フォト
無料ブログはココログ

« 番外  山ですか! | トップページ | ひと足早く大掃除 »

2015年11月29日 (日)

続・番外  満月期はまた山です

満月期にやる事は機材のメンテナンス?それとも山行?

       少し お付き合い下さい

前回のブログ・エベレスト以上に関東では超有名なあの百名山のひとつ

    北アルプスは幾度となく訪れてますが今だ未踏峰の山

       それは 筑波山 標高877m 低~い (エベレスト8850m)
       
                  標高差610m 2時間+休憩


朝9時 スタートは筑波山神社
P1050465tukuba1

本殿に参拝してスタート
P1050466tukuba2

直登をゼイゼイ息を切らせ進むと後から・・・・・抜かれてしまった!

20151128094312_img_0542

スタートから2時間  おっとっとっと!足元が この先には・・・・・

P1050478a8

奇岩の多い筑波山はこんな光景が当たり前です。

奇岩のトンネルを通過し頂上はすぐそこです

P1050482tukuba4jpg

やっとたどり着いてみると 頂上はどこ?

人人人 ・・・・ 頭頭頭 ・・・・

P1050485tukuba_3


山頂脇の女体山本殿に参拝

P1050486z12p

参拝が済めば飯だ!飯だ!山飯だ!

この日は鍋です  ちゃんこだったかな!!! 
ボリューム満点 肉山盛り 締めは勿論たまご雑炊

P1050488yikuba4jpg

実はここでバッテリーが・・・・・下山の画像がありません

  えぇ!良かったですって

ここまで ご静聴ありがとうございました。

PS ふくらはぎ、太ももの筋肉痛を楽しんでいます。





・・・ここを押していただけると少し幸せ

« 番外  山ですか! | トップページ | ひと足早く大掃除 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

筑波山は、小学校だったか中学校だったかの遠足で登ったことがあります。
百名山の1つとは知りませんでした。
今はもう無理だろうなあ(涙)。

関西人の私には筑波山と言えば真っ先にがまの油売り(笑)。
標高がもっとあると思っていましたが、1000mに届かないとは意外でした。
もっとも今の私には300mぐらいが限界ですが(苦笑)。

テナーさん、こんにちは!

自力で登頂されるなんて、凄いですね!
昨年、私も行きましたけど、ケーブルカーで楽チン登頂でした…。
ここです↓
http://blog.goo.ne.jp/layout3/e/a4b7ba0fddc267893387aab95f596a9a/?cid=8cd9009592e6ffd085d3519eb5d96880&st=0

学生の頃にはキャンプやハイキングに行ったのですが、車の免許を撮ってからは、自力登頂はゼロですね。
今の私には、絶対出来ません!

お疲れ様でした!

登頂後のちゃんこ鍋、旨いんだろうなぁ。
でも、これ背負って行ったんですよね。
苦労したものだけが味わえる至福の時。
しかし凄い人だな。。

やまねももんがさん
百名山の中では最低標高のお山だそうです。
山を登るとやはり山岳信仰から開山された山の多さを感じますね。
そういえば瑞牆山はまだ登った事がなかったの来春あたり夜遊び兼ねて
チャレンジしてもいいかも!

悠々遊さん
ガマの油売りをご存知ですか・・・隠れ筑波山ファンでしょう悠々遊さん。
神社境内とケーブル山頂駅広場に口上販売の準備をしてましたが
時間の都合で見る事が出来ませんでした。
お土産屋では生きた四六のガマを客寄せに、写真撮ろうとしたら
ダメ、ダメ、ダメで〜す。
本当に前足の指が4本、後ろ足が6本なんだろうか!?!

layout3さん
いつも登り始めて15分〜20分ぐらい経つと「アァ登るのやめちゃおうか、
下りようか!」とゼイハーしながら頭の中を駆け巡ります。
カッコ良くいえば「登るんじゃなくて家に帰る途中なんだ!」と言い聞かせて
足を進めてます。
一度だけケーブルカーで泣く泣く下山したのがあの谷川岳でした。

びっけパパさん
今回は同行者に食材、燃料、調理道具を持ってもらい
年寄りは身軽な登山。といってもそんなに重量はありませんよ。
重いのはなんてったってノンアルコース天然水が一番(笑い
富士山登ったびっけパパさんに凄いなんて言われちゃうと
登っちゃいますよ! 勿論、木では無く山を・・・(笑い
お後がよろしいようで!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/62739126

この記事へのトラックバック一覧です: 続・番外  満月期はまた山です:

« 番外  山ですか! | トップページ | ひと足早く大掃除 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31