フォト
無料ブログはココログ

« 続・番外  満月期はまた山です | トップページ | ひと晩に二回も! 馬頭星雲 »

2015年12月 5日 (土)

ひと足早く大掃除

新月期を前にカメラのゴミ掃除でもと思い中を見ると結構いい状態、壁に向かって

試し撮りしても大きなゴミは見当たりません。

まぁ、折角なのでお愛想程度にブロアーでボッシュ、ボッシュと・・・・・・・

悪夢はここから始まったのです!!!!!


心臓部のフィルターを覗きこむと、な、何と黒点のゴミではなく立体的なゴミ?

胞子か花粉か巨大な異物が!!!

思わずペッタン棒で取り除くが、平面にゴミが広がり下のような無残な姿に!



Img_0972gomia


どうしましょう!

ネットを徘徊し心臓部のフィルター掃除は

①ブロアーでボッシュ、ボッシュ

②ペッタン棒でペッタン、ペッタン

この時点でテナーの使っているペッタン棒の粘着ペーパーが終わってしまっている。

③アルコールによる洗浄  無水エタノールとシルボン紙で作業とあるが心臓部に

アルコールでゴシゴシは自分の人生のメニューには無い作業だ。


  *アルコールでゴシゴシは皆様にはお茶のこさいさい、朝飯前とおっしゃる方が
    多いと思いますが手元が見えない、手が震える者としては清水の舞台より
    スカイツリーから・・・・・・


新月期も近いのでここは一番 Do It myself  やるっきゃない。

そこで必要なものを揃えました。

無水エタノール+シルボン紙&割りばし


P1050497gomi1

 *チョット長くなるのでここで一服  庭から見上げるとオリオン座と冬の大三角
   そしてふたご座・・・・・夜遊びに行きたかったな!

作業開始AM10時

シルボン紙を巻き付けた箸を4本スタンバイ
1本 1刷け 往復したりなぞったりは禁断の行為、一回刷けたら次の箸に変える。

これがお約束事。


P1050502gomi3

繰り返すこと20回 使用済みのティシュの山???


P1050501gomi2

20回終わって試し撮りを外で行うと OH!結構取れてますね

良い感じ、良い感じ

Img_0987b

更に20回刷くとあの巨大ゴミの面影は何処へ???

後は黒点のようなゴミを退治すれば先が見えてきそう

Img_0997bc

ここまでのティシュならぬシルボン紙の残骸は合計40枚

P1050503gomi4

更に20回の手振れ作業をしてまた試し撮りをしてみればGood、Good

Goodじゃないですか? (下の画像 ここまでシルボン紙を60枚使用)

自画爺さんの出来栄えでしょう。

AM11時50分、ここで時間切れ、サックスの練習会に行かなければ

Img_1003c


帰宅後、更なるフィルターに磨きをかけようとゴシゴシ、アルコールの

量を気にしながら20刷け終わって試し撮りが下の画像、まだ残骸が

取りきれていませんが、これ以上作業する根気がなく今回はこんなもんで許してやろう。

また後日!!!! ここまでシルボン紙の使用は何と80枚も

Img_1006d

感想と言うほどではありませんが

心臓部のフィルターは思った以上に丈夫、内緒ですが1箸で往復ゴシゴシさせた

時はゴミが移動しました。

費用 無水エタノール 1340円
    シルボン紙    1060円
    割りばし        0円

都内のCanonサービスに持ち込む交通費を考えたらどっこいどっこいでしょう。

後は本番でどんな結果が出るかドキドキです。


ここを押していただけると少し幸せ

« 続・番外  満月期はまた山です | トップページ | ひと晩に二回も! 馬頭星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
センサーの掃除はいつかは通る道ですので勉強になりました^^

バッチりきれいになり夜遊びの準備OKですね!
私は昨日久々に夜遊びして朝帰りで今仕事してます^^;
そして今日も夜遊びですw

こんにちは。
何と大胆なことを、、、。
ブロアーは使わないほうが良いとどこかで読んだことがあります。
ブロアー内のゴミを吹き付けるだけみたいですよ。
ペッタン棒は数回使ったことがありますが、最初の時はちょっとドキドキしました(笑)。

これは年末の新月期前に飛んだ侵入者だったようですね。
ちょうど毎日が休日になってたから余裕もって対応できたのでしょうけど、仕事あったら後悔してもしきれない感じだったでしょうね。
でもこれで早くこいこい新月期ですね。

無水エタノールは薬局で手に入るとして、ペッタン棒? シルボン紙? 未知の単語に戸惑うばかり。
そもそも手先不器用者にはセンサー部をブロワー以外で清掃するなんて、恐ろしくて想像も出来ないことです。
皆さん勇気があるというか器用というか根気があるというか・・・。
ともあれ、大掃除で復活、おめでとうございます。

大掃除というから、わたしはてっきり・・

わたしもペッタン棒は持っているのですが、
以前使ったとき粘着感が予想以上で、改造フィルタが剥げてくるかと心配しました。
わたしの場合、カメラボデー入口に光害カットフィルタを装着しているので
内部はほとんど掃除なしです。
下手に掃除してゴミの状態が変わると保存フラットが使えなくなっちゃうし・・(笑)
それにしても大量のペーパーを買ったものですね。(かなり使ったみたいだけど)

okapさん
せっかく撮った画像に黒い点々が見えるとガッカリの
極地ですね。
普段から丁寧にカメラを扱えばリスクは少ないのでしょうが
闇の中での作業では覚悟を決めるしかないのでしょう。

やまねももんがさん
皆さんカメラのゴミ処理はどうされているんでしょうか?
ペッタン棒を初めて使う時は覚悟を決めて作業しましたが
今回のアルコール洗浄は開き直りです。
良い結果になりましたが背中に冷や汗の作業でした。

びっけパパさん
そうなんです、サンデー毎日だからゆとりを持って
禁断の作業が出来たと思いますよ。
そろそろ早いけど第一次年末大掃除を計画して
早く来い来いお正月といきたいですね!

悠々遊さん
有難う御座います。
復活できたかは新月期の夜遊び次第ですね。
ペッタン棒はペンタックスのブランドで出ていると
思います。
シルボン紙、テナーも良くは知るボンシ(笑い
柔らか〜いペーパーでカメラ専門店かネット御用達ですね。
ゴミを付けない事が一番でしょう。

雲上さん
ペッタン棒の使用も手が震えるほどの緊張感がありましたが、
それに輪をかけて擦って洗浄となると頭の中を諭吉さんが群れをなして
飛んで行く姿がよぎります。
1束500枚X2=1000枚もあり残り900枚、結構刷り甲斐があります(笑い

こりゃあエェ事聞いたぜよぉ!!
実は私、頂き物のEOS 20Dのセンサーに巨大ゴミがあり、
ペッタン棒であらまし取り除いたのですが、3か所に
強固な黒点が残り、ペッタンペッタンペッタンしてもダメ。
ノーマルカメラなんで、風景を撮っても目立たないので、
妥協してました。で、今回のテナー翁の記事で、俄然!
黒点と闘う勇気が湧いてきました。あざ~す!

山口のじぃ様
工作上手で指先の器用なじい様
エタノール&シルボン紙はプロが使っているようです。
センサーの掃除は恐るに足らず、なんて立派な事を
言ってますが初めは躊躇いとドキドキで血圧が80/120
と平常時と変わりませんでしたよ(笑い
一度だけドキドキを味わって下さい。

お久しぶりです。

無水エタノール便利ですよね。シルボン紙なんてだたみたいな物だし。。。

私も センサークリーニング 自前派です。
定期的にクリーニングしていますが、今のところ不都合はありません。

あと、アルコールランプを併用すると楽ですよね。

moritoさん
初めてのセンサーフィルタのクリーニングは
ドキドキものでしたが、一度経験すると次回はベテランの
域です。
大量のシルボン紙とエタノールを使い切るのはいつのことやら!(笑い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/62817450

この記事へのトラックバック一覧です: ひと足早く大掃除:

« 続・番外  満月期はまた山です | トップページ | ひと晩に二回も! 馬頭星雲 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31