フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

でんでん虫虫 NGC2359トールの兜

この夜のメインは魔女の横顔でしたが甲乙付けがたい対象で

NGC2359トールの兜にも鏡筒を向けてみました。

毎年撮っていますが兜にはならず、でんでん虫の触覚だったり昆虫の頭だったり

思うように撮れていません。

今年もでんでん虫・虫、カタツムリです。


 NGC2359  トールの兜 おおいぬ座
New1ngc2359xxz
 2016.2.9 00h25m14s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP   Nexguide使用 ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i改 LPR-Nフィルター ISO1600 360秒 6枚
SI7 DPP フラットエイド使用
撮影地 奥秩父

本当に西洋兜に見えるのか拡大してみました。
New1ngc2359xxzzfltra


どう見てもやっぱり  でんでん虫・虫・・・カタツムリ!




ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月25日 (木)

地元で夜遊び 3 M48&M67

昨夜は遅い時間から雪が降り朝は庭一面雪模様、その雪もお昼には

とけてなくなってしまいました。

来週は3月、すぐにひな祭り天体ブログは銀河祭り。


月面マイスターのLayout3さんとの夜遊び続編です。

市街地撮影でのお助け天体、散開星団を2個処理してみましたが

周辺減光には泣かされました。


M48 散開星団 うみへび座
M48_160210
  2016.2.10 23h21m47s~
 タカハシFS60CB F6 フラットナ-
 Canon Eosx7i改 LPR-Nフィルター使用 ISO800 2分 8枚


M67 散開星団 かに座
M67_160210
 2016.2.10 23h58m47s~
 機材、撮影データは上記M48と同じです。

恥ずかしながらセンターを外し少々トリミングしました。

M48は5.5等級 M67は6.9等級と違いはありますが見かけの大きさは

同じぐらいで星々の集まり方が良くわかります。

この2個はメシエリストの未撮影対象でしたので撮影済リストに加えても

まだまだ110個までの道のりは多難です。





ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月23日 (火)

南の回転花火 M83

外へ出てみたら月齢15の月と東側に木星が負けじと輝いています。

1カ月後にも同じような距離で接近があるようですね。

明日のブログ新着記事画像は「月と木星」が目白押しになるんでしょう。

「月と木星」はチョット横に置いておいて春の銀河に間に合わせようと急いで

処理してみました。

回転花火と言えばM101おおぐま座ですがひと回り小さい南の回転花火と

言われているM83うみへび座です。

  M83 南の回転花火(うみへび座)
Zzxx_m83
 2016.2.9 03h52m26s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
VIXEN SXP         NexGuide 使用 ガイド鏡Orion D80 F5
CANON EOSx7i(改) ISO1600 240秒X8枚 LPR-Nフィルター
SI7ダーク&フラット DPP FlatAide使用 チョットトリミング
撮影地 奥秩父

M83は南天のケンタウルス座の北側にあり、さそり座のM4と同じ位の高度、

等級7.5 視直径13′と明るく大きめなフェイスオン銀河で渦巻構造も本来ならば

良く見えるということです。



今回は画像が一枚だけでは寂しいので本来の回転花火M101を

おまけに載せてみます。

  M101 おおぐま座
M101_xxsqtr
 2016 1/10 露出300秒 8枚 (トリミング有) 機材はM83と同じ

 撮影地 奥秩父にて 



  



ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月20日 (土)

地元で夜遊び 2 カタリナ彗星&M3

地元で夜遊び 2 市街地で撮るカタリナ彗星と球状星団M3

近くに田畑がありますが住宅街にある公園では北側と天頂付近以外は

市街地の明りが夜空に反射して明るいです。

市街地の夜空ではたして7等級台のカタリナ彗星が写ったのだろうか
               ・
               ・
           安心してください
               ・
               ・
            写ってますよ

      (このフレーズもチョット古いかも)


  カタリナ彗星C/2013US10
 160213
  2016 1.10 22h33m04s~
  タカハシFS60CB F6 フラットナー
  CANON EOSX 7i改 LPR-Nフィルター ISO800 120秒12枚中6枚使用


 反転画像
160210

 この夜は月面マイスター Layout3さんとご一緒しLayout3さんのカメラにも

 写っていました。

 周極星になって北の夜空に一晩中見ることが出来ます。



 もうひとつ明るいりょうけん座の球状星団M3

 6.9等級の明るさと視直径10′の大きさ これなら市街地でも大丈夫でしょう

160210m3tr
 データはカタリナ彗星と同じ 枚数は12枚使用 少しトリミング


地元で夜遊び 次は散開星団を準備しています。






ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月18日 (木)

50周年記念 M78

オリオン座エリアでIC2118を撮った後鏡筒を組み替えてあのウルトラマンの故郷

M78を撮ってみました。

何と2万歳のウルトラマンが地上に現れたのが50年前の7月17日


M78  オリオン座 
Newm7816217fl
 2016.2.8 23h05m15s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP   NexGuide使用 ガイド鏡ORION D80 F5
Canon Eosx7i (改) 480秒 8枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide
撮影地 奥秩父


あわよくばバーナードループが入ればとM78をセンターから外してみましたが

残念、また暗黒帯にも期待を裏切られました。



以前短焦点鏡筒で撮りましたM78がこちら
Conew1m78141212
 2014 11.30  タカハシFS60CBで撮影






ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月16日 (火)

初めての月面X

今日は映画「オデッセイ」を見てきました。

火星に一人残され勇気、孤独な奮闘と救出劇楽しめました。


午前中、月面マイスターLayout3さんから本日月面X有のメールをいただくき

初めての月面Xに挑戦してみました。

2016年2月15日 月面Ⅹ&Ⅴ
Img_7616moonabctr1
 2016.2.15 22h21m03s~
 VIXEN R200SS F4
 CANON EOSx2 SEO-SP3 ISO400 1/250 6枚
 Registax6 硬め仕様 トリミング


トリミング2
Img_7616moonabctr2_2


チョット硬過ぎる処理ですが初めてなもんで・・・・・・

XとV見えますか?




ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月13日 (土)

再チャレンジ IC2118 魔女の横顔

今季2回目のチャレンジ

IC2118 魔女の横顔 過去何度か鏡筒を向けましたが、なかなか

笑顔を見せてくれない魔女。



IC2118 魔女の横顔 エリダヌス座

Ic2118_majofltr
 2016.2.8 20h58m28s~
タカハシ FS60CB F6 フラットナー
VIXEN SXP   NexGuide ガイド鏡Orion D80 F5
Canon Eosx7i(改) 480秒 6枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~  DPP FlatAide使用 チョットトリミング
撮影地 奥秩父 気温-5°

寒さに負けておりおんショットもなしです


前回はいつもの撮影地で構図と露出に難があり日の目を見ることがありませんでしたが

今回はカメラ液晶に微恒星の少ない所にほんのりグレーの影が写っていたのでそのまま

GO!やはり構図を整えれば良かったかと。

また、露出、ISOも勇気をもって変えればと反省点が後から後から、次回はと言っても

10か月後になるでしょう。




ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月11日 (木)

地元で夜遊び 1 M44

祝日前夜のGPVは真っ黒、

地元のお月様マイスター Layout3さんに夜遊びをお付き合いいただきました。

場所はLayout3さんのホームグランドの公園駐車場。

新月期にお月様マイスターと夜遊び?

何して遊ぶのってぇ声が聞こえてきそうですが!!!それは・・・・・



あいにく昼からの強風は夜になっても止まず体感温度は氷点下、市街地と言えども

寒さにはかわりはありません。

久しぶりにグルグルを撮ってみましたが市街地でどこまで

表現できるか心配しながらの撮影。

20160211dpp4bl
2016.2.11  00h53m~
Canon Eos X2 Seo-Sp3   39秒X70枚 総露光45分 ISO400
SIGMA 17~70㎜おまけレンズ 21㎜  F3.2

 

年末にデータを整理した結果、メシエ制覇にはまだまだほど遠く夏まで集中して

撮影すれば何とか達成できるのではと甘い考えでまず最初はM44

M44散開星団(プレセペ) かに座
M44si7dppxfl
2016.2.10 21h53m30s~
タカハシ FS60CB  F6 フラットナー
Canon EosX7i(改) ISO800 120秒X12枚 LPR-Nフィルター

M44 通称プレセペ星団 3等級の明るさと大きさで肉眼でも星の固まりが

良く見えます。

市街地では写真には写りますが眼視では無理でした。

撮り残していたM44を無事にGET出来、残るはあと・・・・・・・〇〇個



ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月10日 (水)

猫です!

今日は星ではなくて猫です。

我が家の猫はにゃん生15年

老化で腎臓にダメージが昨年11月のにゃんこドッグで判明

そういえば夏が終わると太ってくるのがスタイルは夏のまま

太る力もなくなってきた。

腎臓のダメージを回復する特効薬もなく、要はおしっこを沢山させ

ることだそうな!それで、にゃん力摂取では足らないので皮下注射による

強制水分補給を自宅で始める。


ドクターテナーによる猫皮下注射施術
P1050543

まずは恐怖におののく猫をわしづかみで押さえつける

猫 何するものぞと後ろ足でぐっぐっうぐ~と踏ん張る

P1050548


観念した猫 「ドクター 痛くないようにお願いしますにぁ!」


P1050550


極太の使い捨てズブリ用点滴注射バリ猫短針Sサイズピントずれ



P1050544

ふんばる猫を尽かさず首根っこをまたまたわしづかみ!

    =安心してください  動物虐待ではなく施術です=

ドクターテナーの右手に持った点滴用針は猫の背中の皮をつまみ上げ

皮にブスリ。

猫 「にゃあ!」


P1050542


点滴用の溶液は先生曰く「水です!?!」

一回100mlを中2~3日空けて皮下に点滴注入し猫の排尿の

効率を上げる。


P1050556neko_6

皮下注射後、3kg強の体重に100mlを背中にしょわされふぅーとため息を

つく猫

猫 「ふぅ~ 首から背中にかけてなんか膨らんで重いぞ」

この点滴皮下注射は腎臓の治療としての効果が有るのではなく

単に延命補助的なもののようです。





ここを押していただけると少し幸せ

2016年2月 5日 (金)

M3 球状星団

見上げる夜空星ひとつ、滲んでは消えてまたひとつ

こんな夜には画像処理!

忘れたわけではないけれど、邪険にしたわけではないけれど

球状星団久しぶり!

月のない夜は夜遊び三昧、夜遊びしたいが雲が邪魔!

何時になったら出来るやら!

あ~あ、月が無いのにツキも無し。


                         「 テナー綴り方教室 」

            *綴り方教室をご存じない・・・それはお若い証拠です




M3 球状星団 りょうけん座
M3_1601100aaa
2016/1/10 04h50m50s~
VIXEN R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN SXP      NEXGUIDE   ガイド鏡 ORION D80 F5
CANON EOSX7i (改)  180秒X5枚(6枚撮影)ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~   DPP使用
撮影地 奥秩父

「忘れないうちに」ではなくて実は忘れていました。(;ω;)

本当に久しぶりの球状星団でこの夜最後の対象になってしまい、

撤収の準備をしながらの撮影は多段階撮影のことも頭からぶっ飛んで

いました。


チョット大きめにカットして
M3_1601100xa


昨年の2月15日にNGC5139(オメガ星団)を撮っているのでそろそろ

南の開けた場所へ出かけてみたいです。




ここを押していただけると少し幸せ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »