フォト
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

忘れないうちに3 IC443 くらげ星雲

1月も終わってしまうので忘れないうちに急いで?処理してみました。

毎年撮っていますが処理には手こずる対象のひとつ、それはふたご座の足元にあり

超新星爆発の痕跡であるIC443くらげ星雲。

 IC443 くらげ星雲 ふたご座
Ic443ex16110
 2016/1/10 00h41m06s~
 VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
 VIXEN  SXP   NexGuide ガイド鏡 ORION  D80 F4
 Canon Eosx7i(改) 480秒x8枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
 SI7ダーク&フラット~   DPP使用
 撮影地 奥秩父

輝くふたご座のη星の処理に手こずり泥沼から抜け出せず結局星雲の強調を

優先しクラゲの触覚?もマア見えてきたので良しとしました。

それにしても天の川の中に位置しているので微恒星が多いですね。

視直径はM42よりひと回り小さいですが画像を見ると大きく写り、これはくらげの

頭部の部分を視直径にしているのではないだろうか!?!




ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月28日 (木)

ししTHEトリオ&おおぐまTHEデュオ

暖冬と言われながらも記録的な寒波の来襲でまだまだ春は遠いですね。

反面、見上げる夜空にしし座が上ってくると春の銀河がこれから賑やかになります。

そのしし座の後ろ足付近にあるM65、M66、NGC3628はトリオで画像に撮り込め

お気に入りのエリアです。


M65、M66、NGC3628 しし座
16128the
 2016/1/10 03h02m49s~  奥秩父にて
 VIXEN R200SS  Canon Eosx7i ISO1600  8分 1枚

8分で8枚撮影中7枚の星像がおにぎりになり使用出来たのはこの1枚だけ。

無理を承知でお気に入りの銀河群なので処理してみました。


しし座から目を北に向けると柄杓が上ってきて、ここにも多くの銀河が

目につきます。

柄杓の周りで有名な銀河は何と言ってもM51子持ち銀河ですが、今回は

ふくろう星雲の名前で知られるM97と渦巻銀河のM108のセット撮影。


 M97 M108 おおぐま座
Them97m108
 2016/1/14  02h24m34s~
 タカハシ FS60CB  Canon EosX7i  ISO1600 5分X6枚

 摩訶不思議な姿を見せるふくろう星雲は12等級、視直径3.2小さいの惑星状星雲

 ですが355mm、F6で結構良く写りますね。

 さあ、これから銀河の季節、一画像にトリオどころか集団で写り込むエリアが

 興味津々です。
 





ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月24日 (日)

忘れないうちに2 IC410

お正月の寝・食のツケが今ころ横腹、背中に何とかしなければと思いつつ

忘れないうちに1月13日に撮り込んだ画像を処理してみました。

それはIC410散光星雲、近くには有名な勾玉星雲IC405、M36,M38などが

あり賑やかなエリアです。


  IC410 散光星雲 ぎょしゃ座
1614ic410abc_2
 2016.1.13 22h28m08s~
 タカハシFS60CB F6 355mm フラットナー
 VIXEN SXP  NexGuide  ガイド鏡 Orion D80 F5
 Canon EosX7i(改) 420秒X7枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
 SI7 DPP Flataide使用
 撮影地  奥秩父


ご覧の様にIC405の一部が写っていますが、ふたつの天体を同一画角にと考えて

鏡筒を向けましたが構図ミスです。

また、おりおんさんのブログでアリクイも同一画角に入るようなので期待しましたが

355mmでは無理でしたね。


  ぎょしゃ座周辺
16114xxjpg_2
 2016.1.13 21h51m36s~
 Canon EosX2Seo-Sp3 ISO1,600 3分x6枚 
 SIGMA おまけレンズ17-70mm 28㎜ F3.5

 

 おまけレンズの割には天の川も赤い奴も結構写っています。

 前回、前々回のカシオペア座周辺、オリオン座、北斗七星などのを撮りましたが

 なんか星野写真にハマりそうです。


  IC410はぎょしゃ座のここにあります
1614

訂正:上部の赤い散光星雲をIC443クラゲ星雲としてますが
    NGC2174-5モンキー星雲





ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月18日 (月)

忘れないうちに IC1848Soul星雲

1月3日に撮ったIC1805ハート星雲の隣のIC1848SOUL星雲を忘れないうちに

処理してみました。

星雲の形から胎児をイメージし胎児星雲とも表現されてますがリアルな名前ですね。

撮影も500mm以下の直焦点がベストなんでしょうが800mmで撮ったらちょっと

成長してこんなに大きくなっちゃいました。


IC1848 胎児星雲 カシオペア座
Ic1848_taiji_seiunn_exfl
 2016.1.9 22h43m25s~
 VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
 VIXEN SXP   NexGuide ガイド鏡Orion D80 F5
 Canon EosX7i(改) 120秒X8枚 300秒X4枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
 SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide使用
 撮影地 奥秩父

 試写用の2分露出でそのまま8枚も撮ってしまい改めて5分露出でも撮影

 勿体ないので全画像で処理してみました。

 この画像の他に赤を抑えて画像の2画像を用意いましたが赤子になるのだから

 と意味もなくこちらを掲載させていただきます。

  

 カシオペア座周辺
Zz
  2016.1.13 21h28m~
 Canon Eosx2Seo-Sp3  ノンフィルター
 180秒x8枚 ISO1600 RAW
 SIGMAおまけレンズ17-70mm 28mmF3.5
 トリミングあり

 おまけレンズだからと言うのではありませんが四隅の星像はヘロヘロになっています。

 星野撮影にはもう少しクオリティの高いレンズが欲しくなります。

 それにしても色々な天体が写っていますね。

 




ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月15日 (金)

銀河の季節 M101回転花火

1月10日は新たな撮影地で夜遊び

オリオン座が西に傾くとしし座、おとめ座、おおぐま座と春の星座が登り

そこには大小さまざまな銀河が見て取れます。

今回選んだ銀河はM101 大型のフェイスオン銀河で7.5等級の明るさ、近くには子持ち

銀河名で有名なM51があります。


 M101 (回転花火銀河・おおぐま座)
M101b22
 2016.1.10  04h14m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3使用
VIXEN SXP NexGuideオートガイド ガイド鏡 Orion D80 F5
Canon Eosx7i(改) 5分x8枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide使用
撮影地 奥秩父

高度が上がるのを待って撮影したため午前4時をまわり気温は-4度足元が

冷たかった。

撮影前には眼視派の方の大型ドブで淡く大きいカタリナ彗星を見させていただき

ましたが、このカタリナ彗星は17日頃M101の近くを通過します。

皆さん撮影に出かけるんでしょうね、天気が良ければいいのですが。

日付変わって13日~14日

チョット早かったですが14日に撮った北斗七星にカタリナ彗星が写っていますが

柄杓を延ばすと北斗八星か!?!


北斗七星&カタリナ彗星
19114gpnt
 2016.1.14 02h04m~
 Canon Eosx2Seo-Sp3 ISO1600 90秒x4枚
 Sigma おまけレンズ 17-70㎜ 28㎜ F3.5
 撮影地 奥秩父



ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月14日 (木)

初めての NGC2264コーン・クリスマスツリー星団

1月4日 新春初撮りでは初めてコーン星雲、クリスマスツリー星団を狙ってみました。

いっかくじゅう座のバラ星雲の北側にある散開・散光星雲でかなりの広がりですが、

コーンは兎も角クリスマスツリーの形にはなかなか見えてきません。

見えますかクリスマスツリーに!?! 


 NGC2264 コーン星雲・クリスマスツリー星団 
Ngc2264_1614kennminn
 2016.1.4 1h59m27s~
 タカハシFS60CB F6 355㎜ フラットナー
 Vixen SXP&NexGuide ガイド鏡 Orion D80 F5
  Canon Eosx7i(改) 5分X8枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
 SI7ダーク&フラツト~ DPP FlatAide使用
 撮影地 県民の森


撮影日と撮影場所を変えてもう一度撮ってみました。

雪になる前に一度は訪れてみたかった奥秩父某所

いつもの所より夜空の状態は良く、この夜は冬の天の川が見えました。

近・老・乱とトリプル・アイの私としては驚きの天の川


 NGC2264 コーン星雲・クリスマスツリー星団
Ngc22641619mitumine
 2016/1/9 21h21m14s~ 
 Vixen R200SS F4 800mm  コマコレ3
  Vixen SXP Nexguide ガイド鏡 Orion D80 F5
 Canon EosX7i(改) 5分X8枚 ISO1600  LPR-Nフィルター
 SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide使用
 撮影地 奥秩父



冬の天の川 オリオン座~ぎょしゃ座~ペルセウス座
1619
 2016/1.10 00h54m45s~
 Canon Eosx2Seo.Sp3 17㎜ F3.2 2分x4枚 ISO1600 プロソフトン使用

 夏の天の川に比べ冬の天の川は地味ですが新鮮さを感じ撮ってみたら

 ところどころ淡い赤いヤツがほんのり見えます 





ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月10日 (日)

君は薔薇より美しい NGC2237バラ星雲

1月3日の新春夜遊び始めでは毎年同じように鏡筒を向ける対象があります。

撮りやすい事もありますが綺麗に仕上げるのが難しいNGC2237バラ星雲、

薔薇の花より美しいバラ星雲にしたいものです。


 NGC2237 バラ星雲 いっかくじゅう座
Ngc22731613
 2016.1.4 00h28m58s~
タカハシFS60CB F6 355mm フラットナー
VIXEN SXP  Nexguide ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i(改) 300秒 8枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide使用
撮影地 県民に森

作り直したフラットフレームの効果で 安心してください、ケラレも目立たなくなり

ました。エェ!誰も心配していない・・・ごもっとも



Img_7350x

 こんな感じで撮ってます おりおんショット





ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月 7日 (木)

お屠蘇気分の ハート星雲

1月3日~4日の夜遊びは昨年撮りこぼしていたアレやコレやに鏡筒を向けてみました。

月の出が01時30分ごろ、夜空の状態は暖冬の影響か今ひとつすっきりしないが

風が少しあり夜露の心配はしないで済みました。


新年お初のターゲットは

IC1805 ハート星雲(散光星雲) カシオペヤ座
Ic1805heat_nebula1613a
 2016.1.3 21h40m36s~
タカハシ FS60CB F6 355mm フラットナー
Vixen SXP Nexguide ガイド鏡 Orion D80 F5
Canon Eosx7i(改) 300秒 6枚 ISO1600 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット~ DPP FlatAide 
撮影地 県民の森


ハート星雲と言うことで形が分かりやすいような構図としましたよ。

355mmでこの画角はやはり大きい散光星雲なんですね。

今回は新年を迎えダーク&フラットフレームを冬バージョン用に改めて作り直しましたが

マッチングしているのかチョット疑問です。

また、お屠蘇気分が抜けていないハート星雲だったのか赤ら面はご愛嬌で

お許しください。



Heart_nebula_ic1805si_160103
 カシオペヤ座方向IC1805に向けておりおんショット





ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月 4日 (月)

撮ってみたけれど カタリナ彗星

2016年 初撮り夜遊びに出かけてみました。

年末年始の休みなので光害も少ないかと思いましたが夜空は山の中でも

普段とそう変わりはありません。

星空の状況はよろしくない中、しぶぎん座流星群のものと思われる明るく長くゆっくりと

流れる流星を3っ4っ見ることが出来ました。


月明かりに影響されながら撮ってみました6等級のカタリナ彗星

 カタリナ彗星(2013US10)
Aajpg
 2016.1.4 02h47m46s~
 タカハシFS60CB 355mm F6 
 Canon EosX7i(改) 60秒x8枚 ISO1600 

微妙にテイルらしきものが・・・・・・


反転画像
Aa

JPEG1枚 ちょっと処理したものがこちら
Aaimg_1533


機材を片付ける前にお椀のような月齢22の月を
Registaxtukitr1613img_1542
2016.1.4 03h4702S 
Registaxで6枚を硬めに処理しトリミング

ここを押していただけると少し幸せ

2016年1月 1日 (金)

除夜の鐘を聞きながら 月と木星

2016年1月1日  紅白・・も終わってWEB年賀状を作成投稿し

一服しに外へ出てみると今年最初の月が目に飛び込んできました。

えぇ!月のそばに輝くのは木星!?!

カメラと三脚を持って外へ

 見えますか???
Img_1464jpgaz
 2016.1.1 00h23m09s
Canon EosX7i(改)  SIGMA DC18-200 F6.3 1/13 ISO100
Jpeg DPPちょっと処理して1枚出し


 良く見えないようなのでトリミング
Img_1464jpgatrajpg

新年早々のショットが月になるとは・・・・・

アストロアーツの星空ガイドでは1月27日に月齢18の月に木星が接近と

出ていますがステラナビゲーターで確認すると元旦の方が近い感じ!!

まぁこんな感じで今年もよろしくお願いいたします。


ここを押していただけると今年は良い年になりそう

あけましておめでとうございます 2016

Newsaru_nenngajou_abz_web
    申年にちなみモンキー星雲でご挨拶



      新年明けましておめでとうございます

    
    昨年はブログに多くの方がお立ち寄りいただき有難うございました。             

  今年もお気に入りの天体をブログに掲載させていただきますので昨年同様

 お立ち寄りいただければ幸いです。


Osarup1050540


    皆様にとって素晴らしい年でありますように

         心から願っております

(モンキー星雲:撮影2014.12.28 02h58m04s~ 4分X8枚ISO1600)

ここを押していただけると少し幸せ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31