フォト
無料ブログはココログ

« 忘れないうちに2 IC410 | トップページ | 忘れないうちに3 IC443 くらげ星雲 »

2016年1月28日 (木)

ししTHEトリオ&おおぐまTHEデュオ

暖冬と言われながらも記録的な寒波の来襲でまだまだ春は遠いですね。

反面、見上げる夜空にしし座が上ってくると春の銀河がこれから賑やかになります。

そのしし座の後ろ足付近にあるM65、M66、NGC3628はトリオで画像に撮り込め

お気に入りのエリアです。


M65、M66、NGC3628 しし座
16128the
 2016/1/10 03h02m49s~  奥秩父にて
 VIXEN R200SS  Canon Eosx7i ISO1600  8分 1枚

8分で8枚撮影中7枚の星像がおにぎりになり使用出来たのはこの1枚だけ。

無理を承知でお気に入りの銀河群なので処理してみました。


しし座から目を北に向けると柄杓が上ってきて、ここにも多くの銀河が

目につきます。

柄杓の周りで有名な銀河は何と言ってもM51子持ち銀河ですが、今回は

ふくろう星雲の名前で知られるM97と渦巻銀河のM108のセット撮影。


 M97 M108 おおぐま座
Them97m108
 2016/1/14  02h24m34s~
 タカハシ FS60CB  Canon EosX7i  ISO1600 5分X6枚

 摩訶不思議な姿を見せるふくろう星雲は12等級、視直径3.2小さいの惑星状星雲

 ですが355mm、F6で結構良く写りますね。

 さあ、これから銀河の季節、一画像にトリオどころか集団で写り込むエリアが

 興味津々です。
 





ここを押していただけると少し幸せ

« 忘れないうちに2 IC410 | トップページ | 忘れないうちに3 IC443 くらげ星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

奥秩父では撮り貯めましたね。
時間からするとまだありそうですね。

しし座トリオは7枚がボツとは痛い。
でも1枚でも見事に仕上げましたね。
M97&M108も800mmでも収まったのでは?
800mmに355mm。
春の銀河はいろいろ楽しめそうですね。
600mmのSE120を持ち出そうかな?

びっけパパさん
分かります?  まだ在庫有りますがどちらかと
いうと処理の苦手な星雲が残ってます。
ステラナビで確認したら800mmでM97M108は収まりますね。
ひと晩で2鏡筒を組み替えながら使えれば撮影対象も広がりますが
ものぐさテナーとしては無理難題ご法度です。
SE12・600mm銀河向き出してくださいよ~!

テナーさん、おはようございます!

銀河トリオ、たった1枚なのに鮮明ですね!
ボツになった画像が使えたら、一体どんな画像に仕上がったのか?
次の写真が楽しみぃ〜。
首を長ぁ〜くして待ってまぁ〜す!

なるほど、そういうコンセプトで撮るというのもありですね!
デュオ、トリオ・・・カルテット、クインテット・・・おとめTHE、かみのけTHEあたりなら可能ですねえ(笑)。

もう春の銀河が撮れる季節なんですね。
当方、もうずっと月もまともに見れてません。(暖冬の恩恵なし)
歩留まりが悪いようですが、R200SSだと現行赤道儀では重荷ですかね。
わたしが最初R200SSを買ったときは、古い小型赤道儀で短時間ノータッチガイド。
2、3分の短時間露光を多数枚コンポジットする方法ではどうでしょうか?


こんにちは。
一枚の画像に沢山の銀河が写っていると、何か得した気分になりますね。しかし、7枚没とは勿体無い!よく撮れているだけに残念です。星がおにぎりになるとは、ガイド不良のせいですか?長期予報では、今年の春は気温が高めになりそうですので、早めに撮った方がいいかなと思っています。

layout3さん
8分の露出に耐えられる暗い星空には助けられての
1枚物です。
7枚時間にして1時間程、勿体無いのひと言ですが
原因はガイドのバッテリーにあった様です。。

悠々遊さん
一撮必中ですが出来れば複数の天体が入っていた方がお得で
賑やかな絵になりますよね。
次はおとめTHEマルカリアン狙いになるでしょう。
新月期が待ち遠しいですが天気次第ですね。

雲上さん
使用の機材の重量は約12kg、赤道儀の搭載能力14〜15kgと
なっているので問題はないと思いますが風に弱い架台との評判を
耳にします。
バランスきっちり設定すれば8分超え露出も大丈夫なんですが
時々機嫌悪くなりますね。
雲上さん雪かきでは足元気を付けてくだい。

ヤマボウシさん
今回はガイドのバッテリー低下によるガイドの
不調だと思います。
バッテリーが低下するとガイドの星が中心円を描いてる微妙に
グルグル回ります。冬の撮影中は車内退避しているので
撮影終了後に気が付き後の祭り、アフターTHEカーニバル(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/63686421

この記事へのトラックバック一覧です: ししTHEトリオ&おおぐまTHEデュオ:

« 忘れないうちに2 IC410 | トップページ | 忘れないうちに3 IC443 くらげ星雲 »