フォト
無料ブログはココログ

« さようならオリオン・さようなら・・・・ | トップページ | ダブルでお得ぅ 2ギ〇ガ M81&M82 »

2016年3月 9日 (水)

メシエ110個の道のり M40 M102

春のこの時期は系外銀河密集地帯のおとめ座を中心にしし座、おおぐま座と

系外銀河の見頃となっています。

星図や星図ソフトを見ると系外銀河がごちゃごちゃ密集していますね。


メシエNoの付いた天体も多く、その中でメシエNoが付いているが不確実な

天体が3個(M40 M91 M102)あると言われています。あるいはM73を入れて

4個とも・・・・250年も前の観測事情を考えると不確実があって当たり前でしょう。


今回はこの不確実なメシエNoの付いた2対象を処理してみました。


M40  二重星団 おおぐま座
M40_bt
 2016.3.3 20h51m09s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3 NexGuide使用
Canon Eosx7i(改) ISO1600 180秒x8枚

この二重星は10等級の同じような明るさの星が並んでいますがメシエさんは

この近辺で何を見たのか、またこの二つの星が何に見えたのでしょうか。

因みにステラナビゲーターVer.9で検索すると指定の天体が見つかりませんと

案内されます。


M40_b



もう一つの不確実なM102

M102(NGC5866) レンズ状銀河  りゅう座
M102_btr1633
 2016.3.4 01h33m31s~
 VIXEN R200SS F4 NexGuide使用
 Canon Eosx7i(改) ISO3200 180秒x8枚

等級9.9 視直径6.5と小さく本来なら銀河中央に暗黒帯が一文字に走るらしいですが

手持ち機材では無理というもの!

もちろんステラナビVer9で検索しても出てきません。

色々な説がありますが概ね各資料ではNGC5866をM102としているようです。



不確実な天体はこの辺か!
Img_7797m102zpjpg
 M102 おりおんショット

白鳥座は木陰に隠れていて月が出る頃姿が見えて来るのですが

残念!今回は撮影を諦めました。




ここを押していただけると少し幸せ

« さようならオリオン・さようなら・・・・ | トップページ | ダブルでお得ぅ 2ギ〇ガ M81&M82 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
メシエ制覇で困るのが、この不確実な天体ですよね。当初は切り捨てるつもりでしたが、可能性が高いものもあるので、私もM91とM102は撮るつもりです。でも、M40はさすがに萎えましたdespair このペースなら、今年中に制覇出来そうですか?

おはようございます。
私も少し悩みましたが、候補としての意見の多いものをメシエ天体?としています。
今となってはもう決して結論が出ないですよね。
メシエさんは、それほど性能の良くない望遠鏡を使っての眼視ですよね。
それに比べると今の機材はとても優秀で、さらにデジタルカメラの解像力はとんでもないです。

テナーさん、おはようございます。
あれ?こんにちはだ…。
(苦笑)
メシエを順調にgetしていますね。
これなら今年中に制覇できそうな予感!
制覇目指して、頑張ってください。
そして、制覇後には、自主出版で本を出しましょうね。
私の分、一冊予約しまぁ〜す!

メシエ天体唯一の二重星(笑)。
ひょっとしたら、NGC4290? でもメシエさんの望遠鏡ではこれは見えなかったかな。
NGC4290の右隣にももうひとつ暗い銀河が写っていますね。13等級ぐらいかな。
M102? のほうは立派な銀河ですね。

テナーさん 春の系外銀河の中でもしぶいメシエ天体に挑戦ですね。
わたしの持っている「Night Sky Observer's Guide」では
2つともメシエ天体として載っていました。
レンズ状銀河、わたしもR200SSで撮ったことがあるのですが、
テナーさんの画像でもうっすらと暗黒帯が見えてないですか?

ヤマボウシさん
夜遊びの前に対象天体をステラナビで確認するんですが
表示されないのであたふたあたふた参考資料を漁った次第。
実は残りのメシエはさそり座、いて座に集中これからが勝負です。


やまねももんがさん
250年も前に彗星との区別認識の為の観測と
データ作りは大変な事だったと思いますよ。
不確実なものの多い宇宙の事ですからとりあえず?マークの
ままでもいいでしょう。

Layout3さん
撮り溜めたメシエ画像を確認してみたら
穴があったら入りたいような画像も多く、110個
一巡したら撮り直ししないとと思っています。
結局終わりのないメシエハンティングなんでしょうね!

悠々遊さん
メシエさんの記録不備という事でしょうか!
M102にしても市販のあるガイドブックでは14.2等級、視直径3′
また他では9.9等級、視直径6.5など現在の資料でも記述ミスみたいな
事もあるんですから曖昧、不確実にも驚きません。

雲上さん
星雲星団を撮り続ければい知らないうちに110個達成、なんて
考えていましたが甘い事に気が付きました。
ここまで来たら意識して110個目指してみます。
M102の一文字暗黒帯が何となく見えますが、そこは控え目で
謙虚なテナーですからとりあえず見えない事にしておきました(笑い

こんばんは
メシエ制覇、着々とゴールへ近いづいてますね。
私は60個ほど撮ったところで心が折れたままです。
メシエさん、当初は「彗星と間違えやすい天体」という趣旨でカタログを作ってたんでしょうけど、後半はM42やM45など、絶対間違えるはずのない天体までカタログに入れちゃってますよね(笑)
M40もつじつま合わせで、キリがいいので二重星を入れたとの噂もあるようですね。かなり楽しい人物だったかもしれません(笑)

おりおんさん
限られた時間で季節ごとに撮りたい対象を優先的に撮っていくと
後回しになるのが地味天メシエ。
メシエ110個をそんなに意識してなかったんですがひと区切り
の為にもM110個完食ありかなと!
完食した時は記念ポチリでも考えながらゆっくりやっていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/64350631

この記事へのトラックバック一覧です: メシエ110個の道のり M40 M102:

« さようならオリオン・さようなら・・・・ | トップページ | ダブルでお得ぅ 2ギ〇ガ M81&M82 »