フォト
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

初めての木星

やって来ました、ゴールデンウィーク。

西へ東へ全国津々浦々、行楽、旅行へと移動の模様がTVで

流れていますが皆様のゴールデンウィークは如何でしょうか。

どうも中盤の天候がよろしくないようですね。


またしても惑星に挑戦、明るく見やすい位置に来ている木星を初めてデジカメ動画で

撮ってみました。


Regdpp_2850
 2016.4.16 00h14m~
VIXEN R200SS F4 無印ズームアイピース8-24mm 他拡大部品使用
Canon Eosx7i(改) 1/30 ISO1600 50秒露光 RegiStax6で処理

しし座の足元にあり西に傾いた月明かりの中での撮影ですがとりあえず

撮れました。やはり長焦点の筒には遠く及ばず、アイピースでの拡大では

無理があるようです。

たまには箸休めとして惑星をつまみ食いも良いですね。




 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 雑草を取り除いたらマァ窪んだところやハゲてしまった所が

   目につくので目土を入れて修復してみました。

     果たして緑は復活するか否か


P1050664


P1050665



http://yamanekohanemurenai.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/m-9638.html



ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月26日 (火)

一撮一会 M5

銀河の季節にまだ撮っていなかったあの球状星団

大きく明るいM5球状星団に初めてのご対面です。


一撮一会 M5 球状星団 へび座
M516416a
 2016.4.16 01h20m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
Canon Eos X7i(改) ISO1600 180秒X5枚 30秒2枚
NexGuide 使用
撮影地 県民の森

月が没してから薄明までの短い時間なので当然時短撮影になり

まだ一回り大きなM5だと思うんですが今回は一撮一会を大事に

小さくても納得です。




      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

       芝生の雑草を取っていたら出てきました

           芝生の新穂が、まるで

             土筆のようです。

P1050658





ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月22日 (金)

NGC4565 Needle Galaxy

天の川銀河も真横から見るとこのような幅の狭い銀河だそうです。

極薄作りの渦巻銀河かみのけ座のNGC4565、何度撮っても

薄さは変わらず(当たり前ですが!)暗黒帯が綺麗に撮れません。

今回もご多分に漏れず、案の定、アの唖然、トの当然、ガの愕然・・・・・


 NGC4565 かみのけ座 
Ngc456516416b
 2016.04.16  02h04m~
VIXEN R200SS F4 800㎜ コマコレ3使用
Canon EosX7i(改) ISO1600 300秒X8枚
Nexguide使用
撮影地 県民の森
  *若干トリミングし差し替えました


こんな所にありますよ!
Img_7845ngc4565


寒さが遠のくと森の動物が林道に姿を現します。

時には鹿が数頭車の前を走ったりアライグマが横切ったり

ドライブレコーダーがあればバッチしなんですが急に飛び出した

ウサギにコンデジで一発!

P1050644ajpg

えぇ!NGC4565よりこちらの方がいいですか(ノд・。)



これでは分からないので!

P1050644


次回はイノシシが出るか、鹿が出るか、はたまた蝶か!?!




ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月20日 (水)

芝のお手入れ 2 庭師始動

満月期は夜遊びも控え気味

こんな時、爺は庭へ芝刈りに!

芝の新しい穂が出る前に枯れた芝を掻き出し

風通し良くし日差しも入るようにします。


金属製の熊手で掻き出します。
P1050625


 猫の額:キャットフォアヘッドほどの広さなんですが出るワ!出るワ!
P1050628_2

45Lゴミ袋いっぱいになります。

P1050629bl

枯れ芝を掻き出した方にはグリーンの葉が見えてきました。

これで新穂が出るのを待ちますが、その前に雑草との戦いがあり

急速に増える雑草に我が足腰がついていけるかが問題です。




ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月17日 (日)

リニア彗星(252P)

この夜は月没から薄明まで3時間ほど、花金(今や昭和の死語!)の夜遊びに

出かけてみました。

星は良く見えますが何となくベールがかかった感じ、微風により夜露の心配は

なさそうです。

チョット気になるリニア彗星(252P)が明るく撮り頃ということで鏡筒をへびつかい座

方面に向けました。

この夜の鏡筒では焦点距離が長すぎるかもと心配しつつカメラ液晶を見ると

綺麗なブルーがそこには写し出され「オォー!」のひと言。


 リニア彗星(252P) 
C_2
  2016.4.16  02h54m~
 VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
 Canon EosX7i (改) ISO1600  60秒X12枚

綺麗なブルーに魅せられてチョット強調しすぎて微恒星にも影響が出てしまい

何事も程々にと肝に銘じましたがこれだけは止められない、やめられないです。







      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

   桜も終わり庭の銀杏に若葉が、小さくてもあの独特の
   
   葉の形に愛らしさを感じます。

P1050649





ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月11日 (月)

初めての土星

4月8日はお釈迦様の誕生日

生まれてすぐ7歩歩き天地を指さし「天上天下唯我独尊」と言ったとか!

テナーはGPVを指さし「天空星空夜遊満喫」すべく70km先を目指しました。

しかし、星空は見えますが雲の往来が激しく、また夜露の来襲が尋常では

ありません。

結局、雲の間から見える木星を久しぶりに観望し、初めての土星動画撮影に

挑戦。

鏡筒はセットしたままのFS60CBを使用、何事も初めては胸ドキドキと期待と

・・・・・・カメラ動画のクオリティーがどの程度なのかもわかりません。


こんな感じです。
Z160408mvi_2830_mpeg4
 2016.4.9 02h11m
タカハシ FS60CB 無印ズームアイピース8mm~24mm 他拡大部品使用
Canon Eosx7i  1/30 ISO6400 露光 30秒  RegiStax使用


トリミングしてみました。
160408mvi_2830

土星の下の方にゴーストサターンのようなものが写っていますが

何なんでしょうね。

カッシーニだかロッシーニだかの有名所は表現できませんでしたが

初めての動画撮影なもんでよろしいかと!

中途半端な夜空の状態の時は惑星狙いも有かって印象です。




ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月 8日 (金)

春休みの宿題復習編③ M84 M86

新学期が始まりますね。

春休みの宿題もやっと終わりそうで今回の提出が最後です。

新年早々撮りましたM84,M86を鏡筒を替えて取り直しました。

M84 M86 おとめ座
Zxxxzxxx
 2016.3.31 01h27m~
VIXEN R200SS F4 Nexguide使用
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180秒x6枚

月が出始めて1時間以上たってからの撮影、月は山陰にあり撮影場所へは

月の明りは届いておりませんが天空はそれなりに明るくなってますね。

出た・・・・・山陰から

Img_7824z
 2016.3.31 01h53m

さそり座に並ぶ火星、土星&月 ほぼ一直線上に見えますね。

最後の1枚を撮り終えてから10分後に出た出た月が。



ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月 5日 (火)

春休みの宿題 復習編② ししTHEトリオ

お花見や芝の手入れで春休みの宿題がおろそかになってしまい

急いで仕上げました。

1月に撮ったしし座M65,M66,NGC3628のトリオはおにぎり星像で結局

1枚の画像でお茶を濁したと思います。

そこで春休みの宿題にししTHEトリオを選択、果たして進級できるだろうか!


160331_m65m66
 2016.3.31 00h43m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
Canon Eosx7i(改) ISO3200 240秒x8枚
撮影地 奥秩父

構図が今一つって感じです。

GPVでは月の出まで曇り予報、正にその通りになり時々顔を出す木星を

観望しながら待ち時間5時間(ノд・。)

この日の月の出は午前0時すぎ、月が出てからの撮影なのでISOを上げて

時短撮影になりました。


撮影後のおりおんショット
Img_7828orionm66m65






ここを押していただけると少しさわせ

2016年4月 2日 (土)

朝散歩 桜

昨日の朝はテレビであさ、あさ、あさと朝から世間は忙しいようだった。

そんな朝、あさを横目に朝散歩に行ってきました。

いつもは1時間ほど散歩とストレッチで過ごしますが今朝は桜に

誘われて・・・・・・・


以前よく夜遊びに利用した田圃畦道近くのへ

Img_0609a

田圃の近くの風車のある公園  

羽根は実際風で動きます。風車の方向が北になり以前この

アングルでぐるぐるを撮りました。


Img_0603a


メインの公園です。芝生が広がり平日の朝は人も少なくのんびりできます。

Img_0569a

突然ですがシマリスです。

公園内にリス小屋がありますが、今月15日にはこの四畳半一間から

なんと豪邸に引越しします。

Img_0585c

豪邸に引越すのはリスの為にもいのですが、近距離でシマリスを今まで

見ることできましたがこの広さではどこにシマリスがいるのか分からないのでは!?!

この件に関しては引越し当日取材に行ってみましょう。


そうそう、桜でしたね。

Img_0594a

一段下がった広場です。

ここは良くジョギング愛好者が走り回っています。

Img_0584a

結局、朝から2時間も歩き回りまわりましたが、歩数は8.600歩と

少ない朝散歩となりました。





ここを押していただけると少し幸せ

2016年4月 1日 (金)

春休みの宿題 復習編① ω星団

昨年2月に撮った南天低空物オメガ星団はやっと撮れたというだけの

代物。

今少し見栄えのするω星団を春休みの宿題として再チャレンジしてみました。

撮影地が限定され天候に左右され3月中旬を過ぎると低空物には

厳しい条件となります。

NGC5139と言うよりω星団でなじみ、眼視出来る数少ない球状星団の中でも

最大級のもの。


NGC5139 ω星団 ケンタウルス座

Blb
 2016.3.16 02h40m~
 VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
 Canon Eosx7i(改) ISO 1600 30秒X4枚 120秒X4枚(8枚中)
 *試し撮りの露出のまま撮ってしまい8枚目には全天雲
 撮影地 堂平P ケラレの為トリミング
  *トリミングが不適当なため差し替えました


2分露出では本来の大きさは表現できませんが今年1月に撮ったM3と

反転画像で比較してみます。

  ω星団  等級5.3  視直径 23′恒星数1.000万個
     M3     等級6.3    視直径 18′恒星数  50万個

 

ω星団
Img_2478_bljxpp16316




M3
Img_1849m13_bl7016130


どちらもJpeg1枚物を背景のコントラストだけ揃えています。

M3球状星団はかなり大きい方ですがやはりω星団は一段と

大きいですね。今更ながら2分露出が悔やまれます。

多分、来年の春休みの宿題で再登場は間違いなし!!!!





ここを押していただけると少し幸せ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31