フォト
無料ブログはココログ

« 地元で夜遊び 2 カタリナ彗星&M3 | トップページ | 地元で夜遊び 3 M48&M67 »

2016年2月23日 (火)

南の回転花火 M83

外へ出てみたら月齢15の月と東側に木星が負けじと輝いています。

1カ月後にも同じような距離で接近があるようですね。

明日のブログ新着記事画像は「月と木星」が目白押しになるんでしょう。

「月と木星」はチョット横に置いておいて春の銀河に間に合わせようと急いで

処理してみました。

回転花火と言えばM101おおぐま座ですがひと回り小さい南の回転花火と

言われているM83うみへび座です。

  M83 南の回転花火(うみへび座)
Zzxx_m83
 2016.2.9 03h52m26s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
VIXEN SXP         NexGuide 使用 ガイド鏡Orion D80 F5
CANON EOSx7i(改) ISO1600 240秒X8枚 LPR-Nフィルター
SI7ダーク&フラット DPP FlatAide使用 チョットトリミング
撮影地 奥秩父

M83は南天のケンタウルス座の北側にあり、さそり座のM4と同じ位の高度、

等級7.5 視直径13′と明るく大きめなフェイスオン銀河で渦巻構造も本来ならば

良く見えるということです。



今回は画像が一枚だけでは寂しいので本来の回転花火M101を

おまけに載せてみます。

  M101 おおぐま座
M101_xxsqtr
 2016 1/10 露出300秒 8枚 (トリミング有) 機材はM83と同じ

 撮影地 奥秩父にて 



  



ここを押していただけると少し幸せ

« 地元で夜遊び 2 カタリナ彗星&M3 | トップページ | 地元で夜遊び 3 M48&M67 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
M83は、今が撮り時なんですね。30分でもこれだけ写るとは!今は月が大きいので、来週の週末当たりが条件が良さそうですね。まだちゃんと撮れていないので、また挑戦してみます。
因みに、回転花火はねずみ花火とは違うんですね。知りませんでした。

テナーさん、おはようございます。

テナーさん、本領発揮!
散開星団や球状星団を撮るのはオマケで、このような銀河や星雲を撮れるって、やっぱり凄いです!
次回新月期間でオマケの時に、遊んでください!
とりあえず、部分日食?!
そして…。
新月期間まで、もう少しお月見させていただきまぁ〜す!
(苦笑)

こんにちは
南の回転花火、こちらもよく回ってますね~。
トリプルアクセルあたりでしょうか。
色もいい感じですね。
こうして見比べると、北の回転花火とやはり似てますね。
あっ、回転方向は逆ですね~。

まだこれ撮ったことないんですが見栄えのする銀河ですね。
まだ露光30分余でこのノイズレスの素晴らしい画像なので、
これで2時間も露光したらどんな画になるんでしょう。
それにしても背景が暗いですね。
遠征先の空の良さが伝わってきます。

回転花火と言っても北と南ではずいぶん印象が違いますね。
繁華街といっても大阪のキタとミナミでの違いぐらい・・・比較がローカルでした(笑)。
テナーさんのこのクオリティには遠く及びませんが、北の回転花火また撮ってみたくなりました。

ヤマボウシさん
南天低空ですが銀河の明るさと大きさに助けられ
てますね。
もっと長距離砲で撮影すれば渦巻きの内部が綺麗に
写るようなので是非撮ってみて下さい。
ねずみ花火も地べたでくるくるしますね。

layout3さん
散開、球状星団も星雲も同じようになんでも
撮りますが、ウゥーンやっぱり派手目の珍しい対象を
優先しちゃいますね。
月食も夜遊びもお付き合い下さい。

おりおんさん
♫まわって、まわって、とんで、とんで♫の◯広◯さん
若い頃お気に入りでしたよ!
どうも銀河の色彩がどれも似た感じになってしまいますね。
処理作業手順もそんなに変わらないので好みの色付けに
自然となってしまいます。

雲上さん
有難う御座います。
自分のモニターで見ると背景の粗れが気になってます。
皆さんどの様に見えているのか興味深々!
銀河でも手抜きしないで1時間以上の総露光を考えるんですが
いざ、撮影始めると欲が出てアレもコレもの世界に没頭してしまいます。
背景はチョットレベルを切り詰め過ぎかも!?!です。

悠々遊さん
北と南、昔から意味深い対比です。
M101の大きさと明るさなら光害地でも良く写ると思いますよ。
フェイスオン銀河の中では5本指に入る美しさなので撮って楽しいです。
夜半には撮り頃の位置にありますから是非もう一度と言わずに
何度も撮ってみて下さい。

こんにちは。
M83って棒渦巻き銀河だったのですね。
テナーさんの写真でそれがよく分かりました。
天の川銀河も棒渦巻き銀河らしいので、こんな姿なのでしょうかね?

結構低空といっこうさんのブログに書いてあったような。
しかしよく写ってますね。
30分でこんなにも。
M4と同じ高度ですか!
なにげにベランダから撮り頃の高さではありますが。。。

やまねももんがさん
渦巻銀河の中でバジルを棒状に通過する構造だそうですが
撮った本人は棒渦巻銀河だなんて意識してませんでしたよ。
天の川の中から見て棒状部分というのはどの辺なんでしょうね。

びっけパパさん
南天低空と言っても南側が見通せれば明るい対象ですから
十分に写りましね。
ここは次の新月期に撮り込んでみては!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/64110567

この記事へのトラックバック一覧です: 南の回転花火 M83:

« 地元で夜遊び 2 カタリナ彗星&M3 | トップページ | 地元で夜遊び 3 M48&M67 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31