フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

夜遊び納め! お月見

今年最後の夜遊びはお月見!

年末の大掃除も終わっていないのにお月見をしてきました。

月齢17の月は冷たい空気を引き裂くような輝き。

151228tukixxmg_1394
 2015.12.28 22h01m00s~
 タカハシFS60CB X2エクステンダー 
 Canon EosX7i(改) 1/160   ISO400 RAW 4枚 Regstax6使用
 トリミング

年末のお月見は地元で月に大きな思いを寄せていらっしゃるlayout3さんと

ご一緒させていただきました。

初対面ではありますがやはり同好の士、天体の話に花が咲き、年末の忙しなさから

解放されたひと時を過ごすことが出来ました。

layout3さんお世話になりました。

ありがとうございます。






ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月27日 (日)

オリオン大星雲 M42 多段階露光?

今年もあとわずかとなり新年を迎える準備で皆様お忙しい事と

思います。

私の未処理画像も残すところわずかとなり今回は今季初めて撮影した

オリオン大星雲を多段階露光?で処理してみました。

撮影途中にやってしまいました、子午線越えで予定撮影枚数に届かず

中途半端な枚数を使用。


オリオン大星雲 M42.M43
Orion52cczztt
 2015.12.18  23h11m16s~
Vixen R200SS F4 フラットナー3  ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i(改) 240sx5枚 ISO1600
              30sx2枚  ISO1600

処理に試行錯誤し多段階と言うよりも2段階露光での処理になってしまいました。

中央部の飽和を回避し外周の淡い雲を炙り出しましたが更に外側にある赤い雲は

出てきません。

露光時間を検討し直して年が明けたら再挑戦してみたいですが

どなたかのブログにありました『労多くして・・云々』、まさにその通りだと思います。

 

 オリオン座
Orionnzxx6070img_7334

 

ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月24日 (木)

NGC2174-5 ? モンキー星雲

南中を待って撮影した対象はNGC2174-5  モンキー星雲の名称の方が

通りがいいでしょう。

Ngc2174monky_nebulajpg
 2015.12.19 02h16m51s~
 Vixen R200SS  F4 
 Canon EosX7i(改) ISO1600 300秒X8枚
  

ところでこのモンキー星雲はどの向きがベストなんでしょうね、上下逆にすると

忍者ハットリくんになってしますので悩みますね。


Img_7341orion_shotz
  モンキー星雲のおりおんしょっと



忍者ハットリくん? ヽ(´▽`)/
Osaru131014
 2013。10.14 撮影 FS60CBにて 3分 4枚 ISO1600



ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月21日 (月)

お隣さん同士 M97 & M108

この夜は月齢7、月没の時間は23時29分 撮影メニューのメインが恐怖の子午線越え

になりそうなので時期的に早いかなと思いながら1撮2天体を選択。

おおぐま座の惑星状星雲M97、渦巻銀河M108 

いつ見ても前々回のかに星雲といいこのふくろう星雲といい変わった天体が

あるもんですね!

これだから天体写真はやめられない


M97 & M108
M97108_151219bjpg
  2015.12.19 00h59m11s~
Vixen R200SS F4 コマコレ3  ガイド鏡Orion D80 F5
Vixen SXP Nexguide 
Canon EosX7i(改) ISO1600 300秒X8枚 LPR-Nフィルター
SI7 ダーク&フラット処理~ DPP
県民の森



Img_7327m97m108a_2
 M97 M108 おりおんショット

この夜は久しぶりにシリウスさんと〇巣のOさん(間違っていたらごめんなさい)

三人で和気あいあいシリウスさんのドブ32cmで沢山のメシエナンバーと木星

最後にカタリナ彗星を眼視出来たことは大きな収穫でした。




ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月17日 (木)

無念 夜遊びと機材下ろし

夜遊びに出かけましたよ!

結果、GPVのような星空にはならず無念の夜遊びになりました。

深夜帰宅し機材を下ろす気力もなく、車載の機材の多さに改めてため息

車載機材の見直しを考えないといけない時期に来ているのかも。

後部荷室  
P1050526z
赤道儀、コンテナBOX3個 バッテリー、チェァ 他

リアシートには
P1050524z
鏡筒 足元には3脚3本 

P1050533z
撮影用鏡筒FS60CB  ガイド鏡筒Orion D80

助手席には
P1050523zz
カメラ、レンズ類

ドライバー以外乗り込むのは難しい車内、このほかに丸椅子1ケ、防寒衣類、シューズ他

効率の悪い積み方で現地でドアの開閉回数が多く周りに気を使います。


皆さんはどのように機材を効率良く積み込んでいるんでしょうか?

参考にしたいものです。




ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月15日 (火)

今が旬 かに星雲(M1)

10月に一度撮っているかに星雲ですが旬を迎え茹で上げ時間には

注意を払い調理してみました。

今から940年ほど前に爆発した超新星の名残りと思うとまだまだ新しい天体

なんで藤原定家の「名月記」に記録が残っているようです。





 Crab Nebula  M1  NGC1952 おうし座
Am1x8zzzz15128
 2015.12.8 02h09m27s~
 Vixen   R200SS  F4 コマコレ3
 Vixen  SXP    Nexguide使用 Orion D80 F5ガイド鏡
 Canon  Eosx7i(改) ISO3200 180秒X8枚 LPR-Nフィルター
 S I7  ダーク&フラット処理~ DPP フラットエイド
 撮影地 いつもの県民の森





 トリミング画像
Am1x8zzz15128_2_2


 Kotobank.jp より拝借
Tau_02



おりおんショット
Img_7240m1az_2




ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月13日 (日)

番外 猫の手も借りたいのに 

首都圏にも大きな被害をもたらした先日の強風は我が家にも。

嫌な予感が的中、吹き荒れた強風で銀杏の葉が一面に広がっていました。



まだたくさんの葉をつけていますが上の方の葉を落とし始めた銀杏の木

P1050512jpg


落ちた銀杏が一面に
P1050514


銀杏の葉が濡れると処理しにくいのでこの際猫の手も借りたいので

猫を見に行くと・・・・・・・寝てるにゃん・・・・・・

P1050516jpg

使い物にならないというか、実は老ニャンで15歳越、人間に例えれば

75歳越テナーの兄貴分になります。

この兄貴も最近は腎臓病を患い病院通いの日々、完治も無理、現状維持の為に

皮下点滴を続け、これからは自宅でこの皮下点滴を数日おきにすることになりました。

こんな訳で猫の手はあきらめ4歳の孫の手を借りることにしましょう。




ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月10日 (木)

ひと晩に二回も! 馬頭星雲

先週末は東北から北海道にかけて強力な低気圧が通過しましたが

撮影地でも強い風が吹いて週末の夜遊びの成果は実りませんでした。

そこで週明けにリベンジ。

リベンジするも前半のターゲット馬頭星雲撮影中にNexguideの十字の周りをガイド星

がくるくる回る症状が出るが原因が分かっているので調整後南中越えして再度撮影。

ひと晩で二回も・・・・・・・馬頭星雲を撮り力尽きました。


馬頭星雲(IC434) 燃える木・散光星雲(IC2024)
New514brgjpg
2015.12.8 02h59m37s~
Vixen SXP&R200SS F4 800mm  ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i改 ISO3200 180S 14枚 LPR-Nフィルター
SI7 DPP使用

実は主役を馬頭の背景にある星雲の広がりに置いたのですが露出不足で

思ったほど広がりませんでした。(;д;)

輝星、馬頭背景の散光星雲、燃える木の彩色とそれぞれを表現するには難しい

エリア。 輝星の飽和を最小限度にすると結果星雲の彩色は眠い感じになります。


 オリオン座とM45(すばる)
New1orion2brgzz

2015.12.6 0h32m10s 先週末の風の強い夜





ここを押していただけると少し幸せ

2015年12月 5日 (土)

ひと足早く大掃除

新月期を前にカメラのゴミ掃除でもと思い中を見ると結構いい状態、壁に向かって

試し撮りしても大きなゴミは見当たりません。

まぁ、折角なのでお愛想程度にブロアーでボッシュ、ボッシュと・・・・・・・

悪夢はここから始まったのです!!!!!


心臓部のフィルターを覗きこむと、な、何と黒点のゴミではなく立体的なゴミ?

胞子か花粉か巨大な異物が!!!

思わずペッタン棒で取り除くが、平面にゴミが広がり下のような無残な姿に!



Img_0972gomia


どうしましょう!

ネットを徘徊し心臓部のフィルター掃除は

①ブロアーでボッシュ、ボッシュ

②ペッタン棒でペッタン、ペッタン

この時点でテナーの使っているペッタン棒の粘着ペーパーが終わってしまっている。

③アルコールによる洗浄  無水エタノールとシルボン紙で作業とあるが心臓部に

アルコールでゴシゴシは自分の人生のメニューには無い作業だ。


  *アルコールでゴシゴシは皆様にはお茶のこさいさい、朝飯前とおっしゃる方が
    多いと思いますが手元が見えない、手が震える者としては清水の舞台より
    スカイツリーから・・・・・・


新月期も近いのでここは一番 Do It myself  やるっきゃない。

そこで必要なものを揃えました。

無水エタノール+シルボン紙&割りばし


P1050497gomi1

 *チョット長くなるのでここで一服  庭から見上げるとオリオン座と冬の大三角
   そしてふたご座・・・・・夜遊びに行きたかったな!

作業開始AM10時

シルボン紙を巻き付けた箸を4本スタンバイ
1本 1刷け 往復したりなぞったりは禁断の行為、一回刷けたら次の箸に変える。

これがお約束事。


P1050502gomi3

繰り返すこと20回 使用済みのティシュの山???


P1050501gomi2

20回終わって試し撮りを外で行うと OH!結構取れてますね

良い感じ、良い感じ

Img_0987b

更に20回刷くとあの巨大ゴミの面影は何処へ???

後は黒点のようなゴミを退治すれば先が見えてきそう

Img_0997bc

ここまでのティシュならぬシルボン紙の残骸は合計40枚

P1050503gomi4

更に20回の手振れ作業をしてまた試し撮りをしてみればGood、Good

Goodじゃないですか? (下の画像 ここまでシルボン紙を60枚使用)

自画爺さんの出来栄えでしょう。

AM11時50分、ここで時間切れ、サックスの練習会に行かなければ

Img_1003c


帰宅後、更なるフィルターに磨きをかけようとゴシゴシ、アルコールの

量を気にしながら20刷け終わって試し撮りが下の画像、まだ残骸が

取りきれていませんが、これ以上作業する根気がなく今回はこんなもんで許してやろう。

また後日!!!! ここまでシルボン紙の使用は何と80枚も

Img_1006d

感想と言うほどではありませんが

心臓部のフィルターは思った以上に丈夫、内緒ですが1箸で往復ゴシゴシさせた

時はゴミが移動しました。

費用 無水エタノール 1340円
    シルボン紙    1060円
    割りばし        0円

都内のCanonサービスに持ち込む交通費を考えたらどっこいどっこいでしょう。

後は本番でどんな結果が出るかドキドキです。


ここを押していただけると少し幸せ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »