撮ってメシエの数字を減らしてください(^^b

ヤマボウシさん
地味で気持ちはいまひとつ乗りませんでしたが
道のりの途中避けられない対象なので誠心誠意
心を込めてシャッター押しました。(笑い
球状星団もM4,M5ほどの大きさばかりなら
楽しいんですけどね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/66142536

この記事へのトラックバック一覧です: メシエ 遠い道のり M19 M62:

« 一撮一会 B92 B93 | トップページ | 天の川を溯ってみると M31 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31