フォト
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

一撮一会 初めての禁断エリアAntares

今夜は火星が地球に大接近!

先ほど外へ出てみましたが雲・雲・雲で火星は見えませんでした。


その火星がまだアンタレスの近くにあるころ、立ち入ってはいけない

禁断のエリアを怖いもの知らずで人生初撮りしました。

これが撮ってからがさぁ大変!

とうとうゴミ箱からヘタレ画像があふれてしまったのでこれ以上は

無理ということでこの辺で手を打ちました。


 禁断のエリア アンタレス周辺
Antares_abxv16512
 2016 5/12  23h39m~
 タカハシFS60CB  F6 フラットナー使用 NexGuide使用
 Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター
 ISO 1600  240秒X10枚  SI7 Dpp使用
 県民の森

このエリアで355mmは拡大しすぎですね、やはり200mm台が

ベストなんでしょう。

色彩豊富なエリアでアンタレス付近をほど良くすると上部のコントラストが

薄くなり、何が足らないのか・・・・この繰り返しでとうとうゴミ箱が満杯ギブアップ。

まぁ初めての撮影ということで何事も自画爺さん!

ありぁーゴミまで入ってますよ(;ω;)

これに懲りて当然また撮ります(笑い




Antares_shot

  禁断のエリア おりおんショット

 火星の位置も18日前と今日では随分移動してますね。





ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月29日 (日)

 今年も乱舞 ホタルです

蛍の宿は川端柳.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今年も地元のホタルの名所を訪ねてみました。

ここは清流を復元する市のモデル事業で作られ源氏蛍と平家蛍を見ることが

できます。

昨年は6月に入って訪問しましたがチョット遅かったようで

今年は28日(土曜日)にカメラ、三脚を担いでまだ明るい19時前に

到着。



  蛍
Photo_3

   19時を過ぎると家族連れ、カップルと徐々に増え

   その中に見覚えのある人が・・・・・・・・

   ピーク時はホタルの数より観察者の方が多いのでは!

   車のランプにも照らせれても蛍は元気に!!


Photo_4


  蛍の舞う木々はカメラから4~5m先、この左手30mほど奥の

  林の中でも・・・・・・・

X

  蛍の乱舞は20時半ごろには静まり人々は去り静かさが

  戻ってきました。

  さて五月最後の撮影は蛍となりましたが

  六月に入ると当然梅雨がやって来ます。

  梅雨時期の夜遊びは果たしてどうなるんでしょうね。







2016年5月26日 (木)

天の川に浮かぶ M8 M20

次の新月期は6月の初旬、そろそろ梅雨入りになりそうです。

今年の梅雨は長くならないことを願っていますが過去65年間で最も

早い梅雨入りは1963年5月6日頃、まだ鯉のぼりが泳いでいたでしょう。

梅雨入りの平均値は6月8日頃、新月は6月5日(日曜日)はたして

夜遊びは出来るでしょうか。


天の川が夜半には広がり今回は天の川に浮かぶメシエに鏡筒を

向けてみました。

M8 M20 M21 いて座
M8m2016513x
 2016.5.13 00h51m~
タカハシFS60CB 355mm フラットナー NexGuide使用
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター
ISO1600 180秒X12枚
県民の森

天の川に浮かぶので今までは微恒星を薄め星雲を強調して

処理していましたが今回は微恒星を強く意識してみました。

結果、星雲の方が埋もれ干潟の東側に広がる部分が表現できません。

まぁ!これも有かな。




M8 M20 おりおんショット
M8m2016513
 Canon Eosx2 Seo-Sp3 
 SamYang 14mm 30秒 ISO1600


この日は午前中お出掛けなので薄明開始とともに急いで山を下りました。

車中に流れていた曲は

 noteFoggy Moutain Breakdown  Earl Scruggs




ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月21日 (土)

夏が来た! 網状星雲

先ほど星空を見上げると月齢13の月が眩しく輝いていました。

月のそばには火星がこれも鋭いオレンジの輝きが・・・・・・

この火星の動きが早いですね。

土星から離れるように西に移動し7月1日にターンしてさそり座

戻ってきます。

今月の31日には地球に最接近なので注目したいですね。


夜半を過ぎると天の川から夏の対象天体が目白押しで姿を現します。

今回はあの網状星雲に鏡筒を向けてみました。


 網状星雲 NGC6992-5 NGC6960  はくちょう座
Ngc6960_16512
 2016/05/13 02h04m~
タカハシFS60CB F6 355mm フラットナー NexGuide使用
Canon Eosx7i(改) ISO3200  180秒X12枚
県民の森

薄明が始まる前に撮影を終えたいので露出3分としましたが

5分は必要だったでしょう。

この筒で撮るのは初めてで写角的には満足しているので

この夏は何度か筒を向けることになりそうです。

 

網状星雲のおりおんショット
116513
 2016/5/13 02h16m
Canon Eosx2seo-sp3  Samyang 14mm  30秒 ISO1600




ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月17日 (火)

何度目かの・・・M104

夏の星雲星団が賑わいを増してきたブログですが

今だ春の星座を彷徨、徘徊しています。

何故ですって!夏の星雲星団が昇ってくるのが夜半過ぎになるでしょう。

それまで今年まだ未撮影の有名銀河M104 ソンブレロ銀河を撮ってみました。


M104 ソンブレロ銀河 おとめ座
Aaa_m104_3067
 2016.5.4  23h04m~
 VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用 NexGuide使用
 Canon EosX7i(改) IOS1600  300秒X12枚
 県民の森


手を抜いた訳ではないのですが傾いた画角になってしまい

チョット手直ししトリミングしました。


M104_3067_1654



ソンブレロ銀河のおりおんショット
Img_8123vx






ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月14日 (土)

結構大きですが・・NGC5897

天の川が昇ってくる前に。

さそり座、いて座の球状星団を狙う前に球状星団か散開星団か

紛らわしいNGC5897・てんびん座を撮ってみました。

カメラモニターにはなるほど、球状星団にしては密度が薄く散開星団と

してはまとまっている塊が見えます。

8.6等級、視直径12.6と球状星団としては平均的な大きさですが

こんな感じです。


NGC5897 てんびん座
N5897_xxs_3
 2016.5.5 00h44m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3 NexGuide使用
Canon EosX7i (改) ISO1600 180秒X5枚


てんびん座には目立った星雲、星団はなく場所はここ。

お隣のさそり座は賑やかですね。


Photo
 ステラナビゲータ-より





ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月12日 (木)

天の川です

 夏の天の川が昇ってくる時間も早くなりカメラレンズで挑戦してみました。

普段星景、星野写真にはなかなか手が廻らなかったので今季は

天の川を追いかけてみたいと思います。

  天の川 あぁ天の川 天の川
3106amanogawa1654
 2016.5.5 03h10m~
 Canon Eosx7i ISO1600 120秒x10枚
 SamYang 14mm  ポラリエ使用

右下の木々が邪魔で構図、ピント、処理など甘い部分を改善したいですね。

  はくちょう座 
8141amanogawan70001655
 2016、5、5 02h25m~
 Canon Eosx2Seo-Sp3 ISO1600  120秒x2枚 ソフトフィルター使用 
 SIGMA オマケレンズ 17-70mm 42m f3.5
 VIXEN SXP 使用

ソフトフィルターを装着したまま2枚撮影したところで気が付きフィルターを

外しましたが、まぁこれも有かと処理してみました。

恒星は強調されてますが赤い対象部分が貧弱です。

ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月 9日 (月)

またもや赤いボツボツがM51

今年初めてかも!

良く撮るメシエ天体の10本指に入ると思いますが何故か今年は

まだ撮っていなかったM51(子持ち銀河)

夏の天の川が昇ってくるまでの間に撮影、時々吹く風は南側の森に

遮られ撮影場所は安全地帯でした。

勿論撮影しながら聞いていた曲は”吹けよ風・呼べよ嵐”(ピンクフロイド)



M51 (子持ち銀河)おおぐま座
M51xxxtr16504
2016/05/04  21h39m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用 NexGuideオートガイド
Canon EosX7i(改) ISO1600  300秒・10枚
SI7 ダーク&フラット~ DPP フラットエイド使用
撮影地 県民の森

ケラレを気にし貧相なシャキーンもアクセントになるかとトリミングしてみました。

M51yz

過去撮ったM51と比較してもどれひとつ同じ色彩になっていないのが

おかしなもんです。

処理時の指先加減がどれも違い、果たして本物はどんなかとWiki・・・で

検索すると、あぁー今回も赤いボツボツが出せていません(ノд・。)





ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月 7日 (土)

GWのお出かけ先は 2 綺麗な星空だった

5月4日~5日はGW真っ只中、GPVも期待できそう。

前回の雲入りぐるぐるの撮り直しとlayout3さんから夏の天の川を

所望したいと聞いていたのでいつもの所へご一緒しました。


天の川が現れるまでのアレやコレやぐるぐるやらおしゃべりやらと

賑やかな夜遊びがスタート。

Zzxxpp1654
 2016/5/4  20h16m~
 Canon Eosx2seo-sp3  SamYang 14mm 30秒 1時間 ISO800

1時間の露出が終わって10分後にワンショット、このワンショットを使って

おおぐま座、こぐま座の星座線を入れ重ねて再処理してみました。

1654guruguruppsizz

ちょっと見にくいですね。


  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  謎の球状星団Ⅹか・・・・・・・

  庭の片隅で見つけたタンポポの綿毛です。
Img_3131b




ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月 4日 (水)

G・Wのお出かけ先は 明るい夜空だった

G・Wは何処かへ出かけなければ世間様に取り残されるのでは

と強迫観念に取りつかれお出かけ。

眼視派のHさん、Kさんにお会いでき十分に眼視で火、木、土星&球状星団を

堪能させていただきました。

写真はどうした・・・無残、散々、降参、悲惨と並べきれません。


Xxx
 2016/4/30  22h34m~
Canon Eosx2Seo-Sp3 ISO1600 30秒 f3.2 
県民の森

空の明るさには言葉もなく、グルグルも途中で雲の来襲により一時ストップし

まるでモールス信号のようなツー・ツー・トン・トン・〇〇の2トン的な

グルグルが出来上がりました。

Img_7851orion

眼視の皆さまとご一緒。





ここを押していただけると少し幸せ

2016年5月 1日 (日)

G・Wのお出かけ先は!うさぎ事件を挽回の巻

ゴールデン・ウィークに入り出かけた先はいつもの散歩コースで近くの

公園広場。

2年前の大雪でつぶれたリス小屋が大きくリニューアルしたようなので

訪問してみました。


Img_0757_2

係員の方に聞くと広い新居に60匹のシマリスが移住し近い将来

総数200匹を予定しているそうです。

Img_0772


シマリスは結構小さいですね。

標準的なPC用のマウスを少し大きくした感じ、それにしても

小さな体でチョコチョコ動き回りカメラが追いつきません。

飛び出し注意!!!
Img_0807


係りの方が踏まないようにと言った言葉の意味が良くわかりました。

これだけ走り回ればお腹がすきますね。

Img_2917


小動物はホント癒されますね。

前回のうさぎ事件では不評を買いましたが今回の

シマリスは如何でしょうか。

リスの家を後にして広場を見下ろすと、エェもう芝刈りですか!?!

Img_2912

緑が気持ち良くこちらでも癒されました。


ここを押していただけると少し幸せ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »