フォト
無料ブログはココログ

« NGC2174-5 ? モンキー星雲 | トップページ | 夜遊び納め! お月見 »

2015年12月27日 (日)

オリオン大星雲 M42 多段階露光?

今年もあとわずかとなり新年を迎える準備で皆様お忙しい事と

思います。

私の未処理画像も残すところわずかとなり今回は今季初めて撮影した

オリオン大星雲を多段階露光?で処理してみました。

撮影途中にやってしまいました、子午線越えで予定撮影枚数に届かず

中途半端な枚数を使用。


オリオン大星雲 M42.M43
Orion52cczztt
 2015.12.18  23h11m16s~
Vixen R200SS F4 フラットナー3  ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i(改) 240sx5枚 ISO1600
              30sx2枚  ISO1600

処理に試行錯誤し多段階と言うよりも2段階露光での処理になってしまいました。

中央部の飽和を回避し外周の淡い雲を炙り出しましたが更に外側にある赤い雲は

出てきません。

露光時間を検討し直して年が明けたら再挑戦してみたいですが

どなたかのブログにありました『労多くして・・云々』、まさにその通りだと思います。

 

 オリオン座
Orionnzxx6070img_7334

 

ここを押していただけると少し幸せ

« NGC2174-5 ? モンキー星雲 | トップページ | 夜遊び納め! お月見 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

テナーさんが試行錯誤しながら処理されたオリオン大星雲、
二段階露光の成果は十分出ていると思いますよ。
30秒露光がなければ星雲中心部は白くとんでいたと思います。
私は3段階露光だったのですが、それでも中心部のトラペジウムまでは
うまく出す事はできませんでした。
ただ画像処理の実験としては面白いのですが、こだわり過ぎると
美しい画像から程遠いものになる危険が。
その点でも今回のテナーさんの画像はコントラストも確保されていて、
美しいオリオン大星雲だと私は思います。

テナーさん、こんばんは!

素晴らしいM42ですね。
私のとは別物です。
やはり長時間露出が必要ですね。
さぁ、どうやったらテナーさんの写真に近づけるかな?
今期、浮気しないでM42で練習しまぁ〜す!

雲上さん
処理中は試行錯誤、出来上がりは疑心暗鬼
30秒露光がしっかり効果を出しているのか一抹の不安。
4分露出の完成画像と比較してなんとなく多段階の効果が
出ているんだな、程度の感想です。
深追いしない程度に対象天体を選んで多段階露光を利用して
いこうかと思います。

layout3さん
有難う御座います。
ご自分の思うままの天体撮影が1番でしょう。
長時間露光もやはりより暗いところを求める欲求が
強くなりキリがありません。

多段階露光の醍醐味、奥行感というか立体感が出ていますね。
光度差のある天体に、多段階撮影は効果がありますよね。
露光の配分を変えることで違う結果になるところにも面白味を感じます。

悠々遊さん
光度差の高い星雲、中心密度の高い球状星団などに
効果があるようですがステライメージだけの処理なので限界があります。
2段階の露光で充分効果が出るようです。

こんにちは。
M42、立体感があって赤味も自然でいいですね~
これが多段階露光の威力なんですね♪
私ももう一回挑戦しますw

okapさん
M42は簡単に写りますが処理をすればするほど難しさを
感じます。
レベルを強調すれば豪華な赤が出ますが醜さが先に出るので
落としどころを探るのが楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/63176728

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン大星雲 M42 多段階露光?:

« NGC2174-5 ? モンキー星雲 | トップページ | 夜遊び納め! お月見 »